INFORMATION

* INFOコーナー *

2014年09月25日

◇第22話★ハタvsタコ、はっけよーい!〚JEEP島ブログの紹介〛

……ハウスを潜っていて、ふと妙な視線を感じた。確実に誰かに、じっと見られている。でも辺りを見回しても他にダイバーの人影はない。おかしいなあ・・・。ふっとそばのサンゴを見ると、何とそこに「顔」があるではないか! 顔?・・・なんで顔が???
しばし、にらめっこのように見つめ合ってしまった。その正体が頭の中で判明するのに、ほんと時間にして数秒かかったように思う。

ハタ君だったのだ。何とハタが、真正面から僕をじっと見ているではないか! その顔が面白く、思わず水中で吹き出しそうになった。おっと危ない。レギュレーターが外れそう(笑)
その後写真を数枚撮り、鼻と鼻がくっつくぐらい顔を近づけたら、さすがにプイッと横を向いて、どこかへ行ってしまったが・・・。

 多分ハタ君、こう思ったのではないか。
 『何だ、このヘンテコリンな奴は? 図体はでかいし、泡をブクブク吐いているし、見かけねえ奴だなあ。オレのテリトリーに勝手に入ってきやがって。まあ、おれよりはちとでかいから、しょうがねえか』、と。……

今回のブログはちょっと趣向を変えて、ハウスリーフでのまったりとした面白話。ハタの顔とバラクーダの写真は、まさにその時に撮ったもの!(^◇^)
ハタvsタコの時はカメラを持たないで入った時の事なので、イメージに近いフリー画像です。
色々とドラマはあるものです。是非ご覧下さいねっ( ̄▽ ̄)b
http://miwamoon.blog.fc2.com/blog-category-27.html

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

hata2_akamadara_110430_170412spdn-knt

imagesFFIYZBDF

2014年09月25日

◆爽やかなジープ島の朝☆彡 【ノブ大塚さんのフォトシリーズvol.10】

東京方面は爽やかな秋晴れです。湿度も低く、太陽サンサン! こんな時のテーマは、やっぱりこれですよねっ☆[゜ー^]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、カメラマンのノブ大塚です。

ジープ島に滞在している間は、ほとんど時計を見る事はありません。暗くなれば眠り、日が昇れば目を覚ます。何とも原始的!これもジープ島生活の醍醐味ですよね。もちろん朝食まで寝ていても一向にかまわないのですが、ちょっと頑張って早起きすれば素敵な夜明けのシーンが見られます。

ゲストの方々もこの時は目覚ましをかけている訳でもないのに起きだして、東の方角に座ってご来光を眺めている方が多いですが、清々しい朝日を浴びていると身も心も浄化されていくような感覚になっているのかもしれませんね。

その後は、食事まで早朝シュノーケリングをしたり(早朝の海は透明度が良くて奇麗ですよ)、寝覚めのコーヒーを飲んでくつろいだり、ビーチを散歩したり・・・皆、思い思いに過ごしています。
こんなにゆったりとした朝を過ごすのはいつ以来だろう? そして、爽やかな朝の空気に包まれて食べる朝ご飯の美味しい事といったら!

この様にして始まるジープ島の早朝のひとこま。都会では味わえないちょっぴり贅沢な時間です。

それでは、また!  ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

morning_p_4

morning_p_3

morning_p_5

morning_p_1

morning_p_2

2014年09月21日

★9/27-28 東京ビッグサイトでのEXPO(旧JATA旅博)にジープ島も☆

9月27日(土)・28(日)に東京ビッグサイト(お台場)で開催される、
アジア最大級の観光イベント、
【ツーリングEXPOジャパン(旧JATA旅博)】
ここにジープ島も登場します!

これは毎年行われていて、例年ミクロネシア連邦観光局さんのブースに
間借りさせてもらい、リーフレットを配っています。
そして今年もドド~ンとお披露目しますよ!☆彡

現地の吉田さんやシバさんは来れませんが、
2日間、僕やリピーターの方達が来て、ジープ島の案内をします。
このチャンスを利用して、
ジープ島のあんな事・こんな事、何でも聞いて下さいね~\(^o^)/

マリンフェアはビーチリゾート限定だけど、これはまさに『世界中の旅』!
すごく大掛かりでイベントも盛り沢山で、大いに楽しめると思いますよ~。
マリンフェアと違って入場料がかかりますが、
「旅好き」 な方にとっては、それを補って余りある
エキサイティングな時間を過ごせるでしょう。☆[゜ー^]

★日 時:9月27日(土)10:00~18:00
9月28日(日)10:00~17:00

★会 場:東京ビッグサイト <東展示棟>
東京都江東区有明3-21-1(お台場)

