INFORMATION

* INFOコーナー *

2018年06月12日

★ジープでデジタル漬けの普段の生活からちょっと離れて。。

【4月後半に行かれたゲスト:ひろよさんの最新ジープ島日記 vol.03】

この文章からも、とってもいい「気付き」を感じますね。まるでジープ島の生活の方が、本来の人間らしい生活に思えてくるっていう、ねっ(^-^)

ひろよさん、こちらこそ素敵な写真と感想文、ありがとうございました。とても爽やかな気持ちになりました。 by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なんと言っても海が綺麗なので毎日プカプカシュノーケリング♪ 6年生の息子も一緒に島を一周しました。



色んな魚や、サンゴ そして巨大シャコ貝まで見れました。


ドルフィンスイムでは少し波があったので中々イルカが見当たらず・・・
船で30〜40分探してやっと見つけた時には私達もガイドさんも大はしゃぎ 笑笑 
水中でイルカが目の前を横切った時はとにかく感動でした♪
カメラには上手く収められなかったけど大満足❤︎


海や砂で遊んだら陽が落ちる前に、雨水でカラダを洗って余った水で洗濯をして干して翌日にはまた着て・・・・
ずっとこの生活がしたいと本気で思っちゃいました(^ ^)


普段の生活では考えられない事がほとんどで、子供達も衝撃だったと思います。テレビも無ければゲーム機もエアコンも無い。



そして、お水も電気も限りがあるので、工夫しながら大事に使いました。雨水貴重!!!現代っ子の息子と娘はとてもいい経験になったと思います♪
もちろん私達も素晴らしい体験が出来ました♪


❤︎ありがとう、jeep島❤︎ ひろよ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行ってみたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】からどうぞ。すぐに返信いたします。

※なお、フォームはまだニューギニア航空・直行便の部分を製作中なので、アレンジしてお使い下さい。

2018年06月10日

★9月の一ヶ月限定で、直行便就航を記念して、水曜発4日間「スペシャルお試しパックプラン」をご用意しました。

2018年9月の一ヶ月間限定で(9/26出発の9/29帰りまで)、直行便就航を記念して、初ジープ島の方にお得なパックプランをご用意しました。

なお、このプランは初めてジープ島に行かれる方限定のもので、学割も含めての料金設定となっております。また、リピーターの方は通常の形でお申し込み下さい。

◎日程

(水)  [19時35分頃チェックイン]
成田空港21時35分発→チューク翌日03時25分着

(木) 送迎バスでBLRへ ロビーまたは休憩室、レストランにて待機
(4時間程度) 9時頃ボートでJEEP島へ  終日JEEP島を満喫して下さい
【ドルフィンスイム&無人島ボートピクニック】 JEEP島泊

(金) 終日JEEP島を満喫して下さい
【木曜に出来なかった時の予備日として】 JEEP島泊

(土) 昼頃JEEP島からBLRへボートで移動 14時頃空港へ
チューク空港16時35分発→成田20時25分着

◎ツアー費に含まれるもの

飛行機代(諸経費含む)、送迎代、ジープ島宿泊代(食事付き)、
ドルフィンスイム&無人島ボートピクニック代(それぞれ1回ずつ)

お申し込みは横浜カンパニーさんへ【見積り・問合せフォーム】からどうぞ。
その際、「お試しパックプラン希望」と明記して下さい。

※土曜発5日間もお薦めですが、成田帰着が20時25分と遅いので、
遠方の方だと東京でもう1泊必要になる場合があります。
その点この水曜発4日間だと帰着が土曜。日曜に悠々と帰ってこれます。

さあこのチャンスに是非「奇蹟の島:ジープ島」に初上陸してみて下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年06月06日

★島での~んびり。波の音と風が心地良すぎでした(^-^)

【4月後半に行かれたゲスト:ひろよさんの最新ジープ島日記 vol.02】

これを読んで思ったのは、お子さん連れで海好きのファミリーには、ジープ島がピッタリ!だなぁ、と。ラグジュアリーなリゾートは大人には楽しめるけど、子供には、ちょっと、ね。。

