INFORMATION

* INFOコーナー *

2016年02月20日

イルカと泳ぐ ドルフィンスイム 情報 【Q&Aを中心に】15

野生のイルカと泳げる夢のようなジープ島。皆さんとても興味を持たれ質問も多いので、ここで【ドルフィンスイム情報】をシリーズ化して、Q&A形式も織り交ぜ、展開しています☆[゜ー^]

Q)いつが一番イルカに会えますか?

A)これは多い質問の筆頭ですが、このエリアは雨季・乾季がなく一年中がベストシーズン。しかもイルカ達はこの環礁内を回遊してるので、いつでも ドルフィンスイムができます。一番のポイントは風が弱く海面が穏やかな事。なぜならイルカの背ビレを発見しやすいからです。

だから『行きたい!』ってなったら、いつのシーズンでもチャンスがあります。なので、ご自身でツアーの日程を自由にお決め下さい。そして行ってみて、運を天に任せましょう!\(^o^)/

次回のイルカ情報、お楽しみに~!(^◇^)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2016年02月19日

★7月に名古屋で大規模なJEEP島写真展を行います!☆彡

JEEP渡航歴10回を誇るディープリピーターの佐野さんが見付け、企画をプレゼンし、実現に漕ぎ付けたという記念すべき写真展。
是非皆さん足をお運び下さいね!\(^o^)/ 僕もこの期間どこかで行ってみようと思っています。以下佐野さんから。 by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どーもです、JEEP島なごや会の「ゆき」でございます。名古屋でのJEEP島写真展の開催が決まりましたのでお知らせいたします。

タイトル【JEEP島楽園芸術展】『都会にあるものが何もなく、都会にないものがすべてある島』(仮) 日にちは、7月13日(水)〜24日(日)の12日間。場所はセントラルギャラリー。

名古屋は栄のセントラルパークという地下街の久屋大通り側,、なぁんと62mの壁面がギャラリーとなります。
ここは一般のギャラリーとは違い、入った人だけが見るわけではなく、セントラルギャラリーの前を通るすべての人に見てもらうことができます。
JEEPに行った人・JEEPに行ってみたい人・JEEPに興味のある人・JEEPに興味のない人・通勤の人・ショッピングの人・ただの通行人…、1日2万人を超える人が行きかうセントラルパーク、そのすべてがお客さんです。

なので決して恥ずかしい写真は展示できない場所で、その場に負けない写真でないといけません。自然に写真のサイズもおっきいものとなります。公共性の高い場所なので、その場に相応しい写真・地下街の美観を高めるもの・集客が見込めるもの等、厳しい審査をクリアしての開催けっていです。
カメラマンはおなじみの宮地氏で、おなじみの空撮写真が迫力あるおっきさで…。かなり大規模の写真展になります。

過去にセントラルギャラリーでモルディブの写真展があったそうですが、オフィス街でもあるんで癒しを求める会社員に大好評だったそうです。JEEPなら、さらにぴったしですよね。

開催時期は梅雨まっただ中、青空が恋しい時期でJEEPの写真で気分だけでもすっきりと。また期間中に梅雨明けとなり、夏本番になればそれこそ青い海に青い空のJEEPはぴったしですよね。時期的にばっちりの写真展になります。
開催時間は10時〜21時です。仕事が終わってからも見にいけますよー。お近くの方は毎日でも見に行っちゃいましょー。好評なら毎年開催もありますよー! 

JEEP島名古屋地区リーダー さのたかゆき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★1 (1000x663)
★2 (1000x663)
★4 (1000x705)
CA3I0527

2016年02月09日

イルカと泳ぐ ドルフィンスイム 情報 【Q&Aを中心に】14

野生のイルカと泳げる夢のようなジープ島。皆さんとても興味を持たれ質問も多いので、ここで【ドルフィンスイム情報】をシリーズ化して、Q&A形式も織り交ぜ、展開しています☆[゜ー^]

さて、ダイビング中にイルカと遊べた動画を紹介したばかりなので、今回はこれ!

Q) こういう事はよくあるのですか?

A) 「よく」ほどではないですが、「まれに」あります。
特に富士川丸のポイントの周辺はイルカの回遊コースなので、ダイビング中はキョロキョロしながら辺りに気を配ってみて下さいねっ。運が良ければイルカが遊びにやってきますよ!(´ー`)v

次回のイルカ情報、お楽しみに~!(^◇^)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2016年02月03日

★ダイビング中にイルカと遊べたスクープ映像( ̄▽ ̄)b

もう何度もジープ島に行かれてる神崎さんから、『是非皆さんで見て下さい!』と、僕の方に届きました。
時間軸の流れで4つの動画を紹介します。昨年、ベティボンバーというポイント(ジープからボートで15分)での出来事(@_@;)

素晴らしい!\(^o^)/ 興奮しているダイバー達の息遣いまで感じられます。そして通常行うドルフィンスイムのシュノーケリングでの目線ではないだけに、とっても新鮮。

イルカの方から『遊んで!』と寄ってくるとは、まさにチュークならでは! いつこんなサプライズが待ってるか分からないので、益々夢が膨らみますねぇ、ジープ島は☆[゜ー^]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)スクーバ中に1頭のイルカが寄ってきた。その後群れを連れて戻ってきた。すごい体験でした。

2)ジープ島でスクーバダイビング中に寄ってきたイルカ達。15分程ゆっくり僕らの周りで遊んでくれました。

3)スクーバの泡も気にせず。僕らも彼らを追いすぎずに、その場でじっくり遊びました。

4)カメラを自分のお腹にピッタリとつけ、イルカにストレスの無いように撮影。群れがゆっく­り遊んでます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島
ジープ島、Jeep島、ページの先頭へ