INFORMATION

* INFOコーナー *

2017年07月28日

★ジープ島開島者:吉田さんから、当サイトの為に、素敵な新作エッセイが届いています。今回のテーマは『知的・無人島生活者』。

さて今回は、ちょっとコソバユイ(笑)のですが、僕の事に触れてます。彼とはジープを開島する更に前からの、長~い付き合い。

仕事で知り合ったのですが、年齢も同じ、両親の郷里が新潟というのも同じ、ダイビングをこよなく愛するというのも同じ、更に若い頃は吉祥寺を主戦場に遊んでいたというトコロまでも(@_@;)

それにしても、なかなか鋭い観察眼ですねぇ。確かに一度、総重量100kgという荷物を持ち込んだ事がありました(笑) 写真は僕が以前撮ったもの。このエッセイからくるイメージで、さりげないチョイスで(^^) by三輪アキラ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旅に出かける時に考える事は、人それぞれ違っている訳なんだけど・・・旅支度を用意周到に行う人、突然思い立ったようにフラリと出かけてしまう人、もちろん旅の形というものは様々なものであっていいのだと思う。

ちなみに私の場合は、行き先をほとんど調べもしないし、その準備もほとんどしない。唯、直撃弾で当たって砕けろ!的な感じで行ってしまう。
しかし、現地に着いてから「あれ、持って来れば良かったなぁ~?」と後悔させられる事が多々ある。
私は元来怠け者で、大の面倒くさがり屋。なので、到底周到に用意するという事ができないのである。

しかし、私がジープ島をスタートして既に20年を経過し、多くの旅人を見て来た訳だけど、その中で際立って凄い男が一人いる! それは「教授」という愛称で親しまれているジープ島プロデュ―サーの三輪アキラ氏である!
この教授の入念にしたためられた旅への思いの気迫と気概というのは、まず他に例がない。最近、私は密かに佐渡のトキ程の希少価値があるのではないかと思っている。

彼は一切の妥協を許さない! 完璧なまでに物を揃えてくる! ここまで完璧だと、見ていて「あっぱれ!」としか言いようがない。
日中ダイビングをしている時には、さほど関心は向かないのだけど、夕方4時過ぎくらいからの黄昏時になると、興味津々で一体何が飛び出して来るのやら?と楽しみでしょうがない!
まるで幼子が買って貰ったばかりの玩具を、おもちゃ箱の中から自慢げに取り出すように・・・テーブルの上にドカン!と置かれる訳である。

今まで島に持ち込んだ物は、テント・タープ・折り畳み式のテーブルと椅子・枕・ブランケット・コーヒーサーバー・カップ・ロックグラス・タンブラー・ロウソク・ランプ・懐中電灯・缶詰・ウイスキーのボトル数本などなど。
この持ち込む物への拘りは、彼自身の旺盛な探求心からくるのではないかと分析してみたのだが・・・以前、こんな事があった。

ある時、ジープ島から見える水平線から昇る月が「何故これほどまでに見事なのか?」と言い出し、帰国後そのことを立証するために、千葉の犬吠岬まで出かけて行って大波を被りながらも月の出を待ってみたリ・・・。
ジープ島でスコットランドのアイラ島のウイスキーを飲みながら「何故こんなに旨いのか?」と疑問に思っただけで「ちょっと行って来るわ」と呟いて、わざわざ長時間飛行機に乗ってスコットランドに出かけて行って、試飲しながらその土地の気候・風土を調査してみたり・・・。

はたまた、島でゲストが少ない時には島の西側に自分用のタープを張って、寝る事もできる隠れ家のようなスペースを作り、そこで一週間過ごしてみたり・・・。
そうかと思うと、南房総の千倉にジープ島のような開放感のある宿を見つけたと言って通い詰めてみたりと・・・実に探求心旺盛なのである。

教授は東京のマンションで旅の出発日が決った日から、夜な夜なグラスを片手にどっぷりとジープに浸っていると思われる
彼は、旅に出る前から既に旅に酔っているのである! まさに彼にとっては、「グランデパール! 偉大なる始まり!!」なのであろう。

東京という大都会の中で日々仕事に追われ、何気なく時間に追われて終わってしまう人々が多い中で、彼はしっかりと切なる時間への執着、思いというものを持っている。
学ぶべき点が多いのではないか? ふとそんな気にさせられる。

そして彼が島を去った後には、テーブルの下に転がる数本のエンプティボトルと、宿帳に書き残された、たった一行の文字だけが残った!
その宿帳には、こう書かれてあった。
「僕は本当に旨い酒が飲みたいから、頑張って働いて、この島に来るのだよ! by三輪」と・・・。

酒は舌で味わい、喉で飲むものだと思うのだけど・・・しかし、本当に旨い酒は心で飲むものなんだ! と実に本質を突いた「心の叫び」のようなものを感じた。


                                      
7月某夜 ジープ島開島者:吉田宏司
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★8月~9月の夏の期間、行きたいなと思っている方は是非お急ぎ下さいね。日にちが経てば経つほど飛行機が取れにくくなってくるし、ジープ島も混んできますので。