まさに、ご家族向けのアイランド、ジープ島!かなっ☆[゜ー^]  by三輪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
島では波の音で目が覚めて、朝日が昇ったら朝食という感じで一日が始まりました。

時にはワンちゃんに起こされたり 笑



だんだん時計って無くても生活出来るんじゃないかって気になりました 笑
島にいる方が規則正しい生活・・・


食事が終わるとワンちゃん達と遊んだり、子供も大人も一緒に1日中砂遊びをしてヤドカリを眺めたりと、のんびり。

眠くなったらハンモックでウトウト。。。



とにかく波の音と風が心地良すぎでした♪


子供達は暇にならないかなと思いましたが、リペルさんがヤシの実やココナッツを割ってくれて味見をしたり、ハナエちゃんと木登りや、かくれんぼをしたりと、とても楽しく過ごせたと思います。 ひろよ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行ってみたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】からどうぞ。すぐに返信いたします。

2018年05月29日

★GWに行かれた村田さんからも滞在報告が届きましたよ。

さて、またまたレポートラッシュです。今回はGWに行かれた村田さんから、素敵な写真と報告が届いています。
やはり満月の日は特別ですね(´ー`)v by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
記念すべき20カ国目に訪れる機会を頂けたのは、
607の島々と環礁で構成された太平洋の楽園ミクロネシア連邦☆

なかでも今回の目的は「世界の絶景100選」で第1位に選ばれたジープ島!
まさに子供の頃に描いていた亀仙人もびっくりの、南の島のイメージそのものです☆


さんさんと太陽の光が降り注ぐ中、透明度の高い海をシュノーケリング中に野生のイルカを発見!
一緒に泳いでいる時間は本当に夢のようでした。。


のんびりと夕陽を堪能した後には東の空にお月さんが。その日はちょうど満月☆


天気もよいのでみんなで外で寝ましたが、月明りに照らされた世界はとても神秘的な光景に。。
もう興奮で寝る時間も惜しいぐらいでした☆

満月が西の空に沈む頃今度は東の海から太陽が昇ってきます。
自然のリズムで暮らすというのは今の時代、究極の贅沢なのかもしれません。


心も体も癒される究極のヒーリングアイランドです☆ マタイキタイナア(^^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行ってみたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】からどうぞ。すぐに返信いたします。

2018年05月25日

★5月19,20日の関空旅博そして懇親会、大盛況の内に幕を☆彡

ジープ島ブースにお手伝いに来てくれたサポーターの方々、お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました(^-^)

企業や会社が経営している訳ではない、手作り感覚の小さなジープ島。そこをスタート当初からプロデュースしている身にとっては、何よりも嬉しい事です♪
そしてジープは、こういったリピーターの方達によって支えられてるんだなと改めて思いました。来年も是非よろしくお願いしま~す♪

そして今回19日のブース終了後、17時過ぎから初の懇親会も行ないました。旅博のブースに三々五々集まってもらって、その足で懇親会へと。これがドンピシャ! 素晴らしい!! 丸一日ジープに浸れるというのがいいですねぇ。

一次会はイタリアンのお店。二次会は居酒屋でと。いや~、楽しかったです(^◇^)


──────────────────────────
★『ジープ島に行ってみたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】からどうぞ。すぐに返信いたします。

2018年05月16日

◆GWに行かれた昭彦さんのJEEP島スライドショー・海編のご紹介

さあ、陸編に続いての海編。これも素晴らしいですねぇ。YouTubeにアップされてますので、皆さん是非ご覧下さいね(^-^)/
https://youtu.be/1r84Wol3whU

それにしても、GWはイルカが大当たり!だったようです。映像とはまた違った感じで、感動の臨場感をこの写真たちが語ってくれているようです。 by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ジープ島のゲストを誘って行ったシュノーケルは、連日イルカの大歓迎。泳ぐのがへたくそなぼくは、イルカがそばに来ただけでパニック。カメラのシャッターを押すのも忘れてもがいてました。
そんな海のシロートのぼくを、イルカたちは優しく受け止めてくれてました。

