INFORMATION

* INFOコーナー *

2018年04月22日

★JEEP島プレミアム満月ツアーwith三輪【9月22日(土)出発】のご案内

さて、ジープ島も大きな転換期を迎えた今年。僕もすぐにでも行って色々と現地を見たり写真を撮ったり、実際にオーナーと交渉したりしたいのですが、忙しいので行けて一回。
なので、やはり現在の日本人不在の状況下で『ちょっぴり不安』という人の為に、安心して行けるツアーを僕自身が企画するのが一番かと。

更にせっかく行くのなら、参加者の皆さんに『ジープ島のポテンシャルを最大限に謳歌してもらいたい!』という事で、このツアーを実施します。

スタートして20年。30回以上に渡ってこの島に通う中で、これまでに最も感動し、このジープ島でしか味わえないモノと言えば何か? それはやはり「満月の夜」だなぁと思います(^-^)

今回は僕自身も原点に帰って『もう一度、満月の日に現れる奇蹟の瞬間を見よう!』という明確なビジョンを立てました。

★具体的に言うと、

1【ムーンライト・シュノーケリング】
今までで一番感動したのが、これ。明るい月光に誘われるように海に入り、水中を漂い、仰向けになって水面越しに見える満月に向かって昇天するように浮上する時の、あの究極の恍惚感。

更に、水中ライトがいらないぐらいに明るい水中で、手を動かしただけでキラキラと光り輝く夜光虫のキラメキ。その幻想世界に包まれる時。

2【360度が白銀の世界に変わる瞬間】
満月の日の午前0時。月が天上に来た時に風が弱く海がフラットであれば、砂浜から水平線まで全て真っ白に染まる、別惑星に降り立ったような一面の銀世界。これもジープでしか見れない現象。

3【真っ赤な月の出の衝撃】
東の水平線近くの雲が薄ければ、赤い満月がオレンジ色の月の道を映し出します。これも圧巻の絶景。

4【奇蹟のムーンボー】
スコールが少しでも降ってくれれば、夜の闇に虹が弧を描く、神秘の光景に遭遇。

5【文学的で消え入るような月の入り】
早朝、西側の水平線に沈む月が語る、優しい月の道の調べ。

と、まあ5つ挙げましたが、これら全てこれまでに僕が体験して感動した事。これらを『是非ゲストの皆さんにも味わってもらいたい!』という気持ちで一杯です。そして実際の現場で「月のレクチャー」も行なえます(^^)

★また満月以外にもプレミアムツアーとして、以下の事も行なおうと思っています。

A【ムーンライト・パーティーを】
ワインやシャンパン・その他美味い酒を持っていき、月光の下の特設コーナーで、とことん呑み語り合いましょう。

B【シュノーケリング講習を】
素潜りがまだ上手く出来ないという人の為に、僕がお教えします。そして前回行った時にとても面白かった沈船シュノーケリングにもチャレンジしましょう。

C【ドルフィンスイムで貴方の写真を】
参加者の方がイルカと遊んでいるトコロを僕が写真に収めて、後日にお送りします。

D【ハウスリーフのセルフダイブを】
ダイブマスターでこの海を知り尽くしている僕が案内します。特にカメラ派の方には、タンク代だけで自由に潜れるので魅力でしょう。

E【キミシマの最高のポイントを】
条件が整えば、この海域で最高の大物ポイント「ブルーチャネル」にアタックしてみようと思います。ファンダイブ本数2000本以上の僕が、今までのダイブ歴の中で、世界で一番感動したポイントです。

※もちろん全て自然が相手の事ですから、どこまで出来るかは全て運次第ですが、確立は高いですよ(^-^)/

【期間】僕が行く日程が、9月22日(土)朝出発の30日(日)帰り。満月の日は25日(火)で、その前後でも充分に満喫できます。なのでこの間の中で、ご自身の都合に合わせて短めにも組む事ができます。
出発は上記以外で、22日(土)の夜便、23日(日)の朝or夜便、25日(火)の朝or夜便が可能。
帰りは、25日(火)、26日(水)、28日(金)が可能。

【フェノム島視察】僕が28日(金)に一泊します。今噂のこの島。興味があれば是非ご一緒しましょう。
企画ツアーの範疇ではないのですが、27日(木)日本出発の方もご参加できます。

【条件】成田、関西、中部、福岡発着のどれでも可能。
また、お一人でもお二人でもグループでもご家族でも、更に初めてでもリピーターの方でも、全て可能。

【ルームシェア企画】一人参加の場合、通常シングルチャージがかかるトコロを、BLRとグアムのホテルを男女別にシェアする事も可能。
これでお一人でも、とてもお得に行く事ができます。その場合、申し込みの備考欄に「ホテルシェア希望」と明記して下さい。

