INFORMATION

* INFOコーナー *

2019年12月17日

◆ジープ島には様々な“時間”がありました。【ゲスト:酒井さんのジープ島滞在記 2016年5月 中編】

さて、第2弾。普段の生活は常に時間に追われている……。
そんな中で『JEEP島には“時間”があった』とは、何と素敵な表現。酒井さんが感じた部分がヒシヒシと伝わってきましたよ☆[゜ー^]

by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
素晴らしい大自然はもちろんのこと、そこには“時間”がありました。
誰かと一緒にいることを大切に思える“時間”、心を無にする“時間”、食事を楽しむ“時間”、地球の呼吸を感じる“時間”……。

 

そして個人的に加えると、音楽を愉しむ“時間”がありました。
いつも夏になると決まった夏ソングを聴いたりしているのだけど、そのいつも聴いていたお決まり夏ソングの中でも、今回の滞在中に突然“心に触れた”曲がある。

『Love the island』(鈴木あみ・1998年)

 また出直しだから
 いくらでもどうにでもなる
 旅立ちの季節かな?
 少しだけ夢をみさせて


仕事を辞めて、また新たな一歩を踏み出すタイミングの自分にとってはドンピシャに響いた。いくらでもどうにでもなるよな!って。

 

『楽園』(内田有紀 supported by CHUYAN・1999年)

 風を探しにいこう
 傷ついたハート脱ぎ捨て 深呼吸して
 地図のない楽園へ こぎ出そう
 波打つ心のままに
 ……
 Sunshine of my heart
 世界の夜明けに向かって 彼方へと…
 Sunshine of your heart
 もう一度 太陽追いかけよう
 いつでも私はあなたのそばにいる

この曲もまた、新たな一歩を踏み出す自分にとっては爽やかに心に響いた。帰りの飛行機の中、この曲を聴きながら撮った写真を見返してたら涙が出た(笑)。


by酒井
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★まだまだ募集しますよ、行かれた方の写真と文章。かなり前でも直近でも、いつの時でも大歓迎! 20年前のスタート当初なんか、逆に面白いかもしれませんね☆[゜ー^]

詳しい案内は【ジープ島の写真、大募集!】のトピックをご覧下さい。

そして『我こそは!』という方は【CONTACT FORM】から連絡下さいね(^-^)/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当サイト管理人:三輪アキラ (東京のパンフレット制作:ギルマン代表)

2019年12月14日

◆小さな “きせきのしま” JEEPISLANDへ☆彡【ゲスト:酒井さんのジープ島滞在記 2016年5月 前編】

さあ、いよいよ始まりました。ゲストの方からの提供シリーズ。で、しょっぱなは、これ! 今から3年半前の滞在。犬のジープ君がまだ居た頃ですねぇ。

いずれにせよ「変化」はある意味大事ですが、事ジープ島に関しては「変わらない事」が何よりの魅力。
僕も1年前に行った時の情景や匂いが、鮮明に蘇ってきましたよ(@_@;)

by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミクロネシア連邦チューク州のトラック環礁に浮かぶ、直径34メートル、島囲110メートルのとっても小さな島。

 

2棟の宿泊小屋とダイニングスペース、ヒシャクで海水をすくって流す水洗トイレ、一日バケツ一杯の水で浴びるシャワー室(究極のオーシャンビュー浴室とも言える!)。たったそれだけの設備。
しかしながら、実際に行ってみるとそれだけで十分だった。携帯の電波はもちろん、ネット環境もない。

これまでの、メールに忙殺されていた日々や時間を気にしながらの生活、何かとスマホとにらめっこしてしまう日々。それらの全てから離れられる環境としては、ジープ島は最適の場所だった。

太陽が昇ると同時に起床し、朝ごはんまでの間は景色をボーッと眺めていたり、ゲストの皆さんとのんびりとした会話を楽しむ。
朝ごはんの後も、ダイビングへ向かうボートが来るまではまたのんびりと話をしていたり、体操をしたり、ビーチに寝そべったり。

 

都会にあるものは一切無いのだけれど、都会にないものがジープ島にはありました。

by酒井
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まだまだ募集しますよ、行かれた方の写真と文章。かなり前でも直近でも、いつの時でも大歓迎!
20年前のスタート当初なんか、逆に面白いかもしれませんね☆[゜ー^]

詳しい案内は【ジープ島の写真、大募集!】のトピックをご覧下さい。

そして『我こそは!』という方は【CONTACT FORM】から連絡下さいね(^-^)/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当サイト管理人:三輪アキラ (東京のパンフレット制作:ギルマン代表)

