INFORMATION

* INFOコーナー *

2015年01月26日

◆BAR JEEPは今日も営業中☆彡 【最新ステイシリーズ by 三輪 vol.04】

さあ、三輪(教授?)と言ったら、もう酒ですねぇ(笑) 今回はシングルモルトを3本に、ジンを1本の計4本。6日間の滞在で4本??? 大丈夫、全て飲み干してきました(爆) あえて残したジンは、ジン好きのシバさんへのおみやげで( ̄▽ ̄)b

NHKのテレビ小説「マッサン」で、もうすっかりお馴染みになった、まさにキングオブリカーのスコッチ。内訳は、言わずと知れたアイラの「カリラ12年43度」「スモークヘッド43度」、アイランドの「アラン14年46度」。そして、シタデールジンの最高峰と。

ウンチクは後にして、いや~やっぱりジープで飲む酒は最高! 東京で飲む味の100倍は美味い!♪ そして改めて『JEEPにはスモーキーなアイラが似合う!』と、深く深く噛みしめるように実感したのでした。

やっぱりここは世界一のBARだねっ☆[゜ー^]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

??????????????????????

??????????????????????

??????????????????????

2015年01月24日

◆海流の中の小さな島々…これぞ「水の惑星」トラック環礁!【JEEP島・最新ステイシリーズ by 三輪アキラ vol.03】

今回行ってみて、改めて上記のフレーズが浮かび上がってきました。毎日のようにボートでこの環礁を行き来すると、小さく可愛らしい島が次々と現れ、目が釘付けに(@_@;) こんなファンタジックな環礁は、世界的にみてもそうあるもんじゃない!
そこで今回、島の周りを潜ったりシュノーケリングした無人島を4つ程ご紹介しましょう♪

★1枚目【サンドキャッスル】椰子の木3本の笑っちゃうような小さな島。一度上陸した事があるけど、珊瑚のガレキだけで、ここは遠目に見ている方がいいなぁ(^o^)

★2枚目【シャークアイランド】文字通りサメの多いポイント。サメ好きの僕としては、とてもエキサイトできますねぇ☆[゜ー^]

★3枚目【コーラルフォレスト】初めて行ったポイント。もう雰囲気が「ミニジープ」ですねぇ。島の佇まいがすっかり気に入っちゃいました♪(´ε` )。

★4枚目【フェリフ島】サンパラの近くにある島。ノブさんのフォトシリーズにも、シーンがありました( ´_ゝ`)

最後にJEEP島blog「イルカが虹と遊ぶ島」のエピローグのワンフレーズで閉めてみましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヘミングウエイに、「海流の中の島々」というバハマのビミニを舞台にした小説がある。何とも旅情がそそられるエリアではないか! ただ、ビミニは遠くてなかなか行けない。でもそのエキスは日本人にもゆかりの深い、欧米人にとっても憧れである身近な海域にも流れている。それは太平洋のミクロネシア。魅力的な、ビミニより更に小さな島々からなる水の楽園だ。ここなら僕らもすぐ行ける。

海流の中の小さな島々   
     ミクロネシアン・ドリーム   
            ジープアイランド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

??????????????????????

??????????????????????

??????????????????????

??????????????????????

2015年01月23日

◆フルートの音色が、島を風のように流れる時・゜゚・*:.。♪ 【JEEP島・最新ステイシリーズ by 三輪アキラ vol.02】

今回とても印象に残った事の一つ。それはゲストの一人の方がフルートを持参し、夕暮れ時に気ままに吹いていたシーン。『無人島で自由に吹いてみたかったのよ』と、彼女。そのスタンダードナンバーは、波と風の音に溶け込みながら、優しく心に響いてきたのでした☆彡

犬のジープがさっそく反応し、『なんだなんだ、これは?今までに聞いた事のない音だぞ!』と(笑) でもすぐに、その音色におとなしく耳を澄ませるのでした…。是非写真からその旋律を感じてみて下さい♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

??????????????????????

