INFORMATION

* INFOコーナー *

2019年09月27日

★「天国に一番近い島」のイメージそのものです♪(´ε` )。【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 06】

ここはパラダイスビーチ。ジープ島からもボートで20分程の近さなので、もうオプショナルツアーの定番☆彡

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

南の島のリゾートと言ったら綺麗なビーチは欠かせないですね。ジープ島を訪れるゲストにとっては、今回登場する場所が正にその絶景ビーチです。場所はサンドパラダイスのすぐ北側で、環礁の東の縁辺りになります。

写真を見ての通り、ここは天国に一番近い島のイメージそのものの素敵な場所で、どこまでも続く遠浅のラグーンに穏やかに打ち寄せる波、そして聞こえるのはその波の音だけ。もうどこを見ても、ため息が出てしまいますね!

通常だいたい30分ぐらいの滞在になる事がほとんどですが、過去にお弁当を持って、ここでほぼ1日を過ごしたゲストの方もいらっしゃったそうですよ(ほかにゲストがいなかった時だそうです)。でもその気持ち、すごく分かります!

だってここを離れる時はいつも後ろ髪を引かれる気持ちになりますからね。ただここは半端なく日差しが強いので、1日中滞在する時は、日焼け対策は万全にして下さいね!

それでは、また! 次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから見積りと案内が届きますよ(^-^)/

2019年09月23日

★大自然と一体になれる「ゆりかご」のようなハウスの海(^-^)【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 05】

これですよね、やはりジープ島の良さは。いつでも好きな時にシュノーケリングでGO!
朝、顔を洗いがてらにも入れますよ☆[゜ー^]

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

ジープ島に行くと、滞在中に必ず一度はシュノーケリングで島を一周する事にしています。島自体はとても小さいのですが、周りに広がるハウスリーフの大きさが泳いで一周するには丁度いい大きさなんですね。

ハウスリーフ自体は流れもなく穏やかなので、水と戯れていると大自然と一体になった様な幸せな気分になれます。
そして珊瑚が復活している箇所を見つけて思わずマスクの奥で笑顔になったりと、ここのハウスリーフでするシュノーケリングは本当に楽しい!

ジープ島を訪れるゲストは、ダイバーよりもシュノーケラーの方が多いというのも分かる気がしますね!

それでは、また! 次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから見積りと案内が届きますよ(^-^)/

2019年09月21日

★ドローンで見る、様々な表情を持つジープ島の夕陽☆彡【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 04】

もうこれを見ると居ても経ってもいられず、すぐにでもこの島に飛んで行きたくなりますよね。島の中から眺めたらどんな世界が待ってるんだろう?と、想像力を掻き立たせてくれます(@_@;)

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

ジープ島の夕陽は格別ですが、日本で見るものとはだいぶ違いますね。日本で見る夕陽はすっきりとシャープで、ちょっと郷愁を誘う様な夕陽。


一方ジープ島で見る夕陽は、油絵の具を塗り重ねた様な色の密度が濃い感じです。そんなイメージのジープ島の夕陽、今までは島の西側のビーチから眺めていましたが、今回はドローンで上空から眺めて見ました。


アングルに多少の違いはありますが、同じ方向からの夕陽です。当たり前の事ですが、同じ夕陽でも日によって様々な表情がありますね。
特に帰国間際(3枚目のカットです)に見られたものは素晴らしく、夢中でシャッターを切っていました。


日本の夕陽は郷愁を誘う様と言いましたが、こうして見ると、夕焼けの中に浮かび上がるジープ島のシルエットも少し物悲しく見えるものですね。

それでは、また! 次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから案内が届きますよ(^-^)/

2019年09月18日

★これぞ「究極の海の楽園」ジープ島!\(^o^)/【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 03】

こうしてドローンで真上から見ると、ハウスリーフを含めてがこの島の全域。
この陸地と海の境目がファジーなところも、この島を魅力的にしています。まさに「海浸り」の生活が貴方を待ってますよ!♪(´ε` )。

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

ジープ島は直径34メートルの可愛らしい無人島。波打際から見てもボートから見ても小さいな〜と思いますが、空から見ると、その小ささは一層際立ちますね。


夏島や秋島からの距離も割と離れていますし、周囲にあまり大きな島がないせいか、無人島感、孤島感に溢れています。
でも陸地部分は本当に小さいのですが、周りのハウスリーフまで含めると結構な大きさになります。ドローンで真俯瞰で撮った写真だとそれがよく分かりますね。


