HOMEの中の夢雲のフォト日記の中のマスメディアの方へ

マスメディアの方へ

初めまして。18年前の開島以来、当サイトを制作・運営し、
ジープ島を日本全国の方に紹介しているプロデューサーの三輪です。

これまでにも沢山のメディアの方から連絡をいただき、
『TVあるいは雑誌でジープ島を取り上げたい』
『とある企業のキャンペーンに使わせてもらいたい』
『CMのロケ地として考えています』等々、様々なご要望に応えてまいりました。

何かジープ島がらみの案件がございましたら、まず最初に私の方へTEL下さい。
03-6909-8612 (9:00〜20:00 土日祝も可)

★メディア様へのあいさつ文は以下のページをご覧下さい。
http://www.jeepisland.com/moon/mroom.html

★メールを送りたい場合のフォームはこちらです。
http://jeepisland.com/moon/contact_form

それでは、これまででポイントになった注意点を挙げてみます。

◆現地ロケが必用な場合

日程は【日程表&料金】をご覧下さい。グアムからは毎日便が出てないので、
必然的に一般ゲストと同じ日程でしか行く事は出来ません。
(ただし、これ以外にも弾丸の4日間というのも組めますが、
実際に現地に居られるのは一日弱しかありませんが…)

いずれにせよ当サイトで推薦している横浜カンパニーの方で、
エアーと現地宿泊、送迎を一般ゲストと同じパックした形で手配させてもらう事になります

◆ロケ日程は余裕を持ってスケジュール立てを

ジープ島は8人で貸切りが出来てしまうような小さな島です。
だからこそ、他のリゾート島とは全く違う「大自然に抱かれているような臨場感」がある訳です。
そしてそれがこの島の最大の魅力に繋がっています。

ただそれ故、貸切りが入っていたりゲストの人数が多い場合は、ロケはお断りしています。
なので、出来るだけ早めにある程度先のロケ日程を組まれる事をお薦めしております。

また、日本⇔グアム間、グアム⇔チューク間のエアーはいつも混んでいます。
なので、確実にエアーを確保する為には渡航者の早めのネームが必要になります。

◆ジープ島のレンタル写真&動画

ロケに行けない、あるいは行ってもいい「絵」が撮れなかったという場合、
私の方で写真&動画を有料でお貸しする事が出来ます。(料金は応相談)

以上。この他何かお聞きになりたい事があれば、TELにてご連絡下さい。

イルカと泳ぐ ドルフィンスイムのジープ島 プロデューサー:三輪アキラ

ジープ島、Jeep島