野生のイルカと泳ぐ ドルフィンスイム等、世界の絶景JEEP島(ジープ島)の話題が満載!

ジープ島、Jeep島

ジープ島、Jeep島、行き方・概要
HOMEの中の行き方・概要

ジープ島、Jeep島、太平洋に奇跡のように浮かんでいる

ジープ島、Jeep島、ジープ島に到着するまで

ジープ島、Jeep島、ワンポイントアドバイス

ジープ島、Jeep島、交通

ジープ島、Jeep島、Travel Data

グアムから飛行機でわずか1時間半。ミクロネシアのトラック環礁にポッカリと浮かぶ、
まさに童話の世界から飛び出してきたような「オトギの島」。
コテージから歩いて数歩で、もうそこは熱帯魚が群れ遊ぶ、エメラルドの宝石のような海。
その、ぐるりと島をとり囲むハウスリーフは、まさに貴方だけのプライベートビーチです。
更に驚く事に、蚊やハエもいないので、とっても清潔で快適。
さあ、この無垢で奇蹟のような大自然にどっぷり浸りながら、
究極のナチュラル・ファンタジーを感じて下さい。

ユナイテッド航空でグアムまで3時間半。
乗り換えてトラック本島まで約1時間半。
空港から車で約20分でホテルBLRに到着。
島へは,BLRからボートで30分~40分。
国名: ミクロネシア連邦チューク州。
(公用語は英語)
時差: +1時間
気候: 気温・水温ともに一年を通じて
平均28~30℃。
湿度は低く過ごしやすい。
雨季・乾季の区別なし。
ベストシーズンと言える期間は特になく、
一年中安定。
低気圧が発生して天気が崩れる時は
あるが、 台風の心配はなし。

グアム空港でトランジット

食事をしたりして、ゆったりと寛いで下さい。
日曜発は待ち時間が短くていいのですが、
火曜日・木曜日発の夜便は8時間ほどあります。
イスや床に寝てしまってもいいのですが、
ユナイテッドクラブルームを利用するのもお薦めです。
詳しくは下記、ワンポイントアドバイスをご覧下さい。

トラックの空港に到着

税関を通って外に出れば、
もうすでにホテルBLR(ジープ島)のスタッフが
迎えに来てくれています。
送迎バスでBLRに向かいます。

道すがら

バスの窓から目抜き通りを眺めるのも楽しいです。
時が止まっているかのように、ノドカな国です。

ホテルBLRに到着

マネージャの吉田さんが居ますので、もう安心です。
その日の内にジープ島へ渡る人は、
水着に着替えてボートに乗り込みます。
ホテルBLRにステイする人は、
フロントでチェックインをします。

ジープ島へ

いよいよボートで向かいます。
少しずつ島が見えてくるムードは、もう感動ものです。
初ジープ島の方にとっては、
一生に一度の忘れられない光景になるでしょう。
もしかしたら、イルカのお出迎えがあるかもしれませんよ!

前回行った時、夜出発だったので、
あのちょいキツイ、グアム空港・
8時間トランジット・・・(;>_<;)
そこで例の噂の「ユナイテッドクラブルーム」を、
50ドル払って使ってみました。

ビールや各種酒、、コーヒーやバナナ、パン等が無料サービス^^
ビールが空港のBARで5ドルだから、
10本で元が取れる(笑)と思ったけど、
ビール3本に、ジントニック1杯でギブアップ。。。(≧∇≦)

ただし、ここも横になれるソファーは無く、
一人がけのソファーのみ(〒_〒)
そこで私は、これを二つ並べて、その間にクッションを積み上げ、
何とか横になれるスペースを作り、寝ましたけど・・・☆[^ー゜]

何事も、工夫だ~!♪
お薦めするかの結論? 
まあ、人それぞれの価値観です。。。(爆)
なお、16番ゲートには手すりのないイスがあるそうですよ!♪

ジープ島、Jeep島
ジープ島、Jeep島、ページの先頭へ