水中から人間のおしゃべりのように、時に猫の鳴き声のように、そしてピーピーと笛を吹くような澄んだ音が聴こえてくる。イルカのエコーロケーションだ。
出っ張ったおでこの中にあるメロン器官で、彼らは0.3㎜の奥行空間分解能を持ち、大きさや材質だけでなく、形状まで把握する。

泳いでいる人間が子供なのか、女性なのか、ウェットスーツを着ているのかも判別するらしい。 昭彦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行ってみたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】からどうぞ。すぐに返信いたします。

2018年05月14日

★昨日の第2回・JEEP島横浜会、大盛況の内に幕を閉じました。

お越しいただいた方々、ありがとうございました。第1回目より更にパワーアップして、メッチャ楽しかったですよね!(^◇^)
今、ジープは大きな転換期。なので、ジープを愛するゲストの方達とこのようにコミュニケーションを取り様々な話をする事は、何よりも大切だなぁと改めて思いました。

そして横浜会会長の斉藤さん、今回の店もとても良かったですね。料理も美味しかったし、大画面のモニターでジープの映像を見れたのは何よりです。

次回は、7月の後半から8月の前半にかけてぐらいを予定しています。今回来られた方も、残念ながら来られなかった方も、是非また楽しく集いましょう!
皆さん、是非ここで情報をチェックしてみて下さいね(^-^)/

実はこの1次会の後、イギリス風パブに流れて2次会。更に居酒屋に流れて3次会。昼の12時から飲み始めて、何と夜の10時過ぎまで続きました。という事は、永遠10時間飲みっぱなし(笑) 家に辿り着いたのは夜中の12時半(≧∇≦)

1次会でビールをジョッキで2杯とジントニック。2次会でテキーラサンライズを2杯とモヒートにウイスキー、3次会で300mlの冷酒を2本。いやはや、我ながらそのノンベっぷりには呆れ返っております(爆×100)

でもそれだけ話が尽きなくて、面白い人達が多いという事ですよねっ♪

一つ格言。
『ジープには無限の楽しい話題がある』 以上。

☆ジープ島プロデューサー:三輪アキラ
────────────────────────────
★『ジープ島に行ってみたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】からどうぞ。すぐに返信いたします。

2018年05月10日

◆GWに行かれた昭彦さんのJEEP島スライドショー・陸編のご紹介

パッと見た瞬間、素晴らしい!と思いました。
YouTubeにアップされてますので、皆さん是非ご覧下さいね(^-^)/
https://youtu.be/OsjZHO-3448

夜が明け、朝日から始まって、午前中の爽やかな大気。そして午後の躍動感。徐々に日が傾いてきて夕暮れが始まり、トワイライトに少しずつ夜になっていく「地球」の移ろい。。

ジープでは、そこに居るだけでジンワリと感動できる事を、この写真たちが語ってくれているようです。 by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジープ島の一日は、朝日とともに始まる。日本との時差は1時間。それゆえ、最初のうちは日本での体内時計に支配されるのだが、すぐにリセット。
旅行にはいつも使う100均の目覚まし時計も、次第にその文字盤を見ることは無くなる。

朝6時。日の出。元気なゲストにいつも先を越される。洗面代わりに水着に着替えて海へ。
海からあがったら、お湯をもらってインスタントのモーニングコーヒー。
Mr.Brown(台湾製?)コーヒーが無くなったら、MOCCONA(オランダ?)の赤ラベル。ネスカフェじゃない洗練された味。

ひょんなことでリペルの年齢を知る機会があり、素敵に年を重ねていく大切さを知りました。
ジープ島に関しては、「感動した」と英語ならすらっと言えるのに、日本語では気恥ずかしく、我ながらキモイとか・・・。


やはり感性は若い人に任せて、ぼくがジープ島滞在中、感じていたことが少しでも写真で伝わればと思う次第です。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行ってみたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】からどうぞ。すぐに返信いたします。

2018年05月08日

★新婚さん2人に、ケーキ、お花、シャンパンのサプライズ!