【申し込み】さあ、振るってご参加下さい。シルバーウィークの祭日がらみなので、とても行き易い日程です。まだ航空運賃はそれ程高くないし空きがあるので、早めに予約を入れるといいかと思います。今後どんどん高くなっていくし、席も無くなっていくので。

お申し込みは横浜カンパニーさんへ、以下のジープ島公式サイトのフォームからどうぞ。http://www.jeepisland.com/blog/?page_id=1123

その時必ず「プレミアムツアー希望」と明記して下さい。また僕も把握しておきたいので、そこにメッセで一言ご連絡下さいね。

なお、参加を考えられている方で首都圏の方は5月13日の横浜会で、関西方面の方は5月19日の関空旅博・親睦会で詳しくご説明できます。

基本的なツアーの質問は全て横浜カンパニーさんへどうぞ。
ただし、この企画ツアーに関する事で何かお聞きになりたい事があれば、遠慮なく三輪の方に直接お電話してお聞きいただいてもOKですよ。
TEL.03-6909-8612(9時~20時、土日祝も可)

留守の場合は留守電に吹き込んでいただければコールバックします。現在かなり仕事が忙しいため、手間のかかるメールではなく、気軽に対応できる電話の方が遥かに助かるので。

さあ、今年はもうこの一回しか無いであろう、僕が企画するプレミアムツアー。是非このチャンスにご一緒しましょう!(´ー`)v
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年04月19日

★FBコラムでもお馴染みのタカマロさんの写真展の紹介。

今回はディスプレイ最高峰のブランド『EIZO』のギャラリーにて。5枚の4KディスプレイにJeep島の写真を公開します。是非ご来場下さい。


Jeep島写真展『紡ぐ海』
4月18日(水)〜28日(土) 10:00~18:30 休館日/日・月・祝日
EIZO Galleria Ginza
東京都中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座ビル3F
入場無料
http://www.eizo.co.jp/galleria/ginza/

タカマロさんは土曜日のみの在廊となります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年04月15日

★ドルフィンスイムに大興奮した最新ジープ島日記2

ジープ島のローカルスタッフ達が、島でキチンとお世話をしてくれてるのか? これが前回のM.K.さんの報告で、ホッと一安心。ただもう一つの懸念がドルフィンスイムでした。

元々ここチュークはダイビングのメッカ。特に沈船ダイブはローカルガイド達も慣れているので全然安心なのですが、問題はドルフィン。
でも心配は無用でしたね。何せ彼らの視力は5.0ぐらいあるのでは!というぐらいで、我々日本人では見えないイルカの背ビレを発見するチカラを持っているのです。
しかも子供の頃から海浸りの生活。20mぐらいは楽々と海の中に入ってイルカとも遊べちゃうのですから(^-^)

そこでこれから行かれるゲストの方へ、一つアドバイスを。
いかんせんローカルガイド達はノンビリ屋さん。でも気はいいのです。なので、出来るだけおだてたりお願いしたりしてイルカを見つけるように頼んでみて下さいね。
ほら、「ナントカもおだてりゃ木に登る」っていうコトワザ通りで(笑)

写真もM.K.さんが撮られたもの。お上手ですねぇ(@_@;) by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


泳げないカナヅチな私が(笑)、去年初めてドルフィンスイムにチャレンジをしました。
初めて大自然の海で泳ぐイルカに出会った感動、どこからか聞こえるイルカの鳴き声、一緒に泳ぎながら目と目が合った瞬間、更に恋に落ちてしまいそうな微笑を浮かべてくれた瞬間を味わって、ドルフィンスイムに完全にはまってしまった私。。

去年だけで小笠原諸島(2回)、御蔵島、ハワイでドルフィンスイムを楽しみました。そして、今まで行った所以外の海外でドルフィンスイムができる場所を彼が調べてくれ、その時に出会ったのが『ジープ島』。

それまで全くノーマークだったジープ島について、調べれば調べる程、頭の中は検索キーワードのように「ドルフィンスイム」「無人島」「180度の巨大な虹」「1人バケツ1杯の雨水」「星を眺めながら外で寝る」が、頭の中でグルグル(笑)


居ても立っても居られず、憧れのシープ島へ行く為に4ヶ月前からジープ島の手配を完了!
そして、いよいよ憧れていたドルフィンスイムの日は来ました。現地のスタッフの方から、熟したほくほくのバナナをおやつに頂いて、ボートでいざ出発!