2019年12月11日

★来年度ジープ島カレンダー、ただいま販売中! 年も押し迫ってきました。欲しい方はお急ぎ下さいね!♪(´ε` )。

まだまだ年内、購入の受け付けをしてます。来年に向けて早めにゲットしてみて下さいね。
それと申し込みと同時に、振込の入金確認が出来てからの発送になりますので、なおさら。

※カレンダーの詳しい案内と購入方法は【カレンダーページ】をご覧下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ステッカー・プレゼント

今回も日頃のご愛顧を感謝して、カレンダーを2冊以上、あるいは他のグッズ(ステッカーは4枚以上)も一緒に購入された方にお好きなステッカーを「1枚」プレゼントいたします。
その場合メッセージ欄に「ステッカープレゼント希望・A~F」と明記して下さいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】のページをご覧下さい。
ここのフォームを使って、キックオフツアーさんに旅行の見積もり依頼と予約も出来ちゃいます(^-^)/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当サイト管理人:三輪アキラ (東京のパンフレット制作:ギルマン代表)

2019年12月08日

★沈船はソフトコーラルの宝庫です。(シリーズ・ラスト)【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 18】

さて、この6月ジープ島 滞在記も、これがラスト。ノブさん、ありがとうございました。また是非お目にかかれれば幸いです。
そしてラストに相応しく、今回はカラフルなこのシーンで。僕もソフトコーラルは大好きです♪(´ε` )。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

冒険、探検気分を味わえる沈船ダイビングですが、潜っているとあちこちにソフトコーラルというサンゴがあるのに気づくと思います。
一般的にサンゴというと硬い骨格を持ったものを想像されると思いますが、水中をひらひら舞うような柔らかいサンゴ、ソフトコーラルというものもあるんですね。僕もダイビングを始めるまでは知りませんでした。

特に沈船はこのソフトコーラルの宝庫で、マストなどの構造物にたくさん群生しています。
色鮮やかで美しく造形的にも面白いので、今ではすっかりこのサンゴ達が好きになってしまい、沈船に潜る時に撮影をするのが楽しみになりました!

一つ注意する事は、水深が深くなるにつれて人間の目には赤やオレンジや黄色などの色から見えなくなっていくので、肉眼ですと青っぽく見えてしまいます。
写真でもストロボを炊かないと青被りしてしまうので、カラフルな色を見たい時や写真を撮る時は、水中ライトを当てたりストロボを焚いて撮ってくださいね!

それでは、また次回をお楽しみに! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから見積りと案内が届きますよ(^-^)/

by 当サイト管理人【パンフレット制作の東京・ギルマン】代表:三輪アキラ
2019年12月01日

★BLRの子猫たちにも癒されて下さいね♪(´ε` )。 【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 17】

ジープ島では犬たちと、BLRでは猫たちとジャレあう。。まあ何と言うか、まったりと過ごす、ここの楽しみ方の一つですねぇ(^◇^)

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

ジープ島にはいつの時代も看板犬がいて、訪れるゲスト達を癒してくれています。犬好きな人には本当に楽しい島です。でも世の中には猫好きな人もたくさんいますよね。
実は数年前にはジープ島にはチョコという名前の猫もいたのですが、色々あって島から強制退去となってしまったのです(僅かな期間だったので知らない方も多いかもしれませんね)。

猫好きな方にとっては残念な結果となりましたが、そんな方にはブルーラグーン(BLR)がオススメです。


ここのロビーとレストランの間の廊下にはいつ行ってもたくさんの猫ちゃん達がいて、じゃれあったり気ままに昼寝をしていたり、心が和む姿を見せてくれています。
結構人懐っこい子も多いので、好きな方は一緒に遊んだり楽しい時間が過ごせると思いますよ。


ところで、ホテル敷地内のダイビングショップの周りには犬達もたくさんいますので、犬好きな方も大丈夫です。何気にブルーラグーンって動物達がいっぱいですね。


それでは、また次回をお楽しみに! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから見積りと案内が届きますよ(^-^)/

2019年11月23日

★水中も癒しの絶景が広がっているサンドパラダイス☆彡【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 16】

もうここはジープ島ツアーの定番。今までは見れなかったウメイロモドキの群も居付いたなんて、最高!\(^o^)/

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

ジープ島に行ったら必ず一度は行くサンドパラダイス。今まで何度も紹介されたかと思いますが、ボート上から見るここの景色はまさに絶景です。
そして水中の景色も負けず劣らずの癒しの絶景が広がっています。


今回はいつもよりも透明度が良くなかったのですが、その代わりに綺麗なウメイロモドキの群れがダイバー達を迎えてくれました。青地に黄色のラインが美しいこの魚は僕も大好きで、サンドパラダイスで見たのは初めて!