★入場料:当日券大人:1,300円, 学生:700円
前売券大人:1,100円, 学生:600円
※保護者同伴の小学生以下と中・高生無料(学生証提示)

◆詳しくはホームページを http://t-expo.jp/index.html

img_index_slide_01

img_index_slide_05

2014年09月14日

◇第21話★天空のハイパービジョン〚JEEP島ブログの紹介〛

『この島を表現するのにとてもいい言葉を見つけた。実は、旅の博覧会でジープ島もブースを出して、初めて知る人に紹介することが多い。そんな時に耳にタコが出来るほど聞かれる言葉があるよね。『え~、こんなに小さいの?』と。

とにかく外観は並外れて小さい島。初めて写真を見た人は目を丸くする。でも当然そうだろう。自然な感想だ。挙句の果てに、『これだけ? ほんとに、これだけ?』とくる。そんな時に、どう【小さいがゆえに雄大】という「マジックのようなこの島の不思議な魅力」を伝えようかと思案する・・・。そんな時に思いついたイメージがこれだ。

「ジープ島は尖がった山の頂上に似ている」、と。』

今回は僕なりに考えていた事をまとめてみました。なかなか面白いですよ! 是非ご覧下さいねっ( ̄▽ ̄)b
http://miwamoon.blog.fc2.com/blog-category-25.html

??????????????????????

1-14 (720x544)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014年09月14日

◆ワクワク「アイランドホッピング」【ノブ大塚さんのフォトシリーズvol.09】

さて、ここらでド~ンと気分を変えて、ボートでスカッと大海原を疾走し、ジープ島以外の島を見に行く事にしましょう!\(^o^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、カメラマンのノブ大塚です。
ジープ島から海を眺めていると、大小様々な島があるのが分かります。チューク諸島には実に200以上もの島がありますし、やっぱり来たからには他の島にも行きたくなりますよね。
そんな時は、ダイビングやシュノーケリングツアーに参加すると良いでしょう。休憩やランチでジープ島以外の島に上陸する事が出来ますよ。

キミシマ環礁ではフォノヌーク島に寄る事が多いですが、ここは子供の頃に夢に描いた無人島そのままといった趣で、とてもフォトジェニックで大好きな島です。
また、サンドパラダイスというポイントの帰りには砂州だけの島に上陸する事も多いですが、ここは文字通り砂だけの島なので、行く度に形が変わったりするのが面白いですね。よく見ると流れ着いた椰子の実が芽吹いていたりしますが、この生まれたての赤ちゃんのような島が長い年月をかけてジープ島のようになっていくんですね。

もちろん、他にも素敵な島は無数にあるはず。いつか別の無人島にも行ける日が来るといいですよね!
それでは、また! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1Island_hopping_5   Island_hopping_3 Island_hopping_4

Island_hopping_2

Island_hopping_1

2014年09月14日

◆自分もイルカと泳いでいるような 【8月最新フォト②byともちゃん】

 

8月は「イルカが大当たり!」だったようです♪ まだ湯気が立ってるような(笑)ドルフィンスイムの様子をご覧下さい☆彡

ジープのイルカはとってもフレンドリー。上手に泳げなくてもイルカの方から近寄ってきてくれます。だから、どなたでも満喫できますよ~\(^o^)/

1

3

2

5

4

2014年09月10日

★★現在[ツアー総合インフォメーション]の問い合わせフォームは調整中です。

【緊急連絡!】

★★現在サーバーメンテナンスの為、
[ツアー総合インフォメーション]問い合わせフォームは利用できません。

恐れ入りますが、
ジープ島専門旅行社:㈱パラダイスプラネットの鈴木さんへの、
ツアーの質問・相談・申込は、メールかお電話にてお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
㈱パラダイスプラネットの鈴木さん
東京都府中市府中町2-18-1-106
marinexsnow@aol.com
電話:042-354-0278
不在の場合は、携帯:090-2677-8571
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大至急、問い合わせフォームは復旧させますので、
もうしばらくお待ち下さい。

※ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2014年09月06日

◆圧巻!アジの幼魚のトルネード【8月最新フォト①byともちゃん】

さて、8月にジープに行ったともちゃん(小田知子さん)が、素敵な写真を撮ってきてくれました。それをここでもご紹介しますね☆[゜ー^]
まずはシバさんからも報告のあった、ハウスに居ついたアジの群れ! 「百聞は一見にしかず」です。凄い光景ですねぇ。これをハウスリーフで、誰もがシュノーケリングで見れちゃうのですから(@_@;)