最初はなかなかイルカが発見できずにいたのですが、海から背ビレが見えて皆で大興奮!!
まずはボートスタッフが海に入って確認。するとイルカ達は遊びたくなかったようで、深いところに潜って凄いスピードでどこかに行ってしまいました。。


それからしばらくすると、海面に背びれが見えてイルカ発見!!!!!
そして、今回は海にエントリーのGOサインが出たので、興奮しながら海に入ると、吸い込まれそうな程の透明度の高い碧い海の中から、イルカの鳴き声が聞こえてウルウル感動していると、なんと!2頭のイルカが向かってくるではありませんか。
それから一緒に泳いで、夢のような時間を過ごしました。


そして、ボートに上がって再び船を走らせていると、なかなかいそうにない雰囲気・・・。
だけど、さすが現地のボートスタッフのイルカを探すセンサーは凄い!
私達には見えていないのに、イルカが見えている(驚)
どこだ??と思いながらイルカのいるという場所に行くと、確かにいた!


そして、2回目のエントリー。
すると2頭のイルカが賑やかにお話ししているみたいに鳴いていると、どこからともなく数頭のイルカがやってきて、気が付けば10頭弱の群れになっていて大興奮。
時間を忘れて一緒に遊んでもらって、夢のような時間でした。M.K.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、是非ジープ島旅行の計画を立ててみて下さいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年04月12日

★5月19,20日の関空旅博に今年もジープ島がブースを!

マリンフェアが終われば、次はこの関空旅博。さあ、いよいよ【西日本で最大の旅の博覧会】が1ヶ月後に開催されます☆彡

日時: 2018年 5月19日(土)、20日(日)の2日間
10時~17時 入場: 無料
名称: 関空旅博2018 (世界に一番近い旅の博覧会)
http://kanku-tabihaku.com/
場所: 関空イベント広場(ジープ島のブースは南広場)

今回も僕が全面的にハンドリングし、ジープ島としては5期目の出展です。ブーススペースはけっこう広く、マリンフェアの1.5倍の広さ。会場もゆったりしています。
そして昨年同様、ミクロネシアのブースも隣接します。
関西方面や西日本のジープファン、リピーターさん、これから行ってみたい皆さん、是非遊びに来て下さいね~☆[゜ー^]

僕はフルに2日間居ます。広いのでサロン風に、皆で交流しながらジープの話をたっぷりとしましょうねっ♪
そして、これからジープに行ってみたい!と思っている方、豊富な現地の写真アルバムや映像をお見せしながら、詳しくご説明しますよ!

そして、さすが西日本で最大の旅の博覧会。お客さんもマリンフェアに負けないぐらい来場します。数字的に言えば、東京で毎年盛り上がっているマリンフェアで3日間の来場者が5万人。それに対して、こちらは2日間で4万人。だから全然ひけをとりません。

更に世界の料理コーナーや、舞台での各国のショーもとても楽しい♪
しかも空港内なので、広々としていて天上も吹き抜け。とても開放感があって、すぐにでも海外や国内の旅に行きたくなるようなムードです。 もう最高ですよ!(^◇^)

東のマリンフェア、西の関空旅博と、これからも両輪でジープ島ブースを運営していきます。さあ皆さん、是非この2日間のどちらかに、来る予定を立ててみて下さいね~♪

一泊二日で来られる方もいらっしゃいます。その場合、僕も泊まる以下のホテルがお薦めです。昨年オープンしたばかりで、とってもリーズナブル。ただ19日(土)は残室が僅かなので、予約はお急ぎ下さいね。
https://www.aston-kix.com/

★この関空旅博でもサポーターを募集します!

昨年も多くのリピーターの方達がサポーターとしてお手伝いに来てくれ、リーフレット配りや来場者にジープの説明をしてくれました。
『こんな島があるって初めて知って興奮した!』という来場者達に、『ジープってこういう所ですよ。行き方はですねぇ…』と、楽しそうに案内されていました。

「ジープを語るだけでハッピーになれる」という、この島ならではのアットホームな魅力と、ゲストの輪の広がりの楽しさがありますよねっ( ̄▽ ̄)b
日にちや時間も臨機応変に自由でOKです。是非このブースに集合して、皆でジープ島を楽しく盛り上げましょう!\(^o^)/

『やってみたい!』と思った方は、事前に僕の方に【CONTACT FORM 】から連絡をもらえると助かります。
昨年サポーターでお手伝いに来てくれた方々も、是非今年もよろしくお願いしますm(_”_)m

★この旅博を利用して、ジープファンの親睦会を行います。

19日(土)の17時半から、関空内の居酒屋で。これは僕の企画する関西での初・親睦会となります。
関空というちょっと遠い場所での開催になってしまいますが、旅博をエンジョイして、ついでに親睦会もエンジョイしてという事で(^-^)