後日ここで潜った方に聞いても、「ウメイロモドキはいたよ!」と言っていたので、どうやらここに居着いているみたいです。
この先もずっと居てくれれば良いのですが、こればかりは魚たちの気分次第なので、見ることが出来た方はラッキーですね!


他にもサンゴの根には数多くのトロピカルフィッシュが乱舞していますし、近くの砂地にはガーデンイールもたくさんいるので、のんびりとウォッチングや撮影を楽しんで欲しいですね!

それでは、また次回をお楽しみに! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから見積りと案内が届きますよ(^-^)/

2019年11月21日

◆先日17日の、HUB池袋西口店での【JEEP島 上映会&説明会】、楽しく和やかに幕を閉じました(^-^)/

参加された方々、ありがとうございました。楽しかったですね♪
会は終始ワキアイアイと、3時間の大盛り上がりの楽しい時間に。ジープ島の貴重な映像を見たり、これから上陸する人・したい人と語り合ったりで。

こんな風にジープ繋がりの輪が広がっていくのは、とても素敵な事ですよねっ☆[゜ー^]

今回来れなかった方は、次回企画した時は是非ご参加下さいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当サイト管理人 : 三輪アキラ

2019年11月14日

★フォノム島の夜は、ジープとはまた違った良さが☆彡【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 15】

風の弱い日、ここのタイドプールに満天の星空が映り込んだら素晴らしい光景でしょうね☆[゜ー^]

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

ジープ島の姉妹島であるフォノム島。今回の滞在では2泊だけこの島に泊まってみましたが、ここの夜の光景はジープ島とはまた違った趣がありました。


島内はジープ島よりも鬱蒼とした木々に覆われているので島の中からは空は見辛いのですが、この島には東側に大きく伸びる岬があります。
ここに出れば素晴らしい星空が望めますよ。


この岬、かなり先まで伸びているので、超広角レンズを持っていなくても割と簡単に島の全景と空を入れた写真が撮れるのは嬉しいポイントです。
岬と島の間にあるタイドプールも、島の明かりや月明かりを写しこんでくれて幻想的な雰囲気づくりに一役買ってくれていますね。


一つ注意しなければいけないのは、この岬は満潮になると水没してしまうという事。ここの写真の中で月が沈むカットがありますが、これを撮った直ぐ後には三脚がおいてあった場所は海に沈みました(笑)。
撮影に夢中になり過ぎて島に戻れなくなったなんて事が無いように気をつけて下さいね!

それでは、また次回をお楽しみに! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★フォノム島の特徴や詳しい案内は【フォノム島のページ】をご覧下さい。
泊まりたい方は、申込みの際、その旨を旅行会社の方へお伝え下さいね(^-^)/

2019年11月11日

★ジープの姉妹島:フォノム島も別の良さがあってお薦め(^◇^)【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 14】

ここらでちょっと目先を変えて。。
こちらの島はジープに比べるとまだまだ空いているので、貸切したいグループや静けさを求める人にはいいでしょうね。

それに個室があったりオレンジ色の花も咲いている等、ジープにない良さもあるのですよ♪(´ε` )。

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

今回紹介させて頂くフォノム島は、ジープ島から少し北にある姉妹島です。空から見ると分かる様に、ジープ島よりもひと回り大きくて、東側が岬の様になっているのが特徴的ですね。
この東側部分はちょうどタイドプールの様にもなっていて水深も膝丈ぐらいなので、小さいお子さんを遊ばせるのにも良い場所だと思います。

それにしても、この島も空から眺めると青のグラデーションが美しい島ですね!