【4月後半に行かれたゲスト:ひろよさんの最新ジープ島日記 vol.01】

行かれる前にひろよさんjからサプライズの相談があっただけに、こうしてご報告をいただけると、本当に嬉しいです(^◇^)

それにしても、何とも個性的なケーキで、いいですねぇ。BLRのコックさんが作ったのかなぁ? 実は僕も何度か食べた事があるけど、ここのケーキはけっこう美味しいですよ(^-^)

ワンちゃん達と風船で遊んでいる動画のシーン、この後FBの方にコメントとして入れていきますね。
【Facebookジープ島ページ】の方も是非ご覧下さい。 by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は私達家族4人と、新婚さん2人、独身男性1人の計7人で4泊5日ジープ島にお邪魔しました♪
半年以上前から旅行の計画を立てはじめて、ジープ島旅行が近づいて来るに連れて、何か思い出に残る事がしたいと、サプライズを思い付きました♪

 

新婚のお2人は、入籍した直後にジープ島に行く事になったので、結婚式とまでは行きませんが、2人のお祝いをしようと。
そこで横浜カンパニーさんや三輪さんに相談して、現地スタッフさんにケーキ、お花、シャンパンを準備していただきました♪

 

正直、小さな島なので、ケーキやお花などを調達できるか、ギリギリまでどうなるか分かりませんでしたが、3日目のお昼には思ってた以上の素敵なお花とケーキが届きました。
天気もとっても良かったので、みんなで風船を膨らませて飾って、リペルさんが作ってくれたディナーと一緒に美味しく頂きました♪

 

新婚のお2人も、ジープ島で風船⁉️ケーキ⁉️花束⁉️と驚いてました♪
いつまでもラブラブでいてね❤︎

 

最終日の夜に息子のエイト(6年生)が、沖縄の伝統空手の型を披露しました♪ 膨らませた風船の写真が少なくて残念です。。

 

風船を片付ける時、ワンちゃん達が楽しそうに全部の風船を追いかけて割って遊んでいました♪ 風船のいくつかは、ハナエと一緒にメッセージを書いて海に流しました。 ひろよ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ジープ島に行ってみたい!』と思ったら【見積り・問合せフォーム】からどうぞ。すぐに返信いたします。

2018年05月05日

★チューク人スタッフ達は、親切で気のいい連中です【最新お役立ち情報06】

さて、今回はチューク人にスポットを当ててみましょう。のん気でノンビリ屋、そしてとても親日家です。
なので行かれる方は、是非地元の人達との交流も良き思い出にして下さいね。
せっかくの海外ですものね☆[゜ー^]

1枚目は、女性陣にこの土地の民族衣装で正装してもらった時のもの。素敵ですよね。プロモーション用の、ちょっと貴重な写真です。

そして2枚目では、大きな貝を耳に当ててもらいました。不思議な音がするのですねぇ(@_@;) 今度是非お試し下さい。

更に3枚目。彼を見かけたら、いちおう笑ってあげて下さい(爆×10)

 

 

ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年05月03日

★ゲストの方からの写真を広く募集しています☆彡

最近ジープ島に行かれた方、是非お写真を提供していただけると大変嬉しいです。多くのジープファンが、リアルタイムのジープ島を見れていいですよねぇ(^◇^)
更にちょっと前(だいぶ前)だけど、とても面白い写真が撮れたので、な~んて方も大歓迎!

その場合せっかくなので、1枚というより4枚以上ワンセットでご紹介したいと思います。多くなっても全然構いません。できたら写真のコメントもよろしくお願いします。
【CONTACT FORM 】からまずはご連絡下さいね(´ー`)v

ここで4月中旬頃に掲載した「M.K.さんの最新ジープ島日記・3部作」が、とても参考になるかと思います。

 

 

 

※写真は、3週間ほど前に行かれた小野さんが送ってくれたものです。コテージのリノベーションの様子と小犬達の「今」が分かって、とてもいいですよねぇ♪(´ε` )。

ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年04月30日

★5月19日の関空旅博終了後、17時からJEEP島親睦会を

さあ、いよいよです。僕が企画する関西方面の初オフ会。横浜会がかなり盛り上がってきてますので(今回は新潟からもワザワザ来られる方も)、西日本方面も負けないでいきたいですよねっ(^-^)