是非多くの方の参加をお待ちしています。参加希望の方は同じようにご連絡下さい。

★また、今回もジープ島グッズを格安で販売します。
(例)2018年度カレンダー …………¥1,200→¥500

ただし必用な分しか置けないので、購入されたい方は、以下のグッズのページをご覧になって、事前にご連絡下さいね。そうすれば確実に旅博でお渡しできます。
http://www.jeepisland.com/commu/goods_top.html

更にマリンフェアでも販売したビンテージTシャツも。これに関しては追っ付け案内を入れますね。

※写真の2枚目から4枚目は昨年のものです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年04月11日

★第2回 JEEP島・横浜会(親睦会)のご案内☆彡

さあ、第2回目の横浜会です。今回は日曜日のお昼からブランチ感覚で。土曜日は仕事の人も多いし、早めだったら遠方からも来やすいし、翌日の仕事にも差し支えないし、ねっ☆[゜ー^]

そしてお店もがらりと雰囲気を変えて、カリフォルニアテイストで。
料理も美味しく、大きなモニターもあるので、ジープの映像を流すにはもってこい! 何よりも店長さんとオーナーさんが、ジープにとっても興味を持ってくれたのです。

しかも面白いのは、ジープへ行く途中のグアムっぽく、更にはチュークの町中にあるカフェバーっぽい「ノリ」(笑)
そんな気分で、次回も是非ワイワイやりましょう!\(^o^)/

2次会はアフタヌーンティー感覚で、スイーツを食べながらを予定。

★詳細
◎日時:2018年5月13日(日) 11時45分集合の12時スタート、15時終了の3時間。

◎会場:California diner PLAYERS
神奈川県 横浜市西区南幸2-6-1 山田ビル 3F
TEL. 045-323-6866
※お店のサイト:https://sumamoba.com/players

◎行き方: 横浜駅相鉄口 徒歩3分 横浜駅から443m

◎会費:4000円
※3時間飲み放題(ビール・カクテル・ワイン等、終了30分前にラストオーダー) 料理はオリジナリティ溢れるアメリカン&メキシカン料理など。
今回も特別に「JEEP島・横浜会」のプレートを用意する予定。

◎人数:15~25名ぐらい(貸切)

◎注意:ピタッと定時にスタートさせたいので、出来る限り集合時間までにお越し下さいね。なお遅れて来られた場合も、料金は4000円になってしまいますのでご了承を。

★参加表明
☆お名前(フルネーム)と参加人数(連れの名前も)を明記して【CONTACT FORM 】から連絡下さい。

☆JEEP島上陸がまだの方でも遠慮なく参加できますよ。更に興味のあるお友達を誘っての参加も、大歓迎です。
申し込み順で締め切りますので、お急ぎ下さいね~。締め切りはここで発表します。

★ポイント
☆もちろん横浜会と言えど、東京・埼玉・千葉、あるいはそれ以外の地区の方の参加も大歓迎です!(^◇^)  前回、惜しくも参加できなかった方も、今回は是非。

☆新年会でも流した、最新のジープ島ドローン映像をご覧になれます。今回は僕が島の様子を詳しく解説します。

☆是非多くのJEEPファンの方と交流を深めて下さいね~。僕もホスト役に徹しますので、様々な方をご紹介します。楽しい会にしていきましょう。

ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年04月10日

◆ジープの姉妹島「フェノム」の紹介・最新ジープ島日記3

さて、今回M.K.さんには一泊だけフェノム島にも泊まってもらいました。ジープのコテージが新築中という事と、グループが泊まりに来る日があるという事で、カップルさんにはこちらの方がいいのではという事で。

元々このフェノム、ジープが誕生してから5年後ぐらいにオープンしたのですが、これまではほとんど案内してませんでした。僕も以前視察で泊まったのですが、夏島にかなり近く、余り無人島感がないという事や、まずはジープをしっかりプロモーションしなければならないという理由で。

ただ今はジープも軌道に乗り、ここもリノベーションをしたばかりという事で。ここはジープの1.5倍の大きさ。しかも大部屋以外に小さなツインルームが2部屋あるので、これはこれで一部のゲストには使い勝手が良いかもしれません。
更にジープが満室の時など、ボートで15分で行けるので、一時的に移動するにはBLRよりも便利な面もあります。

今後も試運転を兼ねて、少しずつ選択肢の一つとして、横浜カンパニーさんの方でご案内していこうと思います。

僕も年内に行った時には、視察として再度一泊して、色々案内用の写真を撮ってきますね。改めて行ってみると、ジープにない良さもあるかもしれませんしねっ☆[゜ー^]

