INFORMATION

* INFOコーナー *

2019年02月27日

★現在公開中の「アクアマン」は、けっこうお薦めの映画です。

さて、今日はちょっと毛色の異なるトピックで。
先々週にこの映画を見たのだけど、とても良かったので今週もまた。僕がロードショー中に2度見るなんて、一昨年の「ブレードランナー2049」以来(@_@;)

内容的には良くも悪くも、まあ荒唐無稽の娯楽大作映画。でもついここで取り上げたくなるほど、面白かったんだよなぁ(^-^)
何よりも、主役のジェイソン・モモアの風貌と肉体にリアルな説得力があって、それだけでも引き込まれる。

そして、海中のシーンがとにかく美しいし、網膜がバチバチに刺激される。リアルというよりはアニメチックで軽いのだけど、その奇想天外な発想力と、映像の視覚的描写を見るだけでも価値があると思う。

ホホジロザメやシャチの背中に戦士がまたがり、マンタや古代のモサザウルスが行きかい、怪物のようなオクトパスや甲殻類が闊歩する。。

海中のファンタジックな描写では、「アビス」以来の衝撃!
人気作品なので、あと2~3週間はロードショー中だろうから、是非ご覧になってみて下さいねぇ(^◇^)

実は、僕の主宰する会社名が「ギルマン」。GILL=魚のエラ、MAN=人で、半魚人という意味。
30代は狂ったように海の中を潜っていました。海中に美の根源的本質を求めてさすらっていたと言っても過言じゃないぐらいに……。

シパダンでは一日7本潜り、それを7日間やった。そして一つのツアーで、合計49本潜るという「荒行?」までやってしまうという(笑) だからアクアマンには、とてもシンパシーを感じるのですよ(爆)

まあいずれにせよ、海の中はやっぱり美しく、ハイパーな夢とロマンに溢れているっていう事かなっ。特にジープ島に惚れこんだ理由の一つはそこ!

島での滞在中は、ほとんど海しかない世界の中で海に浸る。そして顔洗いがてらハウスリーフでシュノーケリングし、熱帯魚達にごあいさつ。ちょっと沖へ出ればイルカ達が遊んでくれ、幽玄な沈潜が眠り、ダイナミックに回遊魚達が乱舞する。何よりも海の生物達は美しく神秘的だ。

そんなこの島の環境は、まさに「アクアマン」の世界に一番近いのかもね!☆[゜ー^]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行きたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】のページをご覧下さい。
ここのフォームを使って、キックオフツアーさんに旅行の見積もり依頼と予約も出来ちゃいます(^-^)/


最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島
ジープ島、Jeep島、ページの先頭へ