問い合わせ&見積りは「このページ」から。
ここのフォームを使って、横浜カンパニーさんに旅行の見積もり依頼と予約も出来ちゃいます。(^-^)/

2017年07月25日

★FBページでもお馴染みのjeep島フォトグラファー:タカマロさんの月刊ダイバーwebコラムの最新編は「ドルフィンスイム講習レポ」です。


なるほどぉ、この講習はいいですね。「イルカと美しく泳ぐ」、これこそ誰もの憧れです。
JEEPでのイルカとの遭遇時では、浮かんでるだけでもイルカと遊べます。でもこんな技を会得したら、もっともっと楽しめちゃいますねぇ(^◇^)
是非ご覧になってみて下さい。https://divermag.jp/169
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★8月~9月の夏の期間、行きたいなと思っている方は是非お急ぎ下さいね。日にちが経てば経つほど飛行機が取れにくくなってくるし、ジープ島も混んできますので。

問い合わせ&見積りは「このページ」から。
ここのフォームを使って、横浜カンパニーさんに旅行の見積もり依頼と予約も出来ちゃいます。(^-^)/

2017年07月19日

★アイドル犬:5代目ビキニがまた妊娠した様です!(@_@;) 【イルカと泳ぐ ドルフィンスイム 世界の絶景ジープ島・最新news】

現地のシバさんから、思わぬ吉報です。となると、またあのダンゴ(笑)のように可愛らしい子犬達を見れるのですね。

写真は4月に行った時に僕が撮ったものです。お母さんビキニ、優しい表情をしていますねぇ(^◇^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、こんにちは。柴崎です。

1月に子犬を産み、つい先日2匹の子どもをモエン島に送りだしたばかりなのですが、ちょうど半年でまた妊娠してしまいました。
お腹も日々大きくなってきており、毎日見ている私からしても成長しているのが分かります。

今のお腹の膨らみ具合からすると予想では今月末から8月上旬には産まれるのではないかと思います。
前回の子達は2男5女で女の子が圧倒的に多く、白と茶が混じっているビキニとジープから黒い子も産まれたりしていました。

9月頃には未熟ながらも歩き始め、ぬいぐるみの様にとても可愛いでしょうね! 今後も引き続きビキニの様子をご報告しますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一番可愛い時が8月下旬から9月いっぱい。見たい方は是非お急ぎ下さいね。日にちが経てば経つほど飛行機が取れにくくなってくるし、ジープ島も混んできますので。

問い合わせ&見積りは「このページ」から。ここのフォームを使って、横浜カンパニーさんに旅行の見積もり依頼と予約も出来ちゃいます。(^-^)/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2017年07月11日

★「3重の虹」と「3次の虹」との違いは?【お役立ち最新情報03】

さて、今回は皆さんも興味津々であろう虹の話。実は先日ちょっと面白い出来事というか勘違いが。
FBにそろそろ僕の4月ジープのネタの新作をUPしようかと写真を見ていた時だ。ん? 虹の写真の一つに妙な胸騒ぎが。もしや、これがあの超レアな3次の虹では?! 確かにその日の朝、西側に虹が出たんだよな。で、この写真がその時の東側だったら、もしや!

結論から言うと、海べりや遠くの島影の形で西側の普通の虹と判明。だよね。撮った時これが東側だったら、もう大騒ぎになっていたハズだわ(爆)
と言う訳で、簡単に説明すると、3次の虹というのは、1次と2次の虹(ダブルレインボー)の更に外側に現れるのではなく、物理的に反対側、すなわち太陽側に現れるのです。

ここでとても貴重な写真をお見せしましょう。

これはゲストの松井さんが以前撮られたもの。『珍しいかと思って』と、わざわざマリンフェアに持ってきてくれました。
で、これは3重の虹ではありますが、3次の虹ではないのです。主虹の内側のものはあくまで海に反射して現れたもの。でもこれこそ紛れもない3重の虹(トリプルレインボー)なのです!

