野生のイルカと泳ぐ ドルフィンスイム等、世界の絶景JEEP島(ジープ島)の話題が満載!

ジープ島、Jeep島

ジープ島、Jeep島、ドルフィン
HOMEの中のドルフィン

ジープ島、Jeep島、島の名物、夢のようにイルカと戯れる

ジープ島、Jeep島、今日も出会えるかな

ジープ島、Jeep島、赤ちゃんイルカとの遭遇

ジープ島、Jeep島、この感動!もう言葉はいらない

ジープ島、Jeep島、ドルフィンスイムのスタイル

ジープ島、Jeep島、イルカが遊びにやってくる島

ジープ島の回りを回遊しているイルカ達は、とってもフレンドリー^^
遭遇してどれだけ遊べるかは、ドルフィンスイムの腕次第。
5〜10mほど潜ってクルクル回れば、イルカも喜んで回ってくれます。

スキルに自信が無い? でもご心配なく。
水面に浮かんでるだけで、イルカ達は寄って来てくれるし、
更に『追いで追いで!』ってな感じで前を誘導してくれ、
その後についていける時だってあるのです。

私がこの海域のイルカ達との出会いが好きなのは、
彼らがこの大海原を「自由」に回遊しているから。
そして人間の方が彼らの世界に『こんにちわ^^』っておじゃまし、 それを歓迎し、受け入れてくれ、
遊んでくれる。。。

そんな彼らの、「野性の中にある優しい自由さ」に憧れる訳で、 まさにその、
「状況のストーリー性そのもの」が、いいんですよねっ♪

ドルフィンスイムもバッチリ!

運が良ければ、赤ちゃんイルカとの
遭遇だって出来ちゃいます。
ピョコピョコとヒレを動かして、
お母さんイルカについていく姿は、
ヌイグルミのようでほんとに可愛い。

くるくると自分も回り、そこを縦横無尽に飛び交い、
時々のぞき込むように見つめるイルカ達。
ただ見る。見られるの関係ではない、
不思議なフレンドリーさで、心が通じ合う、
あの独自な感覚。
それは何で表現したらいいのだろう。
水中で、『テレパシーのようにコミニュケーションが
取れるのではないかなー』というね。
やっぱり、イルカは他の野生動物にはない、
特別なものがあるんだなあと改めて思います。

1:ジープ島からボートで10分ぐらいのエリアを、
バンドウイルカのアルパの群を中心に捜す。
2:発見!その後イルカの群に
ボートでゆっくり近づく。
3:まずスタッフがシュノーケリングで海に入り、
イルカ達とコミュニケーションをとり、遊びながら引きつける。
4:次はゲストの番だ。
静かにシュノーケリングで海に入り、自由にイルカと遊ぼう!

自然と野生が相手ですから、いつでも必ず会えるとは限りませんが、
だいたい8割ぐらいの確率で出会えます。
群れのリーダーが『アルパ』だったらバッチリです。
たっぷり遊んでくれますよ〜!!

●ドルフィンスイム $120 (ボートで10分)

イルカの群れも、
ひんぱんに島の近くまでやってきます。
島でゆっくりくつろいでいる時に、
スタッフが見つける事もしばしば。
運が良ければ、近くまでボートで行って、
いっしょに遊ぶ事もできます。
又、シュノーケリングしている時に
ひょっこり出会う事もあれば、
ハウスリーフダイビング中に
遭遇する事もあります。\(^o^)/
なんともファンタジックですねえ♪

ジープ島、Jeep島
ジープ島、Jeep島、ページの先頭へ