野生のイルカと泳ぐ ドルフィンスイム等、世界の絶景JEEP島(ジープ島)の話題が満載!

ジープ島、Jeep島

ジープ島、Jeep島、ダイブスタイル
HOMEの中のダイブスタイル

ジープ島、Jeep島、続々とスポットも開発中

ジープ島、Jeep島、インリーフ・アウトリーフ

ジープ島、Jeep島、サンドキャッスル

ジープ島、Jeep島、パラダイスゲート

このトラック環礁、とにかく広く、世界一の面積を持っています。
それ故とても懐の深い、様々な見所を内包した、
ワクワクするような可能性に満ちています。
更に、ダイナミックなのに流れが少なく穏やかなので、
ベテランダイバーにはもちろん、ビギナーダイバーにも最高にお薦めです♪

トラックはピキピキの元気なサンゴの宝庫。
眩しいばかりの白砂の至る所に、
沢山の魚が乱舞する美しい根があります。
そして回遊魚が行きかう、
ダイナミックなドロップオフも圧巻。
まだまだ手つかずで、
新しい調査中のポイントが無尽蔵にあり、
まさにダイバーズ・ヘブン(天国)!\(^o^)/

ジープ島ステイの場合は水が貴重なので、
毎日は洗わず、
最終日にBLRかグアムのホテルで
しっかり洗う形となります。
真水を入れた大きなバケツやBOXがありますので、
そこへ水中カメラやセカンドステージを浸けておく事ができるので、潮ガミに関しては安心です。

船の上は吹きさらしになるので、
スコールが来るとかなり冷えます。
だからボートコートは必需品です。
しっかりした物に越した事はないのですが、
薄手のヤッケのような物でも何とか凌げます。

ジープ島には、このようにボートが接岸する。

ジープ島、Jeep島
ジープ島、Jeep島、ページの先頭へ