これはゲストの小田ともちゃんが以前撮られたもの。これは過剰虹という現象で、主虹の近くに何層も現れていますよね。

そこで問題の3次の虹。僕もまだ見た事がなく、JEEPでもシバさんやゲストからの目撃例は報告されていません。でしょうね。太陽の反対側で壮大な虹が架かっていたらそちらに目を奪われて太陽側を確認するなんて事は普通しませんよね。しかも3次の虹が現れるという事は、2次も現れている訳で、素晴らしいダブルレインボーになっている訳だから。

でもこれを見たら凄い事なんです! もうTVのニュースに取り上げられる程の。超ど級スクープという事で!
これから皆さん、もし虹が現れたら、ちょっと振り返って太陽側をご覧になってみて下さいね。

【天空の博物館:JEEP島】おそらく世界広しと言えど、虹を見る環境としては、ここは間違いなく世界一でしょうから。
そしてもし見た方がいらっしゃったら、是非ご連絡下さい。ここでも取り上げたいと思います。写真として信憑性を出すには、主虹側も併せて掲載するといいでしょうね。パノラマ的に。動画で実録的に撮れたら更にいいでしょう。

ただこの3次の虹は壮大なダブルレインボーや島に架かる虹とは違い、写真としてはかなり地味なものになるでしょうけど(笑)
でも現場の臨場感は凄いと思います。西と東で同時に虹が現れる訳ですから(@_@;)

更に、太陽を囲むように現れるので、割と普通に出るハロ(暈)と間違いやすいかもしれません。これ(フリー画像)がそれです。

ただ色の配列が逆で、それで識別できるようです。

ちなみにネットで調べたら、とあるブログで沖縄で3次の虹を熱心に観察している方の報告がありました。是非ご覧になってみて下さい。
https://blogs.yahoo.co.jp/npcbuchou/55594569.html

それともう一つ。このサイトも非常に参考になります。
http://www.02320.net/sun_phenomena_halos

最後に、実は一人だけ3次と4次(4次まで学術的には可能)の虹を見たという人がいるのです。それは何と、あの開島者の吉田さん。ここでもエッセイを書いてくれていますが、僕に以前こんな事を言った事があるのです。

『不思議な虹を見たよ。ボートで走っている時に虹が出ててさぁ、フッと振り向いたら反対側にも出てるんだわ、虹が。しかもダブルで』と。
それを聞いた時は余りにも突拍子もない話で、幻でも見たのかなと、かなりマユツバ的(笑)な感じで聞いていたけど、今ならはっきりと断言できます。彼は間違いなく3次と4次の虹を見たんだと!

今度この話をFBのエッセイで書いてもらいますね☆[゜ー^]
─────────────────────────────
★7月~9月の夏の期間、行きたいなと思っている方は是非お急ぎ下さいね。日にちが経てば経つほど飛行機が取れにくくなってくるし、ジープ島も混んできますので。

問い合わせ&見積りはジープ島サイトの「このページ」から。
ここのフォームを使って、横浜カンパニーさんに旅行の見積もり依頼と予約も出来ちゃいます。(^-^)/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2017年07月04日

★先週は毎日が「凪」の素晴らしい一週間でした(^◇^) 【イルカと泳ぐ ドルフィンスイム 世界の絶景ジープ島・最新news】

さて、現地のシバさんから素敵な報告が届いています。一週間無風状態が続くなんて、滅多にない事! さぞゲストの方達は思う存分満喫された事でしょう。

日本はこれから猛暑が続きます。是非この勢いで、涼しいJEEP島に避暑(笑)に行かれて下さいねっ(´ー`)v
写真もシバさんから。ネット環境の悪い中で、苦労して送ってくれた貴重な一枚ですよ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。柴崎です。
今年も早いものでもう半分が終わってしまいましたね。この前餅つきをしたと思っていたのに・・・(笑)

さて、先週1週間は毎日が凪、凪、凪・・・ こんなに無風が続いたのは今年に入ってから初めてかもしれません。外洋に行くにしても、ドルフィンスイムをするにしても、天気で迷う事がないので私としても助かります(笑)
特にシュノーケラーさんが多いと、普段は水面の波の影響を考えなければいけないので、時としてかなり悩まされますが、先週はとてもありがたかったです。

本当のベタ凪になると雲が水面に映ったり、JEEP島が逆さまに映ったりもします。夕焼けの赤が海面に映りこみ、普段青い海が赤く染まるのを見るのもとても綺麗です。
先日は星明りが水面に映り光の道が出来ていたのを見たお客さんがとても感動していました。

さらに風が無い日は外で寝るのが最高です! こんな夜は迷わず砂浜にビーチベッドを持ち出し、星空を見ながら横になりましょう。
風が無い日は波の音も小さいので、波が寄せて返す際に小さなサンゴが波にさらわれて鳴る「カラカラ」という音が聞こえてきます。この小さな波の音とサンゴの「カラカラ」という音が耳に心地良いのです。

星空を眺めながら波の音を聞く、こんな最高のプラネタリウムは他にありませんよ。11月末までは凪の確率も高いので、ぜひ機会があればベタ凪のJEEP島を見にいらして下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★7月~9月の夏の期間、行きたいなと思っている方は是非お急ぎ下さいね。日にちが経てば経つほど飛行機が取れにくくなってくるし、ジープ島も混んできますので。

問い合わせ&見積りはジープ島サイトの「このページ」から。
ここのフォームを使って、横浜カンパニーさんに旅行の見積もり依頼と予約も出来ちゃいます。(^-^)/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島
ジープ島、Jeep島、ページの先頭へ