日時:5月19日(土) 17時までにジープ島ブースに集合
お店:関空近くの居酒屋(徒歩1分)で2~3時間ぐらい
会費:貸切ではないので、その場で臨機応変に清算

旅博をエンジョイして、その後ジープファンで集いましょう!\(^o^)/

是非多くの方の参加をお待ちしています。
参加希望の方は【CONTACT FORM 】から事前に僕の方に連絡をもらえると助かります。

また、ジープ島ブースではサポーターも大歓迎です。ブースはそこそこ広いので、ジープにこれから行きたい!という人も遠慮なく入り浸っちゃって下さいね。サロンのように使っていきましょう。

更にこの日、横浜カンパニーの宮野さんも来ますので、色々とツアーの事も聞けちゃいますよ(^-^)/

関空旅博の詳しい案内は4月12日のトピックをご覧ください。

ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年04月28日

★ノジュールという月刊誌にジープ島が紹介されました。

この雑誌は書店販売ではなく、会員の方に送る形式のもの。僕も専属ライターの方から電話取材を受けて初めて知りました。

カラー3ページですが、さすが上手にまとめられてます。写真は高砂淳二さん。

手元に届いて全体を読んでみたのですが、とても良い感じで好感を持ちました(^-^)

そして板橋区の図書館の雑誌コーナーに置かれていたので、皆さん、是非お近くの図書館で探してみて下さいね。

ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年04月26日

★5月13日(日)の横浜会ではJEEP島ドローン映像を上映!

さあ、5月13日(日)に、第2回目の横浜会を開催します。

今回の目玉は、貸切で大きなモニターもあるので、新年会でも流した最新のジープ島ドローン映像を上映します。
凄い迫力です! まだ見てない人は必見ですよ!!\(^o^)/

今回は僕が島の様子を詳しく解説します。
皆さん、振るってご参加下さいね!

参加方法や詳しい案内は以下のトピックをご覧下さい。

★第2回 JEEP島・横浜会(親睦会)のご案内☆彡

ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2018年04月22日

★JEEP島プレミアム満月ツアーwith三輪【9月22日(土)出発】のご案内

さて、ジープ島も大きな転換期を迎えた今年。僕もすぐにでも行って色々と現地を見たり写真を撮ったり、実際にオーナーと交渉したりしたいのですが、忙しいので行けて一回。
なので、やはり現在の日本人不在の状況下で『ちょっぴり不安』という人の為に、安心して行けるツアーを僕自身が企画するのが一番かと。

更にせっかく行くのなら、参加者の皆さんに『ジープ島のポテンシャルを最大限に謳歌してもらいたい!』という事で、このツアーを実施します。

スタートして20年。30回以上に渡ってこの島に通う中で、これまでに最も感動し、このジープ島でしか味わえないモノと言えば何か? それはやはり「満月の夜」だなぁと思います(^-^)

今回は僕自身も原点に帰って『もう一度、満月の日に現れる奇蹟の瞬間を見よう!』という明確なビジョンを立てました。

★具体的に言うと、

1【ムーンライト・シュノーケリング】
今までで一番感動したのが、これ。明るい月光に誘われるように海に入り、水中を漂い、仰向けになって水面越しに見える満月に向かって昇天するように浮上する時の、あの究極の恍惚感。

更に、水中ライトがいらないぐらいに明るい水中で、手を動かしただけでキラキラと光り輝く夜光虫のキラメキ。その幻想世界に包まれる時。

2【360度が白銀の世界に変わる瞬間】
満月の日の午前0時。月が天上に来た時に風が弱く海がフラットであれば、砂浜から水平線まで全て真っ白に染まる、別惑星に降り立ったような一面の銀世界。これもジープでしか見れない現象。

