INFORMATION

* INFOコーナー *

2015年02月28日

★当サイトは、facebook ジープ島公式ページと兄弟関係です☆彡

facebookの中でスタートして、早3年。もはや当サイトを補足しバックアップする「ジープ島公式ページ」として、益々盛り上がってきています。まあ言ってみれば、ジープのミニ・ファンクラブみたいなものでしょうか♪ 
「いいね会員」も3000人を視野に入れ、さしあたっての目標は5000人です。

こちらでは情報の発信のみですが、「公式ページ」ではジープファンが集い、コメントを入れたり投稿したりと、人と人がジープ島を通して繋がっていけるのが最大のポイントで、コミュニティとして今一番勢いがあります。

現地の吉田さんや柴崎さんからの嬉しい話題や、ノブ大塚さんの美しいフォトシリーズなど、ホットな情報が盛りだくさん!

今後は、僕もその都度二つに同じものを入れるのはかなり負担になってきますので、シリーズモノなど当サイトには入れないものも沢山出てきます。なので、こちらで見れない嬉しいスペシャル感もありますよ♪

是非ページに「いいね」を押して、ご参加下さいねっ!(´ー`)y

facebook ジープ島公式ページ管理人:三輪アキラ

01 (2)

2015年02月28日

★当サイトは本日、大きく更新されました!☆彡

◆まず推薦旅行社さんが、「ジープ島専門ツアーデスク:地球屋」さんに変わりました。

コーディネーターの柴田さんは1月にジープに視察に行って来たばかり。とてもジープ島に愛情を持っておられ、皆さんのツアー手配をよりスムーズにやっていただけるかと思います。今後は何でもご相談してみて下さいねっ☆[゜ー^]

「ツアー総合インフォメーション」のページでのフォームからの「お見積もり依頼」が一番ベストです。

※このフォームも更に便利で使い易いものに生まれ変わります。数日中には完成しますので、もうしばらくお待ち下さい。それまでは現行のフォームをお使い下さい。

※当サイトは開島時から18年間、島のプロモーションを行ってきた三輪が運営・管理しています。
「地球屋さん」と、これまで掲載されていた「パラダイスプラネットさん」とは全くの別会社です。当サイトで推薦する旅行社が「地球屋さん」に変わったというだけで、「パラダイスプラネットさん」は引き続き今までどおり営業されています。

なお、この件で何かお聞きになりたい事があれば、遠慮なく三輪の方までご連絡下さい。TEL.03-6909-8612 (9時~20時)
留守の場合は留守電に吹き込んでいただければコールバックいたします。

(現在かなり仕事が忙しいため、メールではなくレスポンスの取れやすい電話でお願いいたします)

 

◆新しく、4つの更新可能な情報ページが誕生しました。もう、盛りだくさんですよ!(笑)

◎【ジープ島ツアー、行き方のアドバイス

◎【ジープ島滞在時の最新情報

◎【現地スタッフ募集

◎【ご意見箱

以上、是非ご活用下さいね~(^-^)/

ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

04 (1000x662) (500x182)

2015年02月28日

★今年こそジープ島に行くいいチャンスですよ!\(^o^)/

今ジープは凄い事になっているようです! まさに「イルカがやってくる島」に♪

丸一日島の周りを回遊していたりして、ゲストの方達も島からのシュノーケリングでイルカと遊んだりして大喜びのようです。

開島して18年。今までもちょくちょく来る事はあっても、今年のように頻繁に現れ始めたのは初めての事(@_@;) 現地の吉田さんいわく、これはもう海面にちょこんと顔を出し、ゲストに向かって首を振って鳴きかけてくる「わんぱくフリッパー」の世界になるかも!と意気込んでいます(笑)

ジープは一年中ベストシーズン。この3月~5月の春、6月~9月の夏、10月~12月の秋と、いつでもGOODです。是非ジープツアーの計画を立ててみて下さいね!

イルカ達が飽きたり好奇心を失わない為にも、多くのゲストの方がジープ島に行ってイルカ達と更なる触れ合いをしてもらいたいと思います。
皆で『どうぞいらっしゃい』と引き付けてしまいましょう! ここのイルカ達は野生なのに、とにかく人と遊ぶのが大好きなので。☆[゜ー^]

僕も現地からの報告を聞いて、思わず「わんぱくフリッパー」の映像を探してしまいました(笑) そしたらあったんですねぇ。懐かしい~(≧∇≦) 
是非ご覧下さい。

わんぱくフリッパーの番組のタイトルバック

ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

02 (2)

2015年02月28日

★TV&雑誌などのマスメディアの方々へ☆

ジープ島は現在、人気赤丸急上昇中です。(^-^)/

こんにちは。ジープ島プロデューサーの三輪です。
これまでも何度もメディアで紹介されてきたジープ島。フジTVの世界絶景100選で第1位になったり、雑誌ブルータスの表紙になったりと。。