これから行く人は楽しみに! どのくらい居ついてくれるかは分かりませんが、どうか僕の行く1月までは居ておくれ~(≧∇≦) この中に、ド~ンと突っ込んでいきたい!(笑)

1383714474_232

1383714418_127

1383714535_123

1383909019_141

1383909990_114

2014年09月06日

◆青い神秘の世界へ飛び込もう!【ノブ大塚さんのフォトシリーズvol.08】

9月に入って、また暑さもぶり返してきてますね。でも、あの8月の狂乱の蒸し暑さとは違って、ちょっぴり優しい暑さ。僕はこの「9月の風」が大好き! そんな爽やかさも伴って、今回のテーマはこれで☆[゜ー^]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、カメラマンのノブ大塚です。
ジープ島を訪れるゲストは、実はノンダイバーの方達の方が多いんですよ。これって意外ですよね。実際、海も眺めているだけで、水面に浮かんでいるだけでも奇麗ですし、ダイビングをしなくてもそれ以外で十分に楽しめる所です。
でも潜るとまた違った世界を味わえるのも事実です。地上にはない独特の深い深い青の世界。時に怖さを感じるほどの神秘の世界ですが、何だか優しく包み込まれるように感じる事もあるのが不思議です。

今回の写真は全て水の中から。暑い日が続いているので、少しでも清涼剤の代わりになれば嬉しいですね。それでは、また! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それにしても、このコーナーを運営していて感じるのは、大塚さんのシリーズが、どっしりと、とてもいい彩を添えてくれていますね。何かページに、「本格派」の1本の背骨が通ってくれているような。。
まだまだ続きますので、お楽しみに~ヽ(´ー`)ノ

water_5

water_1

water_3

water_2

water_4

2014年09月01日

☆第20話★最初の上陸・第一歩〚JEEP島ブログの紹介〛

さあ、少し間があいたけど、ジープ島ブログの再スタートだ! ジープ島人気は益々拍車がかかってきたけど、スタートしてから17年。けっこう長い歴史をたどってきたのだ。現在は色々と情報は多いので、最近の様子は分かりやすいかと。でも開島した当初はどんな様子だったのだろう?と、皆さん興味津々かと思う。

そこで、「初期の頃を中心とした記録を残しておこう!」という事で、昨年10月から始めたこのブログ。元々、企画段階で40編のテーマに絞って書いていこうと思っていたのだった。今回でちょうど半分。残り20編。そして何とか年内に全てUPしたいと思っている。これから週一どころか、それ以上のペースで入れていきますよ~! お楽しみに♪
で、今回は再スタートに相応しく「原点」のようなテーマで、ねっ☆[゜ー^]

興味がある方は、是非ご覧下さいね~♪
http://miwamoon.blog.fc2.com/blog-category-24.html

写真はそのまさに17年前のもの。ジープ島の外観も今に比べるとスカスカして初々しいでしょ!(@_@;) 小屋は何と一番最初に建てたもので、今は無い。寝ているのはY氏(笑) 超素朴な小屋だったけど、味があって僕は好きだったなぁ(´_ゝ`)y-~~~

aimg156 (640x483)

img190 (640x432)

aimg149 (640x483)

2014年08月31日

★イルカにキミシマにアジの群れ!今JEEPはお祭り状態.。o○☆*

以下、シバさんからの現地情報です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、こんにちは。先週はイルカが大当たり!!19日(火)の午後からドルフィンスイムに行きました。イルカがいるエリアまでボートを走らせていると、オペレーターのジェロームがイルカを発見!近づいてみると、あちこちにイルカの背ビレが!!
水に入ってみると・・・かなりの数のイルカが!総勢11名で泳いだのですが、右にも左にも前にも後ろにもイルカがいて、ボートスタッフも「シバ!後ろ!!」、「シバ!そこにも!!」と面白がって教えてくれます。
一目で12頭は見られたのですが、それ以上周りにいました。お客さんも「イルカ祭りだ!!」と大興奮!僕も久々にテンションが上がってしまいました!