3【真っ赤な月の出の衝撃】
東の水平線近くの雲が薄ければ、赤い満月がオレンジ色の月の道を映し出します。これも圧巻の絶景。

4【奇蹟のムーンボー】
スコールが少しでも降ってくれれば、夜の闇に虹が弧を描く、神秘の光景に遭遇。

5【文学的で消え入るような月の入り】
早朝、西側の水平線に沈む月が語る、優しい月の道の調べ。

と、まあ5つ挙げましたが、これら全てこれまでに僕が体験して感動した事。これらを『是非ゲストの皆さんにも味わってもらいたい!』という気持ちで一杯です。そして実際の現場で「月のレクチャー」も行なえます(^^)

★また満月以外にもプレミアムツアーとして、以下の事も行なおうと思っています。

A【ムーンライト・パーティーを】
ワインやシャンパン・その他美味い酒を持っていき、月光の下の特設コーナーで、とことん呑み語り合いましょう。

B【シュノーケリング講習を】
素潜りがまだ上手く出来ないという人の為に、僕がお教えします。そして前回行った時にとても面白かった沈船シュノーケリングにもチャレンジしましょう。

C【ドルフィンスイムで貴方の写真を】
参加者の方がイルカと遊んでいるトコロを僕が写真に収めて、後日にお送りします。

D【ハウスリーフのセルフダイブを】
ダイブマスターでこの海を知り尽くしている僕が案内します。特にカメラ派の方には、タンク代だけで自由に潜れるので魅力でしょう。

E【キミシマの最高のポイントを】
条件が整えば、この海域で最高の大物ポイント「ブルーチャネル」にアタックしてみようと思います。ファンダイブ本数2000本以上の僕が、今までのダイブ歴の中で、世界で一番感動したポイントです。

※もちろん全て自然が相手の事ですから、どこまで出来るかは全て運次第ですが、確立は高いですよ(^-^)/

【期間】僕が行く日程が、9月22日(土)朝出発の30日(日)帰り。満月の日は25日(火)で、その前後でも充分に満喫できます。なのでこの間の中で、ご自身の都合に合わせて短めにも組む事ができます。
出発は上記以外で、22日(土)の夜便、23日(日)の朝or夜便、25日(火)の朝or夜便が可能。
帰りは、25日(火)、26日(水)、28日(金)が可能。

【フェノム島視察】僕が28日(金)に一泊します。今噂のこの島。興味があれば是非ご一緒しましょう。
企画ツアーの範疇ではないのですが、27日(木)日本出発の方もご参加できます。

【条件】成田、関西、中部、福岡発着のどれでも可能。
また、お一人でもお二人でもグループでもご家族でも、更に初めてでもリピーターの方でも、全て可能。

【ルームシェア企画】一人参加の場合、通常シングルチャージがかかるトコロを、BLRとグアムのホテルを男女別にシェアする事も可能。
これでお一人でも、とてもお得に行く事ができます。その場合、申し込みの備考欄に「ホテルシェア希望」と明記して下さい。

【申し込み】さあ、振るってご参加下さい。シルバーウィークの祭日がらみなので、とても行き易い日程です。まだ航空運賃はそれ程高くないし空きがあるので、早めに予約を入れるといいかと思います。今後どんどん高くなっていくし、席も無くなっていくので。

お申し込みは横浜カンパニーさんへ、以下のジープ島公式サイトのフォームからどうぞ。http://www.jeepisland.com/blog/?page_id=1123

その時必ず「プレミアムツアー希望」と明記して下さい。また僕も把握しておきたいので、そこにメッセで一言ご連絡下さいね。

なお、参加を考えられている方で首都圏の方は5月13日の横浜会で、関西方面の方は5月19日の関空旅博・親睦会で詳しくご説明できます。

基本的なツアーの質問は全て横浜カンパニーさんへどうぞ。
ただし、この企画ツアーに関する事で何かお聞きになりたい事があれば、遠慮なく三輪の方に直接お電話してお聞きいただいてもOKですよ。
TEL.03-6909-8612(9時~20時、土日祝も可)

留守の場合は留守電に吹き込んでいただければコールバックします。現在かなり仕事が忙しいため、手間のかかるメールではなく、気軽に対応できる電話の方が遥かに助かるので。

さあ、今年はもうこの一回しか無いであろう、僕が企画するプレミアムツアー。是非このチャンスにご一緒しましょう!(´ー`)v
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島