写真もM.K.さんが撮られたもの。
それにしても文章がとても素敵です(^-^) by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジープ島からボートで15分位の所にあるフェノム島。
こちらの島もジープと同じく、上陸する際には海に入ってジャブジャブ歩いて上陸するスタイル。足元はサンゴのガレ場なので、ビーチサンダルよりはマリンシューズの方がケガもしにくく脱げなくて便利です。

フェノムはジー プより少し大きい、1周4分程度の島。ここにも茶色の雄「フェンチ」、白色の雌「フェノム」という可愛いワンちゃんがいました。
フェンチは警戒心が強く吠えるのですが、食事の時間にはしっかり寄って来ます(笑)

そしてフェノムにはジープと違って、大部屋以外にベッドのある鍵付のツインルームも2部屋あります。
朝になると浅瀬にサメの親子が遊びに来ているのが見えるくらいに、透明度の高い海に囲まれています。

そして、私達は波の音と頬を撫でる風に包まれながら、カフェテラスのベンチで読書をしたり、うたた寝したりと、とにかくよく寝ました(笑)
お陰様で、帰る頃には過去最高と言える位に爪が伸びてました(笑)

シャワールームとトイレもお部屋同様、18時〜22時は電気が点くので便利でした。そしてフェノムの現地スタッフの方も優しくて、毎日一緒に暮れなずむ夕陽を眺めてました。

もちろん電波も届かない所なので、デジタルデトックスが最高に気持ち良いぃぃぃ〜〜
時間を忘れて自然に抱かれながら、静かでリラックスできる贅沢な時間が過ごせる「最幸」のフェノムです。

今回、ジープ島とフェノム島に行ったからこそ、肌で感じたり、大切な事に気付かせてもらいました。
それは、何かがあるから幸せなんじゃなくて、目の前にいる人、自分がいる場所や環境の中で、ある物に目を向けて感謝したり、楽しんだりしているんだなぁ・・・と思いました。

お世話になったスタッフの皆さんは毎日のんびりしていて、鼻歌を歌ったり、ハンモックに乗ってウクレレを弾いたり、スタッフ同士でおしゃべりをして笑い合ったりと、幸せと笑顔いっぱいでした。

うまく言葉は通じなくても、一緒に皆でお話ししたり、夕陽を一緒に眺めたり、ドルフィンスイムの時の動画や写真を見て、感動を共有できた事が何よりも幸せで穏やかな時間でした。

行かないと味わえない経験や、地元の人やワンちゃん達との出逢い、至福の時間、思い出と言う名の財産に感謝いたしております。

感じる島:ミラクル・アイランドであるジープ島とフェノム島に、『キリショー・チャープー』(チューク語でありがとうございます) M.K.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、是非ジープ島旅行の計画を立ててみて下さいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年04月10日

★3月に行かれたゲスト:M.K.さんの最新ジープ島日記1

さて、つい先日行かれたゲストの方から素敵な写真と文章が届いています。現在、日本人スタッフが不在なのですが、思う存分ジープを満喫してこられたようで何よりです。
僕もちょっぴり不安があったのですが、リペルを始め現地人スタッフ達が親切に充分お世話をしてくれてるようで、ホッと一安心です(^-^)

そしてジープといえばワンちゃん達ですよね。とにかく行くと分かる犬達の存在感の、驚くほどの大きさ(@_@;)
僕がジープに付けたキャッチフレーズ『イルカと月と虹の島』にもう一つ『犬の島』と、付け加えてもいいかもしれませんね(笑) by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジープ島には、今3匹の成犬と10匹の可愛い子犬達がいます。

ご飯を食べていると、テーブルの下から熱い眼差しで見つめてくる3匹のワンちゃん達。島を1周(3分程度)お散歩していると、必ず寄り添って歩く3匹。
そして、昼間に波の音と風に包まれながらビーチチェアでうたた寝していると、体に寄り添って一緒に眠る3匹達。

更に、テーブルの下で身を寄せ合って寝ていたり、ぴょんぴょん飛びながら元気に走りまわる10匹の可愛い子犬達。

とにかくお天道様やお月様、波の音や風、現地の人が弾くウクレレや鼻歌だけでなく、ワンちゃん達にも癒されて笑顔にさせてもらいました。
まるで人間の気持ちが分かるかのように、ジープ島を後にする時には、3匹達が見送ってくれた姿が今でも記憶に残っています。

ジープ島には現地スタッフのシンノスケ(今回は会えず・・・)や、お料理上手で優しいリペル。そしてお二人のお孫さんである現地スタッフのエリックや、夏島から遊びに来ていた日本語の上手なハナエは、ジープ島には欠かせない、とっても大切な方達です。