個人的には地上部分だけでなくハウスリーフまでを含めてのジープ島だと思っているので、見た目は小さいけど、その懐はとても大きい島だと感じています。


それでは、また! 次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから案内が届きますよ(^-^)/

2019年09月15日

★サンパラのドローンでの空撮、まさに絶景です☆彡 【カメラマン:ノブ大塚さんの6月ジープ島 滞在記 02/18】

さて、ノブさんのシリーズ、再スタートです。これから最新の素晴らしい写真をアップしていきますよ。
それにしても、こうして比較的容易に「鳥の目線」で見れるなんて、とても素敵な事ですね♪(´ε` )。

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! カメラマンのノブ大塚です。

最近、ドローンでの空撮が流行っていますね。今までジープ島での撮影フィールドは地上と水中だけでしたが、今回は初めてドローンでの撮影を試みてみました。今回紹介させて頂くのは、定番ポイントのサンドパラダイスです。


ここはボートから見ても正に楽園といった絶景が広がりますが、空から鳥の目線で見てみるとまた違った絶景が広がり、ここは本当に青の世界なんだなと新鮮な感動がありました。
地球は丸く、ボートや人も大自然の中では本当に小さなものだと実感出来ますね。


ドローンの飛行時間は20分ぐらいなので、もう少し撮りたいなというところで終わってしまったのですが、また何度でも飛ばしてみたい所です。
ビーチの形も来る度に変わるので、空から見るたびに違う表情を見せてくれる事でしょう。


それでは、また! 次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから案内が届きますよ(^-^)/

2019年09月12日

◆ジープ島写真集プレゼント・キャンペーンは、在庫がもう後わずかな為、無くなり次第終了とさせていただきます。

この企画は、行かれる方の出発日の早い順から、出発案内と一緒に送っています。
なので同封されていなければ在庫切れという事になります。

恐れ入りますがご理解の程よろしくお願いいたします。m(_”_)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~
当サイト管理人:三輪アキラ

2019年09月09日

★小さな島だからこそ味わえる「地球」の生の感動☆彡【ゲスト:Iidaさんの7月ジープ島(フォノム島)日記 9/9】

激しい台風一過。僕も予定が大幅に狂う事に。。でも東京方面は、さっきまで綺麗な夕焼けに包まれましたねぇ♪
さて、いよいよこのシリーズのラスト。エンディングはドラマチックにいきましょう。

Iidaさん、写真と文章の提供、ありがとうございました。ゲストが感じる素直な気持ちが伝わってきて、こちらまでもウキウキしてきましたよ☆[゜ー^]

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時間の経過とともに、太陽が空の色、海の色、島の色をドラマチックに変化させていきます。

 

日ごとに違う色を見せる日の入り、神秘的な光の道をつくる月、新鮮な光をもたらしてくれる日の出。
数歩で全てを堪能できる小さな島では、毎日飽きることなく眺めて感動していましたが、本当はどこででも繰り返されている営みなんですよね。地球って本当に美しいです。

 

今日みたいな台風に振り回された日でも、空を見上げて、この空もあの島に繋がっているんだと思うと元気が沸いてきます!  by Iida
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★なお、今回のIidaさんのように、行かれた方の滞在記を広く募集しています。けっこう以前のモノでも全然構いません。「変わらない」という事がジープ島の良さですものね。

『我こそは!』という方は【CONTACT FORM】から僕の方にご連絡下さいね♪(´ε` )。

2019年09月05日

★やっぱりサメのフォルムはかっこいいです( ̄▽ ̄)b 【ゲスト:Iidaさんの7月ジープ島(フォノム島)日記 8/9】

僕も全く同感!(笑) そして何とも言えないサメ肌の光沢も美しいですよねっ♪(´ε` )。

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チュークの海は透明度が高い=魚の餌となるプランクトンが少ないので、決して魚が多いとは言えません。
それなら呼んでしまおうというのがシャークポイントのお楽しみ。とある方法でサメを呼びます。

最初にタカサゴ系の魚の群れが現れ見惚れていると、いつの間にかグレイリーフシャークやブラックチップが。おとなしいサメですが、やっぱりフォルムがかっこいいです。

 

私もサメを呼ぶ術(?)をやらせてもらったのですが、水中ショーを操っているような気分で楽しかったです♪


フォノム島の浅瀬でのシュノーケルでもブラックチップシャークに出会えます。それに少し深いところまで泳いでいけば、大きなサンゴの塊があったり、普通はダイビングでしか見られないような魚がいるので、ダイバーでなくてもチュークの水中世界を楽しめますよ(^-^)  by Iida