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年01月20日

◆犬のビキニとジープに癒される☆彡 【JEEP島・最新ステイシリーズ by 三輪アキラ vol.01】

さて、昨日ジープ島から戻ってきました。もう25回以上行っている島とはいえ、1年9ヶ月ぶりだったので、何もかもがとても新鮮でした。全体に風が強く、ある時は土砂降りの雨の中の滞在。でも、その合間合間に顔を出す陽射しの恵みのありがたさが、本当に身に沁みました。その変化が、厳しくとも優しい海洋大自然の営みを生み出し、そのコントラストの中にどっぷりと浸かってきた感じです。
最終日は『これぞ正調ジープ島!』というぐらいに風が収まり陽射しが照りつけ、ようやくホッと。(^◇^)

今回の滞在は、現地での様々なプロモーションイメージの確立を軸にしたものだったので、それほどの写真枚数ではないけど、少しずつリアルタイムの島の様子を紹介していきますねっ☆[゜ー^]
ノブさんのシリーズもまだまだ続きますので、それと被らないように。

今回は初めて会った、この島で生まれた犬のビキニとジープに触れてみましょう。賢く可愛い犬に育ってくれてて、とっても癒されましたヽ(´ー`)ノ もう好奇心旺盛でゲストが大好きで、どこに居ても「犬達と共に」という感覚。今回は2匹のからみを取り上げ、次回以降でそれぞれのキャラを紹介したいと思います。

1枚目のボートを迎えたり見送ったりする時の可愛らしい忠犬的たたずまいには、ほんと胸キュンですよねっ!(≧∇≦) 犬が苦手な人が、「この島に来て犬好きになった」という逸話があるのもうなずけます♪

??????????????????????

??????????????????????

??????????????????????

??????????????????????

2015年01月09日

★明後日から久しぶりのジープ島上陸。さあ何が待ってるかな?

11日(日)から9日間の日程で行ってきます。ほんと1年9ヶ月ぶりなので楽しみです♪ 以前は年に2回も行った年があったぐらいなのに(平均して年1回のペース)、ここしばらくはかなり落ち着いちゃってましたねぇ。(^_^;)

今年は色んな意味で、大きな転換期。それを受けてこの18年間を振り返るように、ジープ島blog「イルカが虹と遊ぶ島」の執筆も完結した事だし。また原点に返って、とてもフレッシュな気持ちで上陸できそうです(^◇^)

戻るのは19日(月)。それまでしばらくここにはUPできませんが、沢山のオミヤゲ話と写真を持ち帰ってきますので、お楽しみに~\(^o^)/ また1本シリーズの柱ができるので、ここもかなり賑やかになりますねぇ(笑)

写真は今まで自分で撮り貯めてきたものから、特に爽やかなものを4点選んでみました。

ジープ島プロデューサー:三輪アキラimg185 (1000x685)

img202 (1000x707)

img134 (1000x705)

img198 (1000x707)

2015年01月09日

☆ツアーの質問・相談・申込は、遠慮なくお電話でも!☆[゜ー^]

当サイトでご案内しているジープ島専門旅行社:㈱パラダイスプラネットの鈴木さん。ジープ島の立ち上げの時からもう15年の長きに渡ってツアーの手配をしてくれている大変信頼できる旅行社さんです。

ツアーの予約は当サイトのフォームからが便利ですが、質問・相談はお気軽に電話でも全然かまいません。早く知りたい質問・相談は、かえってメールよりも電話の方がすっきりと対応できる場合が多いです。短い時間で情報量も全然多いですし、リアクションもその場でもらえますし、ねっ( ̄▽ ̄)b

現在かなり混んでいるので、お急ぎの場合は遠慮なく、以下に気軽に電話してみて下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
㈱パラダイスプラネットの鈴木さん
東京都府中市府中町2-18-1-106
電話:042-354-0278
不在の場合は、携帯:090-2677-8571
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2015年01月07日

◆年の初めに相応しく、スカッと爽やかにサンパラのビーチで☆彡

 

 

前回はアジサシに照準を絞って紹介しましたが、今回はビーチを。写真はかなり拡大できるので、もうこの世界の中に気分だけでも飛び込んじゃって下さい!\(^o^)/by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジープ島ファンの皆様、こんにちは。ノブ大塚です。

前にも登場したサンドパラダイスですが、ここはジープ島から手軽に行けるのに、この世のものとは思えない程の美しさを誇ります。もしジープ島周辺で好きな場所を三つ選べと言われても、ここは絶対に落とさないぐらい好きな場所です!名前の通り、正に楽園を絵に描いたような景色で、来る度に感動してしまうんですよね。