でも、同じようにジープ島に欠かせないのが、仲間である可愛いワンちゃん達でした。
また、必ずリペル達や可愛い犬達にも会いに帰りたいです。M.K.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、是非ジープ島旅行の計画を立ててみて下さいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年04月09日

★3日間のマリンフェア、大盛況の内に幕を閉じました☆彡

池袋・サンシャインのJEEP島ブースにお越しいただいた方々、ありがとうございました。そしてお手伝いに来てくれた多くのサポーターの方々、本当にお疲れ様でした(^◇^)
更にジープ島旅行の手配をしてくれている横浜カンパニーの宮野さんも、3日間フルに案内と説明に来てくれました。

企業や会社が運営している訳ではない、ちっちゃなちっちゃなジープ島。そこをプロデュースしている身にとっては、何よりも嬉しい事です♪

やはりJEEP島は、こうしたリピーターの方々や情熱を持った旅行社さんによって支えられてるんだなと改めて思いました。来年も是非よろしくお願いしま~す(´ー`)v
また、JEEP島でご一緒できるチャンスは滅多にないので、こういう機会に多くのジープファンの方々とお会いできる事は、とても貴重ですし楽しいです♪(´ε` )。

そして現在、ジープ島は大きな変革期を迎えました。ただ、存続を望む現地人オーナーとも根気強く今後の運営方法の交渉を続け、今はかなり落ち着きを取り戻してきています。
つい最近行かれたゲストの方々からも『楽しかった!』と嬉しい報告も続々と届いています。
なので、心配されていたリピーターの方々にも明るい状況を伝えられて、とても良かったです(^-^)

日曜の終了後には、手伝ってくれた方々と近くの沖縄料理の店で打ち上げ会を。
いや~、やり遂げた達成後のビールと泡盛の超美味かった事!(笑)

さあ次は、これも毎年の恒例になった5月19、20日の関空旅博のジープ島ブース。関西方面の方々、楽しみにしてて下さいね。
最近の統計で見ると、関空を利用してジープに行かれる方の割合が増えているのですねぇ。

なので、今年は19日に親睦会を計画したりグッズ販売も行ったりして、東京・首都圏に負けないぐらいの熱気で行おうと思っていますよ!(^-^)/
こちらも追って告知しますね♪

☆ジープ島プロデューサー:三輪アキラ
─────────────────────────────
『行ってみたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】のフォームからどうぞ。当サイトの提携旅行社:横浜カンパニーさんがすぐに返信をいたします。そして「行きたい!」という夢が実現する事を願っています。

さあ、まずは行動あるのみですよ! そしてジープ島上陸は早ければ早いほどいいかと思います。多少無理をしてでも。
何故かというと、短い人生、早く生のジープ島に触れる事で、その後の人生が半年でも一年でも長く喜びに溢れるからなのですねぇ(笑)

2018年04月06日

★マリンフェアでのJEEP島Tシャツ販売の新情報です。

朗報です!

本日、ブースの一角にTシャツの見本を吊り下げられるスペースを確保できました。なので、土日とも、いつ来ていただいても販売が可能になりました。
そして特にここへの断りのコメントも必要ありませんので。

三輪を訪ねてきて下さい。

ただし、土曜17時からの一斉販売は、これはこれで予定通り行います。

日曜はもうだいぶ品数も少なくなってるでしょうけど、そこはご了承下さい。

☆ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年04月01日

★マリンフェアで【JEEP島ビンテージTシャツ】も販売します。

以前作ったTシャツが50枚ほど残っているので、ブースを利用して販売いたします。これは数量限定の超貴重品ですよ!(料金:2,500円)
デザインは色違いも含めて8種類。中には一枚しか残っていないという超レアモノも(@_@;)

特にTシャツは実際に現物を見てみないと、ねっ。サイズの問題もあるし。
モノによっては、XS、S、M、L、XLと揃っているのもあります。
更に現在ジープ島ではグッズ販売を行っていないので、これはチャンスですよ!