で、先週23日に行ったドルフィンスイムの映像をお客さんが「You Tube」にアップしてくれました。http://youtu.be/-NY60COZmMI
残念ながらこちらでは見る事が出来ませんので、僕の替わりに見てみて下さい。この日のドルフィンスイムはベタ凪で大当たり!イルカに太陽の光がキラキラ写っていたのがとても印象的でした。

そして久々にキミシマ情報です!ここ最近好天が続き、週に3回もキミシマに行ったりしていました。シュノーケルのお客さんも多く何回かはシュノーケルで行きましたが、今日(26日)は久々にダイビングのガイドをしました!
特に凄かったのが2本目のアンティアスロック!エントリーしていつものアケボノハゼがいるポイントへ行くと白い別な魚が、よ~く見るとなんと「マルチカラーエンジェルフィッシュ」の幼魚が!!グアムにお住いのお客さん2名だったのですが、滅多に見られない魚に水中でも絶叫が!(笑)
さらに水深20mの棚に来るとナポレオン、マダラトビエイのペア、オオメカマスの群れ、イソマグロ、グレーリーフシャークなども見る事が出来ました。そして、何よりも透明度に大興奮のダイビングでした。

更に、今が旬なお知らせを!2年前にJEEPのハウスリーフに一時定着していたアジの群れがまた復活しようとしています。上から見るだけでも真っ黒に見えるほどの群れが居着いています。これには、バリでガイドをしていたお客さんも大興奮!アジだけで30分もシュノーケルをしていました。(笑)
このアジはいついなくなるか分かりません。前回は半年ほど居着いたのですが、今年はどうなるか?近々JEEPにいらっしゃる方は、ぜひハウスリーフでダイビング&シュノーケルをしてみて下さいね!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※写真は、マルチカラーエンジェルフィッシュのフリー画像です。

それにしても、早くJEEPに行かねば!次回僕(三輪)が行くのは来年の1月。(日程はまだ未定)それまでアジの群れがいてくれるように!
前回が昨年の4月だったので、実に1年8ヶ月ぶり。もう今から楽しみです。あと4ヶ月。このページを運営するにも、気持ちが盛り上がって、カウントダウン状態でいい事です☆[゜ー^]

fd59ba3a

2014年08月30日

▲カメラマン「むらいさち」さんのJEEP島写真展と写真集のご紹介☆彡

雑誌「月刊ダイバー」でもお馴染みで、JEEP島も撮り続けているカメラマンの「むらいさち」さん。9月にJEEP島の写真展を開催し、同時に写真集も発売するそうです。むらいさんは、淡くフワッとした写真を撮るカメラマンさんで、とてもファンタスティクな世界ですよ。*:..。o○☆*゚¨゚゚・

今回の写真展は都内で行われ土日も挟むので、ぜひお時間がある方は、素敵な写真を見に足を運んでみて下さいね♪

◆写真展
タイトル:「きせきのしま」-ちいさな島の夢のはなし-
会期:2014年9月9日(火)~9月19日(金)
場所:コニカミノルタプラザ ギャラリーC 東京都新宿区新宿3-26-11
http://konicaminolta.jp/plaza/
時間:10:30~19:00(最終日は15:00まで)
写真展ページ
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2014september/gallery_c_140909.html

◎スライド&トークショー:13日(土)14時~15時
※先着順(開演2時間前より会場にて整理券を配布)
◎ギャラリートーク:14日(日)13時~/16時~ 各回30分
※開催時間にギャラリーにお集りください。

それと写真展に合わせて、小学館よりJEEP島の写真集も発売されるそうです。かなり素敵な写真が満載のようですよ♪

◆写真集
タイトル:『きせきのしま』 写真:むらいさち 言葉:Caravan
発売日:2014年9月9日(火) 販売:写真展会場・全国書店にて
出版元:小学館  値段:1000円(税別)

小学館さんのサイトに写真集「きせきのしま」の告知が出ています。http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784091046635

10462705_842320422453451_6999587283394266136_n

2014年08月28日

◇先週に続いてNHK-BSプレミアムでチュークの番組が放送されます。

8月30日(土) 午後2:00~午後3:30(90分)
【太平洋の楽園をゆく 鶴田真由 ミクロネシア魅惑の島めぐり「後編」】

またまた再放送のTVの紹介です。番組HPによると、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東西2500キロの海域に、607の島々が点在する太平洋の楽園・ミクロネシア連邦。青い海、サンゴ礁。魅惑の島々を、女優の鶴田真由が1か月かけて旅する。後編は、巨大環礁の島、チュークと絶海の孤島、ポンナップ。
かつてトラック諸島と呼ばれたチュークの海。ポンナップ島には、星と風を頼りにカヌーで太平洋を行き来する、驚異の航海術が残る。太古の航海術を伝える不思議な祭りを体感する。

・・・チュークでは、太平洋の真ん中に浅瀬がどこまでも広がる不思議な風景を体感。海底には、かつて統治していた日本軍の船が数多く沈んでいます。 どこまでも広がる青い海が本当に綺麗で、世界有数のダイビングスポットといわれる場所です。
・・・私も海に潜りました。見えてきたのが、さびて幽霊船のようになった船の残骸。やはり一瞬たじろいだのですが、しばらくすると違うものが目に入ってきました。それは、船にすみついた魚とサンゴたち。時間が経った今、そこをすみかにして暮らしているんですね。自然の力って大きいなと感じました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-08-30&ch=10&eid=15178&f=etc