世界一の虹が架かったり、映画タイタニックのロケにも使われた世界一の沈船:富士川丸がすぐ近くにあったり、昼間のように明るい世界一の満月の夜になったりと、何かと世界一が多い奇蹟の島なんですねぇ^^

今年はこれに「イルカがやってくる驚異の島」という側面も加わり、今まさに旬! 是非取り上げていただいて、まだまだレアなこの島を多くの方に知っていただきたいと願っております。(^-^)/

何か面白いプランがあれば、何なりと私の方へご連絡いただければと思います。
TEL.03-6909-8612
当サイトの「コンタクトフォーム」からでもOKです。

ジープ島事務局:三輪アキラ

1072664375_175

2015年02月09日

◆メス犬のビキニは女の子っぽい【最新ステイシリーズ by 三輪 vol.06】

開島以来、脈々と受け継がれてきた「ジープ島のアイドル犬:ビキニ」の流れ。3代目(2匹のお母さん)は、早めに本島の方へ帰ってしまったので、僕は一度も会えなかったのです。。かなりオテンバ娘だったよう。

まあ1代目(黒)・2代目(白)と、かなり人気者でキャラが濃かったですよねぇ。で、この4代目(茶)も、またまた性格が良く、可愛らしい犬。もうほんと、頭にピンクのリボンを付けたら似合いそう!

雨水を貯めるタンクで手を洗ってると必ずやってきて、手から美味しそうに水を飲むのです。人の手の温もりが大好きなんですねぇ♪ 行かれる方は、是非2匹とも可愛がってあげて下さいね~\(^o^)/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

??????????????????????

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年02月09日

◆オス犬のジープは好奇心旺盛 【最新ステイシリーズ by 三輪 vol.05】

さて、前回2匹の犬のことに触れたのだけど、改めて個々について語ってみましょう。まず、オスのジープ。いいねぇ♪ 賢く、表情も凛々しくて、これから「ジープ島の守護神」として、立派に成長してくれるのでは(^◇^)

2匹が兄弟(兄妹?)ということもあるけど、ほんと仲が良くて、遊んでいる姿には心が癒されます。

僕がビキニを可愛がっていると、気になって仕方がないらしく、必ず『僕も!』って寄ってきます。オス犬にしては、とても人なつっこい性格ですねぇ♪

??????????????????????

??????????????????????

??????????????????????

??????????????????????

2015年02月06日

★17頭のイルカが群の一員に迎えてくれた日☆彡 《現地・生情報》

さて、先月行ったジープ島でやっておきたかったのは、現地のネット環境の確認。それは予想以上に悪く、ホープページを開けるのにも一苦労する状態。(;>_<;) これまでもシバさんには、ミクシーコミュに現地から最新情報を入れてもらっていたのですが、あまりにも負担が大きそう・・・。

そこで今後は僕の方にメールで送ってもらい、それを僕が代行して入れていくというスタイルを取ります。メールならそれほど負担にならず、これならシバさんも楽しんで送れますとの事。(^◇^)

で、さっそく嬉しいニュースが飛び込んできました! キミシマもさる事ながら、イルカが凄い! ここまでの状態は僕もまだ数度しか体験していません。。ジープのイルカは益々フレンドリーになってきましたねぇ☆[゜ー^]

写真は以前僕が撮ったものです。by三輪アキラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、こんにちは。柴崎です。

2月1日の昨日は朝から風が弱く、今年初のキミシマ環礁へ行って来ました! 1本目はアンティアスロック、2本目はジュエリードロップで潜りましたが、今日お伝えするのはアンティアスロックです。しかも、お客さんはシュノーケルさんとダイバーさん1人ずつのたった2人! 水面と水中をそれぞれ独り占めです!!

まず久々にキミシマに行きましたが、透明度の良さにビックリしました。外洋から軽く水が入り込んでいたので、水中でも軽く40mは見えていましたよ! 深場に降りて行くと、30m程の場所にマルチカラーエンジェルフィッシュの成魚が泳いでいました。

幼魚は良く見かけていましたが、成魚は僕も2回目です。そのすぐ脇にはヘルフリッチ、さらにちょっと離れた所にはアケボノハゼもいて、水深20mの棚にはオオメカマスの群れや可愛いサイズのマダラトビエイが悠々と泳いでいましたよ。ちょっと深めになりますが、この日初めてクダゴンベも確認でき、マクロ好きなお客さんは夢中で写真を撮っていました。

そして、今日一番お伝えしたかったのが、30日に行ったドルフィンスイムです。この日は午前中にモエン島に到着するお客さんがいらしたので、イルカを探しながらBLRへ迎えに行きました。探し始めて15分くらいでボートの脇をイルカがジャンプ!! 「遊んでくれ」と言わんばかりに水飛沫を上げていました。

急いで準備をして水に入ると抜群の透明度の中、17頭のイルカがゆっくりと編隊を組んで泳いでいました。この日お客さんはたった一人!! しかも、前々日にシュノーケルを覚えたばかりで素潜りは出来ません。ヘトヘトになるのを覚悟で素潜りをしましたが、この日は違っていました。大して潜らなくてもイルカの方からドンドン近づいて来てくれます! 水面で浮いてるお客さんの前まで上がって来てもくれました!!