ただ開催時間中はブースも狭いので販売にスペースを割く訳にはいかないので、ピンポイントで。4月7日(土)の終了時間の17時からのみ行います。早い者順(希望者が被った時はジャンケンで)になります。
是非お越し下さい\(^o^)/

なお、どの位の方がお見えになるかを事前に知っておきたいので、興味のある方は【CONTACT FORM 】からご連絡していただけると助かります。

-PS- JEEP島ウインドブレーカーもほんの僅か残ってますので、これも当日お持ちします。(料金:3,500円)

☆ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年03月31日

★マリンフェアでの大規模グッズ販売等、様々な追加情報。

さあ、いよいよ一週間後に迫ってきました。

現在ジープ島では日本人スタッフが不在の為、オミヤゲの販売は行っておりません。そこでこのマリンフェアのブースを利用して、大々的にジープ島グッズの販売を行います。

◎2016年度カレンダー ………¥1,200→¥500
◎トラック環礁イラストマップ …¥1,200→¥1,000
◎ステッカー(6種類)…………¥300→¥250  .
◎DVD(フェアリー・ブルー)…¥3,000→¥2,000 他etc

詳しい案内は【グッズコーナー】をご覧下さい。

特にイラストマップは、ジープ滞在時に大変便利な必需品。環礁の中のジープの位置やオプショナルスポット等一目で分かるので、行かれる方の大半は購入されます。

で、今回はこれらを格安で販売しますので、是非ご購入にも来られて下さいね。
また一定量しか持ち込めないので、品切れの可能性もあります。そこで【CONTACT FORM 】からご連絡してくれれば、その分は確実に確保しておきますよ。

更にサポーターの方も、まだまだ受付しております。こちらもスタッフパスの関係で人数に制限があったり、有利な入場の仕方でご説明があります。なので上記と同様にご連絡下さいね(^-^)/

更に日曜日の終わった後、「打ち上げ会」をサンシャイン内の居酒屋で行います。是非こちらにもご参加下さいね。やはり楽しい労働?の後の一杯は格別です(笑)

☆ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年03月30日

★マリンフェア2018(池袋)ジープ島ブースに是非お越し下さい。

さあ、桜の開花と共にやってくるこのイベント。今年もジープ島はブースを出展しますよ~\(^o^)/ 何といっても海好き・島好きの人の為の国内最大の催し物ですから♪

日時: 2018年 4月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間
10時~17時(金曜のみ~18時)
料金: 無料
場所: 池袋サンシャインシティ 文化会館 2F、3F
(出展場所は3Fで、入り口から入ってどんどん進み、コの字型に曲がって少し先の左手です)
詳細はこちらを: http://www.marinedivingfair.com/

僕も主催者なので3日間フルに居ます。何でも聞いて下さいね~。これからこの島に行ってみようかな~?、実際どんな雰囲気の島なのかな~?、行く事が決まっているのでという方は、「生」の情報を得られる絶好のチャンスですよ!☆彡

★ブースサポーターとしても、是非お越し下さい。

毎年恒例で、沢山のリピーターの方達がサポーターとしてお手伝いに来てくれ、リーフレット配りや来場者にジープの説明をしてくれています。
『こんな島があるって初めて知って興奮した!』という来場者達に、『ジープってこういう所ですよ。行き方はですねぇ…』と、楽しそうに案内されています。

ジープを語るだけでハッピーになれるという、この島ならではのアットホームさが凄い! そしてゲストの方達の輪の広がりが楽しいですよねっ♪
更にブースカウンターの内側か外側かで、気分や風景も全く変わってくるから面白いですよ!( ̄▽ ̄)b

日にちや時間も、臨機応変に自由で全然構いません。湯沸しポットやドリップも持っていくので、美味しいコーヒーもご馳走します。
ジープファンは是非このブースに集合して、皆でジープ島を楽しく盛り上げていきましょうねっ!(^-^)/

★また今回もジープ島グッズを格安で販売します。
◎2018年度カレンダー ………¥1,200→¥500
◎DVD(フェアリー・ブルー)…¥3,000→¥2,000 ~他

さあ皆さん、サポーターさん、これから行きたい方、ちょこっと下見の方など、是非気軽に遊びに来て下さいね~☆[゜ー^]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年03月29日

★月刊ノジュールの4月号を見てジープ島を知った方へ。

初めまして、ジープ島プロデューサーの三輪です。このたびはジープ島サイトにお越しいただいてありがとうございます。

おそらく『本当にこんな絵に描いたような島があるんだ!』と思われたかと思います。そう、間違いなく現実にあります(笑) そして想像以上の素晴らしい海洋大自然に包まれていますよ!