ジープ島は映りませんが、可愛らしい無人島や海の中、人々の暮らしぶり等、とても美しい映像が流れます。何よりもポンナップ島が見れるのはいいですねぇ。トラック環礁から西へ船で18時間。凄い!(@_@;)

ゲストとして行けるのは外洋ではキミシマまでで、昔からその先はどうなっているんだろうと興味を持っていたのです。
改めて、本島やジープのあるトラック環礁は、あくまでチューク州の一部であって、その周りにはまだまだ無数の島々や環礁があるんだなって思います。

リペルから彼女の生まれ故郷は、西へ10時間ボートで行った島だと聞いていたので、おそらくこんな感じの島なのでしょうねぇ。いや~ディープだなぁ。改めて彼らは「海の民」なんだなぁと☆彡 是非ご覧下さい!\(^o^)/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014年08月28日

◆憧れの「キミシマ環礁」へ!☆彡【ノブ大塚さんのフォトシリーズvol.07】

BSフジの『すばらしき世界の絶景』、見れましたかぁ?
それにしても、全国的にスッキリしない天気と残暑。。こんな時は、気分だけでもキミシマへ飛んでいきましょう!\(^o^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、カメラマンのノブ大塚です。
ジープ島を訪れるゲストの方達の憧れの場所と言えば、「キミシマ環礁」が筆頭でしょう。ジープ島のあるチューク環礁とは別の環礁で、人が住んでいない手つかずの海域なので、その美しさは言葉を失うほどです。
また、一度外洋に出ないといけないので、風が強い日はなかなか行く事が出来ません。滞在中に一度も行けなかったという話もよく聞きます。この辺りが憧れの対象になっている所以でしょうね。

 初めてキミシマに行って、海の色がだんだん外洋の深い青色からソーダ色に変わって行く様を見た時の衝撃は忘れられません。透明度も抜群なので、上から海中の珊瑚や水底までくっきりと見えます。珊瑚を見ながら、白い雲を眺めながら水面にぷかぷか浮かんでいるだけでも幸せを感じますね。

あー、これを書いていたらまた行きたくなってしまった(笑)。「キミシマ環礁」、本当に何度でも行きたくなる素敵な場所ですよ。
それでは、また! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕のジープ島ブログでも、1編だけキミシマの事を書いています。時間がある時にでも是非ご覧下さい♪
第4話★キミシマで幽体離脱 【幻のように浮かぶ砂州を前に】
http://miwamoon.blog.fc2.com/blog-category-8.html

Kimishima_1

Kimishima_2

Kimishima_3

Kimishima_4

Kimishima_5

2014年08月20日

◇BSフジ『すばらしき世界の絶景』で、再びジープ島が!

 

8月23日(土)午後5時から1時間ワクで。(フィジー、エルニドとの3部構成)さあ、またまたジープ島のBS番組が流れます! この番組は昨年の11月に放送されたものの再放送。見逃した方は是非ご覧になってみて下さい!
ナレーターは伊武雅刀。渋~い声で、ジープ島が臨場感たっぷりに味わえるかと思います(^◇^) 番組HPでは以下のように。(写真も)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「楽園のシークレットアイランド」【ジープ島】
ミクロネシアの290近い島々が浮かぶトラック環礁の中にある一つが、夢の島『ジープ島』。 昔、何もなかったこの島に1つのヤシの実が流れ着き、そのヤシの実が雨水を浴びて木に育ち、仲間を増やしてこの島ができたといわれている。ヤシの実一つから歴史を刻んでいった夢の島は、誰もが憧れる極上のプライベート・アイランド。
http://www.bsfuji.tv/zekkei/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そう、この「島の生い立ち」は僕が電話取材され、上記のように説明したのです。『ヤシの実一つから始まった・・・』、なんとも夢のある話じゃないですか!
ほんと、以前は今よりも全然スカスカで、さっぱりしていたのです。でも、今のコンモリした感じも好きですけどね^^
皆さん、是非お見逃しなく!!そして沢山の人に見てもらいたいので、お友達にもお伝え下さい。よろしくお願いしま~す!\(^o^)/

<-PS- まだ行かれてない方へ>
今日、改めて録画を見てみたのですが、このロケの日は風が強く波も高く、コンデションはかなり良くないです ̄○ ̄;)
良い時の島のムードは『この100倍はいい!』と思って見て下さいねっ(笑)

main01

main02

main03

最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島