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから、見積りと案内が届きますよ(^-^)/

2019年09月02日

★沈船はサンゴに彩られ、沢山の魚の棲家に(@_@;) 【ゲスト:Iidaさんの7月ジープ島(フォノム島)日記 7/9】

さあ、このシリーズも残すところ、今回を入れてあと3編。ラストでは、どんなエンディングを迎えるのでしょうか? お楽しみに!☆[゜ー^]

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チュークでダイビングといえばやっぱり沈船。
正直なところ、ダイビングをしていなかったら知らないままだった日本との繋がり、悲しい歴史…。
太平洋戦争のときに沈められた日本の輸送船などが、現在ダイビングスポットになっています。

 

潜っていくと船の大きさに驚嘆し、ドキドキしながらの船内探索。するとお風呂場や食器類など、残された物からそこに確かに存在した日本人の営みが感じられ、心がギュッとなります。

 

救いなのは、長い年月を経て船はサンゴに彩られ、沢山の魚の棲家になっていること。ギンガメアジの群れやナポレオンなんかもいましたよ!  by Iida
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから、見積りと案内が届きますよ(^-^)/

2019年08月29日

★空と海が、マドロミを伴って溶け合う瞬間♪(´ε` )。 【ゲスト:Iidaさんの7月ジープ島(フォノム島)日記 6/9】

前回の続きで、この海に飛び込んじゃいましょう! サンドパラダイスでの水中シーン。涼しげでいいですねぇ♪

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サンパラの浅瀬に入り、色んな角度から水を撮ってみました。差し込んだ太陽の光がキラキラと揺らめく水底。

 

水中から水面を見上げると、空の青と水底が反射した水色が溶け合います。


コンデジながら半水面にもチャレンジ! 波の揺らぎがあるので、シャッターを切るたびに違う表情が写り、飽きることがありません。


もちろんダイビングもしました。ハナダイなどが乱舞する根が点在し、こちらは華やかな楽園という感じです。



こういう場所でのダイブ、大好きです♪ ヨッちゃん楽園で遊んでます。
by Iida
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから、見積りと案内が届きますよ(^-^)/

 

2019年08月25日

★空と水と風と砂だけの世界に浸っちゃって下さい☆彡【ゲスト:Iidaさんの7月ジープ島(フォノム島)日記 5/9】

ジープ島オプションツアーの人気定番「ザ・ビーチ」。ボートで20分程度で行けちゃうので是非是非☆彡

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
天国ってこんな場所じゃないかな?
そう思ってしまうほど、透明でキラキラでピースフルな絶景がここにはあります。


他にボートは無く、私とボートスタッフの2人で上陸!彼を風景に入れて撮ってみましたが…カメラマンが女子を入れて撮りたい気持ちが少し分かりました(^o^;)


ところでここの砂、真っ白ではなくほんのりピンク色をしています。その色の正体は…星の砂と太陽の砂!なんてロマンチックな天国!

 

しかし、ヨッちゃんは童心に返って新しく開発した遊びに夢中。もう1人のボートスタッフはシャコ貝捕りに勤しむのでした。
天国の楽しみ方も人それぞれですね。
by Iida
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから、見積りと案内が届きますよ(^-^)/

2019年08月22日

★イルカ10頭の縦並びのシーン、凄い迫力です!(@_@;)【ゲスト:Iidaさんの7月ジープ島(フォノム島)日記 4/9】

この写真を見たとき、もうビックリしました。水面から水底までバッチリ入ってて、その水深の中にイルカ10頭が、まさに絵に描いたように縦に並んでいる決定的タイミング。
カメラの腕と運と透明度が良くなければ絶対に撮れない写真。Iidaさん、やりましたね!\(^o^)/

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イルカのキューキューという鳴き声、かわいいですよね!

 

遊んでくれている子が盛んに鳴いているなーと思ったら、どんどんイルカが集まってきて、いつの間にか10頭の群れに!私たちからは見えていなかったけど、彼らと会話していたようです。

面白いヤツらがいるよ~♪と呼んでいたのか、変なヤツらにからまれてるー!と助けを求めていたのか…

 

子どもイルカは人間に興味津々。でもこちらから近寄ろうとすると、すぐさま大人のイルカが割り込んできます。これって自分に人間を引き付けることで、子どもイルカを守っているんですよね。

割り込んできた大人イルカと遊んでいるうちに、別の大人が子どもを離れたところに連れていく。素晴らしい連携プレー!