ここでダイビングやシュノーケリングを楽しんだ後には必ず、パラダイスビーチという砂州だけの美しい島へ上陸します。行く度に形を変えますが、この時は細長いビーチが延々と細長く伸びていて、まるでパラオのロングビーチやタヒチのピンクサンドビーチの様なイメージでした。
 遮るものが何もなく、日焼けの事を考えるとあまり長居は出来ないので、帰る時はいつも後ろ髪を引かれるような気持ちに・・・(笑)

サンドパラダイス、そしてパラダイスビーチ、ジープ島に行かれたら必ず行くべきポイントです。もうこれ鉄板ですよ〜!

それでは、また!次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一つ耳寄りな情報を。このビーチに上陸したら、是非キレイな貝殻を探してみて下さい。ジープには打ち上がらない、柄や形の違った宝物が見つかるハズですよ!
ただキレイな貝殻ほどヤドカリ君が入ってる事が多い(^_^;) これもマーフィーの法則かも(笑)

paradise_beach_3

paradise_beach_1

paradise_beach_2

paradise_beach_4

2015年01月07日

★現地から年末年始の様子が届いています☆彡 《現地・生情報》

それにしてもジープの正月は、何て日本的なのでしょう!(@_@;) 逆に南の島にいるからこそ「日本的なるもの」がいい形でくっきりと浮かび上がり、惹かれるのでしょうねっ。またこの島にはそれが似合! 皆さん、今度は是非ジープでお正月を過ごしてみて下さいねっ♪
ちなみに僕はまだ餅を食べていなかった。。 ̄○ ̄;)(爆)by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、明けましておめでとうございます。柴崎です。今年も宜しくお願いします。
 年末年始は如何お過ごしでしたか?僕はもう何年もチュークで年越しなので、お客さんから紅白歌合戦と聞くと懐かしく感じます。

さて、JEEPでは珍しく吉田が年越しを島で過ごしました!僕も6年いますが、年越しを一緒にしたのは初めてです。大晦日には年越し蕎麦と共にみんなでカウントダウン!今回は年を越したのと同時にスパークリングワインを開けましたよ!!年が明けてからは月が海に傾きかけるのを見ながら日本酒を頂き、年明けすぐに月見酒を堪能しました。

そして、元旦は毎年恒例の餅つき!今年は吉田がJEEPにいたので一番初めに吉田がつき始め、お客さんみんなで美味しいお餅を作りました。きな粉やあんこ、のり餅、雑煮など何種類ものお餅を頂きみんな朝からお腹が一杯です。波の音を聞きながら食べるお餅はまた格別ですね。僕は個人的にお雑煮が好きですが・・・(笑)

そして2日には初ドルフィンスイム!この日はホテルに泊まっているお客さんも合わせて20人近くの人数でドルフィンスイムをしました。この時期は風がありますが透明度がどんどん良くなってくるので遠くのイルカも良く見えます。6歳のお子さんも初めて水中で生のイルカを見て大興奮していました。

さぁ、始まったばかりの2015年!どんな1年にしたいですか?皆さんにとって素敵な1年になりますように!!  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1400535685_64

1400535685_217

1400535685_16

2015年01月07日

◆ジープ島のムーンヒーリング【フォトシリーズSEASON.②byノブ大塚vol.08】

ジープではこの18年間、特に月に魅せられ続けました。
虹もイルカもハウスリーフも、もちろん何処にもないオンリーワンのキャラが立っているけど、特に満月の夜は、もうここにしかない驚異の絶景だと思いますねぇ(@_@;) by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジープ島ファンの皆様、こんにちは。ノブ大塚です。

月、月光という言葉から受ける印象はと言うと、西欧では「LUNATIC(狂気の)」なんて言葉がある様に、昔から月の光は人を狂わせるとか言われたり、月には何となく妖艶で神秘的なイメージがありますよね。珊瑚の産卵がなぜか月夜に行われるなんて話を聞いた事がある方も多いと思いますが、これも月の持つ神秘性をよく表していると思います。

ジープ島では余計な明かりもなく、それこそ満月の時には明るすぎるぐらいの月光を全身で浴びる事になりますが、そこにはあまり妖艶といった言葉は似合わないような気がします。南の島だからという事もあるとは思いますが、神秘的な中にも明るさ、開放感に満ちあふれているんですね。

そして島の周りは360度すべて海なので、海には水平線の果てまで続く月の道が・・・まるで別の星に来たみたい!これぞジープ島を代表する風景の一つだと思います。これを見ながら月光を浴びていると全身が浄化されていくような感覚を覚えます。正にムーンヒーリング!