僕は7年近くJEEPにいますが、この日初めて経験した事が2つありました。 1つは初めから最後まで17頭のイルカがずっと遊んでいた事。いつもは20頭くらいいても大抵最後に残るのは5〜6頭で遊んでくれはしましたが、この日はずっと17頭が側にいて触れるくらいの距離まで来てくれました。そしてあるタイミングで素潜りをした時に上下左右をイルカに囲まれ、まるで群れの一員にしてくれたかのように僕のスピードに合わせて一緒に泳いでくれました。これには僕も興奮しました!

それともう1つは今まで聞いた事がない鳴き方で泳いでいた事。今までは「キュイキュイ」や「ジージー」などの鳴き声は聞いた事があったのですが、この日は文章で書くには複雑な鳴き方でかなり長い時間、しかもかなり大きな声で鳴いていました。鳴いているというよりも会話をしている様に聞こえましたが・・・

そんな状況で40分間ずっと水に入りっぱなしで、ゆっくりとイルカと泳ぐことが出来ました! いつもは僕もヘトヘトになりますが、今回に限ってはまだまだ泳げるくらい体力が残っており、到着するお客さんの時間が来たのでモエン島に向かいました。

もちろん、一緒に泳いでいたお客さんも興奮というより、夢を見ていたかの様にしばらくボーっとしていました。(笑)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

shutterstock_440774 (1200x800)

shutterstock_631467 (1200x798)

shutterstock_40664920 (803x1200)

2015年02月06日

◆感動の夕焼けシーン☆【フォトシリーズSEASON.②byノブ大塚vol.11】

今回のステイでは、余りキレイな夕陽は見れませんでした。。雨が上がって西の空が晴れた日もあり、『いよいよ染まるぞ!』と期待した日もイマイチだったり…。でもそんな「大自然の気まぐれ」があるからこそ、染まった日にはひときわ感動するんですよね!☆[゜ー^] by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジープ島ファンの皆様、こんにちは。ノブ大塚です。
ダイビングやシュノーケリングを終えて日が西に傾いて来始めると、ついつい太陽の方角をちらちらと西の空が気になり始めます。やっぱり奇麗な夕焼けを期待しちゃいますよね!雲一つない快晴の時の夕焼けは、それはそれは素晴らしいものですが、雲の表情によって様々に彩られる夕焼けも見事なものです。

いよいよ空が茜色に染まり始める頃、ゲストの方々が島の西側のビーチに集まり始めます。三脚を構え、ビーチチェアに座りビールを片手にもって、皆その茜色の数十分間を堪能しています。何と言うか、この時って地球そのものを感じたり、また、ちょっと感傷的な気分にもなってしまいますね。
そして日が完全に沈んで余韻に浸っている時、柴崎さんの「ごはんですよ〜」の一声でハッと現実に(笑)。サンセットタイムを満喫した後は楽しい夕食タイムへ。この切り替えの瞬間って結構好きだったりするんですよねー(^_^)

それでは、また!次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

sunset2_3

sunset2_4

sunset2_1

sunset2_2

2015年02月06日

◆限りなく透明なキミシマの海【フォトシリーズSEASON.②byノブ大塚vol.10】

 

陸が続いたので、そろそろ海に浸かりたくなってきましたねっ♪ このページの中でも、気が向いたらいつでも海の中を覗けてリフレッシュできる、そう「ジープ感覚」でいきましょう!(^-^)/
実は今回、キミシマに行けなかったのですぅ…(T_T)  だからせめて写真を掲載して、次回のリベンジに思いを馳せようかと思います。いったんノブさんのシリーズにバトンタッチして。。(^o^) by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジープ島ファンの皆様、こんにちは。ノブ大塚です。

南国の海と言うと、やっぱりカラフルな珊瑚とトロピカルフィッシュのイメージですよね。ここで紹介しているハナゴイと珊瑚の写真はキミシマ環礁でのものですが(ジュエリードロップというキミシマに行ったら必ず潜るポイントです)、何度見てもその美しさにため息が出そうになります。珊瑚の造形も本当に様々で見ていて飽きないですねー。ハナゴイ達は割と浅い所にいるので、ダイビング初心者の方でも簡単に見られますよ。

ところで、ランチを食べた後の休憩中にのんびりとシュノーケリングをするのも結構おすすめです。より透明度の高い海で、更に日が高く昇っている時間帯なので、明るい海中はパラダイス感全開!珊瑚もより奇麗に見えて、もう漂っているだけで幸せです。ぜひ、お試しあれ〜!

それでは、また!次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

hanagoi26coral_3

hanagoi26coral_4

hanagoi26coral_1

hanagoi26coral_2

 

最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島
ジープ島、Jeep島、ページの先頭へ