ここで長々と説明するのも野暮というもの。当サイトを隅から隅までじっくりとご覧になってみて下さい。必要な情報はたっぷりと記載されているハズ。

また面白い事に、ジープ島そのもののファンはとても多いのですが、このサイトのファンも大勢いらっしゃるのです。『毎日見てます!』という方も。
Facebookならともかく、今時、サイトのファンっていうのも珍しいですよね。運営者としてはとても嬉しい事です。このサイトでジープの風を感じ、癒されているのでしょうね。

とは言え、やはり百聞は一見にしかずです。実際の生のジープ島に是非行かれてみて下さい! 行ったら必ずもう一度行きたくなる、ホントに不思議な魅力に溢れている島なのですよ。
そして雨季・乾季がないので一年中ベストシーズン。しいて言うなら1~3月が少し風が強くなる程度ぐらいです。

『行ってみたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】のフォームからどうぞ。当サイトの提携旅行社:横浜カンパニーさんがすぐに返信をいたします。そして「行きたい!」という夢が実現する事を願っています。

さあ、まずは行動あるのみですよ! そしてジープ島上陸は早ければ早いほどいいかと思います。多少無理をしてでも。
何故かというと、短い人生、早く生のジープ島に触れる事で、その後の人生が半年でも一年でも長く喜びに溢れるからなのですねぇ(笑)

-PS- なお、FBページの【ジープ島からの贈り物】も是非ご覧下さい。
ここは当サイトと姉妹関係で、ジープの公式コミュニティでもあります。位置付けとしては、ゲストの方達が双方向で楽しく集える場所。当サイトにはアップしない様々な情報も掲載されています。

なので、ただ覗くだけでもいいかと思います。ご自身のページは別に何もしないで「放置」でも全然かまいません。現にジープのFBページを見る為だけにやってる方も大勢いらっしゃいます。
そして是非ページに「いいね」をしていただけると大変嬉しいです。
by三輪

2018年03月27日

★現地人スタッフ「リペル」は、島のお母さん的存在【最新お役立ち情報 05】

現在、島には日本人スタッフはおりませんので、このリペルに何でも聞いたり相談したりしてみて下さいね。彼女はもう島の初期の頃からず~っと居るベテラン中のベテラン。

シャイで余りでしゃばらないので静かだけど、話しかければニコヤカに対応してくれますよ。そしてこれだけ長く居るので、日本人の口に合う料理作りは天下一品!(@_@;)

せっかくの海外、現地の人との触れ合いも旅の良い思いでになる事でしょう(´_ゝ`)

☆ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年03月26日

◆最初の上陸。【JEEP島20年の貴重な歴史の中で 03】

何でも最初の第一印象って大事ですよね。しかも「初」は一回こっきり。今回は僕が初上陸した時の様子を綴ってみます(^-^)
─────────────────────────────
それは吉田氏からの一本の電話からだった。ようやくコテージが完成したという。元々何度もダイビングで訪れていたトラック。(僕にとってはチュークよりも、この歴史ある呼び名のほうがしっくりくる)
この島にもランチで上陸した事はあったけど、どう変わったかにとても興味が膨らんだ。

いよいよ現地名で「ファナンナン」という島を【ジープ島】という名に改め、他の島リゾートとは一線を画す、新しいコンセプト=「ゲストが泊まれる無人島」で、前人未到のプロジェクトをスタートさせるのだ!
数日後、さっそく現地に向かった。

『ん?これは! 全く新しい感覚のリゾートかもしれない!!』

ボートから飛び降り、島に一歩足を踏み入れた瞬間そう思った。更に、これまで知っていた元の島とも明らかにムードが違っていたのだ。珊瑚のカケラで両側を飾ったウエルカム・ロード。その両側に大きなシャコ貝がディスプレイしてあった。
その素朴な「海心」に、手作り感覚のホスピタリティが溢れていて、とっても嬉しい。これだよ、これ!

そして何よりも素朴で可愛らしいコテージが、この小さな島にピッタリと調和している。「人の温もり」の象徴でもある。
そして、これら島自体が11本の椰子の木と共に『どうぞ、いらっしゃい!』と、にこやかに微笑んでいるように感じられたのだった…。

風の穏やかそうな東屋、ワイルドなBARコーナー、使いやすそうなトイレとシャワールーム。メチャクチャ質素だけど、どれもこれもこの島のムードにピッタリとはまっていた。必要最小限の物しかないけど、それがかえっていい。「本来の自然」に触れられやすいからだ。だからこそ、全ての都会の垢をサラッと洗い流せる。

更に、回りの360度見渡せる美しい海が、ぐるりとここの庭のようにも感じられる。何と贅沢なシチュエイション! もう全てが夢のようにキラキラと輝いていた。

お金をかけたラグジュアリーなリゾートも嫌いじゃない。でも、それらとは全く違うスタイルでの「居心地の良さ」だ。後にこれを僕の造語で『ナチュラル・ゴージャス』と呼ぶ事になる訳だけど…。

これが今から20年前に、島のゲスト(関係者でもあるが)第1号として上陸した時の印象とインスピレーションだ。それは今でもくっきりと脳裏に焼き付いている。もうこの瞬間から、僕はこの島のトリコになっていたのだろう。
そう、「島そのものに恋に落ちた」と言ってもいい。 続く。

☆ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島