満天の星空も神秘の月夜も、どちらもジープ島の夜を彩ってくれる絶景。旅行の計画を立てる時、どちらにしようか迷ってしまいますね!

それでは、また!次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ですねぇ。どっちも魅力的(≧∇≦) そこで一つアドバイスすると、両方見れるタイミングがあるのです。
月の出は毎日50分ぐらいずつ遅くなるので、3日間の短い滞在でも初日が満月なら、3日目の月が出てくるまでの1時間ぐらいは、月明かりに影響されないクッキリとした満天の星空も見れるのですよ!\(^o^)/by三輪

moon_road_1

moon_road_3

moon_road_4

moon_road_2

2015年01月03日

★プロローグ 【ガイアの島】

〚JEEP島blog「イルカが虹と遊ぶ島」の紹介シリース by 三輪アキラ vol.01〛
http://miwamoon.blog.fc2.com/blog-category-60.html

明けましておめでとうございます。今年もこのINFOコーナーを更に充実させ、沢山の「綺麗!」「感動!」「ビックリ!」をお届けしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。( ̄▽ ̄)b

そしてさっそくですが、新年に相応しく新しいシリーズもスタートさせます。今までもちょこちょこと紹介してはいたのですが、いよいよこのblogも昨年末に全40話で完結したという事で、改めて♪

一昨年の10月にスタートして、ちょうど1年強。元々企画段階で書きたいテーマを10のブロック(章)に分け、そこに4話ずつ割り当て、トータル40話で完結するように進めてきました。ブログのメインタイトルも、ずっとイメージとして暖めてきた「イルカが虹と遊ぶ島」と付けました。単純な言葉ですが、意味するところは深いです。

スタートしてからは、書きやすいモノから始めてラストの「エピローグ」に至るまで、順不同でUPしてきました。ジープ島をプロデュースして18年。その過程で様々な文章を執筆してきた訳ですが、それらの断片も下敷きにしながら書き直したり膨らましたりと。更に下敷きがないものは、最初から書き下ろしたりしながら。。

僕にとっても、この18年を振り返るのにとても刺激になり、整理するにも役立ちました。そして今年、ジープ島のプロモーションも大きな転換期に差し掛かり、新たなる時代を迎えます。その為にも、このタイミングで完結しておきたかったのですねぇ。今までの18年間を第1章とするなら、これからは第2章。それぐらい大きな節目。

さあ、また原点に帰って、フレッシュな気持ちでこの島と関わっていきたい。来週末には久しぶりに行く事にもなったし。。その為にもこのblogが、この18年の貴重な記録とインスピレーションの収納庫として機能していってくれたらと思います。そして次なるイマジネーションの萌芽の為にも。。

時間がある時にでも是非ゆっくりとご覧下さいねっ☆[゜ー^]
右メニューの「カテゴリ」を「目次」として機能させているので、興味のあるものから自由に選んで読めます♪

シリーズとして解説付きで1話ずつ紹介していきますが、最初はこのプロローグから。一部抜粋すると、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
立派な椰子の木が11本。同じ広さの美しい白砂のビーチ。可愛らしい小屋。まるでオトギ話に出てきそうな不思議な存在感。
小さいからこそ、「大自然によって丁寧に象徴的に創られた島」という圧倒的なイマジネーションに包まれる。

天に向かってそびえる椰子、周りを取り囲む珊瑚の群落、そこをキラキラと泳ぐ魚たち。これらはもちろん生物で生きていると、
通常ぼくらは認識している。ただ、これらを養っている集合体としてのこの島自体も、『生命を持っている』、そう感じるのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後はノブさんのフォトシリーズと併せて、2本柱で運営していきます。お楽しみに~!ヽ(´ー`)ノ

1-02 (1200x801) (1000x665)

img228 (1000x707)

img108 (1000x707)

img009 (1000x707)

最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島
ジープ島、Jeep島、ページの先頭へ