 

そんな群れの社会性も感じながらヘトヘトになるまで遊んでもらい、大満足のドルフィンスイムでした!
by Iida
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島でイルカと泳いでみたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから、見積りと案内が届きますよ(^-^)/

2019年08月18日

★青い大海原で、野生のイルカ達と泳ぐ至福のひととき。【ゲスト:Iidaさんの7月ジープ島(フォノム島)日記 3/9】

 

さあ、お待ちかねのドルフィンスイム。一緒に泳いでいるかのようにご覧になってみて下さいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この旅で外すことができないのがドルフィンスイム!

イルカと泳げる海は日本にもあります。でも、こんなに真っ青な海で他の船も気にする必要が無い場所は、世界中探してもなかなか無いんじゃないでしょうか。

 

ベタ凪の海では、イルカの背びれを見つけるのも簡単。急いで海へダイブします!
一緒に遊んでくれる子、イルカ同士でじゃれあってる子、日向ぼっこでもするみたいに海面近くでぼーっとしてる子、各々色んな姿を見せてくれます。

 

なんともツンデレだなぁと思ったのが、群れが泳ぎ去るのを名残惜しく見送っていると、くるっとこっちを振り返る1頭。
私達が大きく手を振ると、しょうがないな~、もうちょっと遊んでやるか!と言いながら(完全に妄想です)何度も戻ってきてくれるんです!

もうキュンキュンしちゃいますよね(#^.^#)
by Iida

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★当サイトに、新たな【イルカのページ】を設けました。行い方とかQ&Aとか、お役立ち情報満載です!

★なお、このIidaさんのように、行かれた方で滞在記を掲載してほしいというご要望は大歓迎! \(^o^)/
けっこう以前のモノでも全然構いません。「変わらない」という事がジープ島の良さですものね。
http://jeepisland.com/moon/contact_form/からご連絡下さい。

by 当サイト管理人:三輪アキラ

2019年08月16日

★フォノム島では、なんと滞在中ゲストは私1人だけです。【ゲスト:Iidaさんの7月ジープ島(フォノム島)日記 2/9】

まだまだゲストの少ないフォノム島。二人だけで夢の貸切なんて事も充分ありえます。なので、ゲストが増えてくる前の「今」が狙い目かもしれません。
ジープ島と半々で泊まる事もできるので、是非チャレンジしてみて下さいね\(^o^)/

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JEEP島と違うなと感じたのは、木の数も種類も多いこと。木陰が多いので、島のあちこちにイスやビーチベッドを置いて寛ぐことができました。

 

島で1人で何するの?という声も聞こえてきそうですが、シュノーケルをしたり、ビール片手に本を読んだり、島の生き物や風景を撮ったり、やることは色々あります。

 

でも、波の音と鳥のさえずりをBGMに、ただ海をぼーっと眺める(=何もしない)事が一番の贅沢ですよね。


by Iida
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★フォノム島の詳しい案内は【フォノム島紹介ページ】をご覧下さい(^-^)/

2019年08月14日

★チュークへの旅は、待ちに待った2年ぶり2回目です。【ゲスト:Iidaさんの7月ジープ島(フォノム島)日記 1/9】

ノブさんの新シリーズが始まったと同時に、今度はゲストのIidaさんからの報告もスタートです。全9編。ノブさんと被らないように、上手に平行してアップしていきますね。

Iidaさんは横浜会や関東オフ会にも参加され、元々面識があったのです。やはりゲストの方の生の声、そして今後益々利用者が増えるであろうフォノム島の情報は貴重ですよね♪(´ε` )。 

by 当サイト管理人:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回の旅行ですっかりJEEP島に魅了され、またあの島に帰りたい!と旅行の計画を立て始めた矢先にフォノム島オープンの情報が。

一生のうち、1つでも多くの島に行きたい!という密かな人生のテーマ(?)がある私は、さっそく行き先をちょっとだけ変更したのでした。
私が行ったのは7月半ば。梅雨らしい天気が続き、肌寒いくらいの日本を脱出!

 

チュークが近づいて飛行機から見えたのは、青い空と白い雲、青い海と濃い緑の木々の鮮やかな色彩。
飛行機を降りると、足元に落ちる濃ゆ~い影。コレコレ!とニヤニヤしちゃいます。

 

BLRに到着すると、ヨッちゃんが出迎えてくれます。ランチを食べてもボート出発までまだ時間があるということで、リゾート内を散策しました。


by Iida
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島&フォノム島に行きたい!』と思ったら【見積り・問い合わせフォーム】からご連絡下さい。提携旅行社:キックオフツアーさんから案内が届きますよ(^-^)/

 

最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島