このフォノム島ですが、ジープ島に比べればまだまだ空いているので、ジープ島が満室の時はこちらに宿泊するのもありですね。
僕も今回そうでしたが、無人島を一人だけで貸切なんて事もかなりの確率で出来ると思いますよ。

それでは、また次回をお楽しみに! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★フォノム島の特徴や詳しい案内は【フォノム島のページ】をご覧下さい。

2019年11月02日

★ジープ島の夕暮は「大きな地球」を感じさせてくれます☆彡【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 13】

一日のクライマックスは少しずつ、少しずつ。。

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

一日中海で遊んだ後に見る夕暮れは格別です。順番にバケツ一杯のシャワーを浴びて、ビールとつまみを手に島の西側のビーチへ。刻一刻と変わっていく空の色合いに皆見入ってしまいます。


この時ばかりはやんちゃな犬達も大人しくしています。そしてその側では夢中でシャッタを押している自分も(笑)。
皆それぞれのやり方でこの夕暮れ時の光景を楽しんでいます。
時々撮影の手を止めて空を眺めますが、この時ばかりは小さな島にいるのに大きな地球を感じてしまいますね。


夕陽をたっぷりと堪能した後は楽しい夕食の時間。今し方見た夕焼けの話題も、きっと美味しい料理の一つになる事でしょうね!


それでは、また次回をお楽しみに! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから見積りと案内が届きますよ(^-^)/

2019年10月29日

◆11月17日(日)12時半から、HUB池袋西口店で【JEEP島 上映会&説明会】を開催します♪(´ε` )。

今回は特にJEEP島上陸がまだの方の為に、貴重な映像を交えて、行き方や注意点などを詳しくご説明する会にしたいと思っています。
なので『行ってみたいなぁ』という新人の方々、是非気軽にご参加下さいねっ(^-^)/

もちろんリピーターの方や、すでに行ってきたばかりの方、これから行かれる方も大歓迎!
おみやげ話も楽しみにしています☆彡

★【朗報】来年度のジープ島カレンダー(1,200円)が完成しているので、この場で購入する事ができますよ
ただ持っていく部数を前もって知っておく必要があるので、購入されたい方は参加表明と共に「購入希望」と明記して下さい〆(・_・。)^

◆詳細
◎日時:11月17日(日)
12時開場の12時半スタート、15時半終了の3時間
(ピタッと定時で始めたいので、15分前にはお越し下さい)

◎会場: 【HUB池袋西口店】 ( 池袋駅西口から徒歩3分)
東京都豊島区西池袋1-33-4 岩田ビルB1F

注)ここは前回の6月23日に行なった店と同じです。

◎会費:4000円 ※3時間飲み放題付き(貸切)
通常HUBは2時間で4000円。でも2時間ではアッという間で物足りない。。
そこで3時間の4000円で交渉を成立させました。だからお得だし、じゃんじゃん飲めますよ!(笑)

◆参加表明
★お名前(フルネーム)と参加人数(連れの名前も)を明記して、以下のどちらかの方法で表明して下さい。
1)Facebookをやられてる方は【僕に直接メッセージ】を。
(管理しやすいので、この方が助かります)
2)当サイトの【CONTACT FORM】から。

◎応募締め切りは特に決めてませんが、運営上早めに全体像をつかみたいので、来れそうな方は早めにご連絡下さいね。後でのキャンセルは全然OKなので。

★お一人参加でも皆さん親切な方ばかりなので、全然安心。もちろん興味のあるお友達を誘っての参加も大歓迎☆彡
前回同様、誰でも気軽に溶け込める、フランクで楽しい会になるでしょう!\(^o^)/

~~~~~~~~~~~~~~
当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】のページをご覧下さい。
ここのフォームを使って、キックオフツアーさんに旅行の見積もり依頼と予約も出来ちゃいます(^-^)/

2019年10月26日

★新たなサメが沢山いる、その名もシャークポイントへ!【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 12】

これは嬉しいですねぇ。僕もサメのフォルムの美しさに魅せられた一人なので☆[゜ー^]

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

今回は、サメのポイントの紹介です。サメというと怖いというイメージが一般的だと思いますが、人を襲う種類は全種類の中でもごく僅か、ダイビングでは普通に観賞魚の一つです。
チュークにはシャークアイランドというサメがたくさんいるポイントがありますが(珍しいサメのクリーニングシーンも見られます)、ジープ島からかなり遠いのと、諸事情でクローズしている事が多くて最近は行ったという話は聞きませんでした。
でも最近、ジープ島からわずか10分ぐらいの所に新しいサメのポイントがあると知って、今回初めて潜って見ました。その名もシャークポイント!

 

ここはシャークアイランドの様な島はないのですが浅瀬のリーフになっています。潜ると白い砂地にサンゴの根が点在していて、その周りをグレイリーフシャーク(オグロメジロザメ)やブラックチップ(ツマグロ)等が5、6匹、ぐるぐると回っていました。
結構人馴れしている感じで、こちらからちょっかいを出さない限りは大丈夫です。
それにしてもサメのフォルムってよくよく見ると美しいですね。それともう一つ、ここのリーフはサンゴが結構元気だったのが意外な発見でした。


ジープ島からも近く、サンゴも元気でシュノーケラーの方も楽しめると思うので、サメが苦手でなければ楽しい場所だと思いますので、島に行かれたらぜひ行って見てくださいね!

それでは、また! 次回をお楽しみに! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから見積りと案内が届きますよ(^-^)/

2019年10月22日

★来年度(2020年)ジープ島カレンダー、先行予約開始! 早くて11月11日頃着で発送していきます。お早めにどうぞ。 

さあ、いよいよ完成しました。このカレンダーは毎年僕が創り、現定数しか印刷しない大変レアで希少性が高いものです。
今回の写真は全て、フォトシリーズでお馴染みのTAKAMAROさんのもの。

今回も例年通り、僕がテーマを企画し写真を選んで、一冊の写真集のような形でまとめてみました。
心の中を風が通り抜けていくような、気持ちの良い爽やかな写真ばかりです☆彡

今回のタイトルは【Twinkling】。奇蹟のようなジープ島の輝きのシーンをテーマにしました。この島ならではの 「心のリフレッシュ」を感じ取ってもらえると嬉しいです (^。^)
カレンダーの詳しい内容と購入方法は【カレンダーページ】をご覧下さい。

是非この機会に来年度カレンダーをゲットしてみて下さいね!(^-^)/

更に、ついでに他のグッズと抱き合わせて購入すると、手間や発送代も節約できて便利ですよ~♪
イラストマップやステッカー、DVDや本など、魅力的なものばかり。

現在現地では、ジープ島グッズのお土産を直接買う事ができないので、是非こちらをご利用下さい。
特にイラストマップは行った方もこれからの方も、現地の位置関係を知る為に必携ですよ (´ー`)v

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ステッカー・プレゼント

今回も日頃のご愛顧を感謝して、カレンダーを2冊以上、あるいは他のグッズ(ステッカーは4枚以上)も一緒に購入された方にお好きなステッカーを1枚プレゼントいたします。
その場合メッセージ欄に「ステッカープレゼント希望・A~F」と明記して下さいねぇ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当サイト管理人 : 三輪アキラ

2019年10月20日

★これはもうジープ島ならではの夜のシーンです(@_@;) 【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 11】

月明かりに照らされての、シュールな天の川。

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

ジープ島で過ごす夜は、まるで天然のプラネタリウム! この島に行く時に楽しみにしている事の一つが、月夜や星空を見ながら過ごす夜の時間です。
今回は三日月から満月へ向かっていくタイミングでしたので、天の川も月夜も両方楽しむ事が出来ました。

島が柔らかな月明かりで照らされながらも夜空にはうっすらと天の川が流れている様は、新月の時の暗闇にハッキリと映る天の川の光景とはまた違った、とても不思議な感覚でしたよ。
本当にここはいつ行っても新鮮な感動がありますね!

この様に星空に月夜に夜明けと、一晩中見逃せないシーンが目白押しですが、あまり夢中になって寝不足にならないように気を付けましょう。
僕は撮影の合間にちょっとずつ仮眠をしていますが、それでも翌日は眠くて、移動のボートの上でついうとうと・・・ボートから落ちたら大変ですものね(笑)。

それでは、また! 次回をお楽しみに! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから見積りと案内が届きますよ(^-^)/

2019年10月16日

★ジープ島の近くに眠る沈船では魚の群に圧倒されます!【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 10】

小魚の群の集合体は、それ自体が一つの意思を持つ生命体のようにも感じられますねぇ♪(´ε` )。

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

となっています。もちろん船内散策も楽しいのですが、もう一つの魅力は、沈船自体が巨大な魚礁となっている事です。


透明度の良い海はプランクトンが少ないので、その分魚が少ない事が多いのですが、チュークの沈船には魚達がいっぱい!魚影の濃さには圧倒されます。


マストなどの構造物の周りには、スズメダイやタカサゴやスカシテンジクダイ等、とにかく数多くの魚達が舞っています。環礁内に沈んでいるので流れもなく、安全にフィッシュウォッチングを楽しめますし、フォト派ダイバーにとっても(特にマクロ派)天国の様なところですね。


沈船にいる魚達の種類は、そこに居着いているものもありますが、たまになかなか見られないレアなものにも会えたりするので、何度潜っても楽しめると思いますよ。

それでは、また! 次回をお楽しみに! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから見積りと案内が届きますよ(^-^)/

最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島