INFORMATION

* INFOコーナー *

2014年12月31日

◆水中では「天使の梯子」ならぬ「天使のシャワー」と呼びましょう☆彡 【NOB’sフォトシリーズSEASON.② byノブ大塚 vol.07 】

ノブさんの今回の一連の写真を見て、ひときわこの水中シーンに着目しました。ベテランの僕としては余りにも見慣れているハズなのに、妙に新鮮でビックリ!
おそらく、水中ビギナーのノブさんが、初々しく感動した「目線」が、そのまま素直に写真に表れているからなのでしょうねっ(@_@;)
何事もマッサラな気持ちで見る視点の、いかに大切な事か…。

それでこのシーンを一編としてピックアップし、「天使のシャワー」と名付けました。どうです?このネーミング!☆[゜ー^] どこまでも透明な海の中で、この光を浴びるだけでも感動モノです♪ by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジープ島ファンの皆様、こんにちは。ノブ大塚です。

ダイビングを始めるまではまったく知らなかった世界なのですが、透明度の高い海で天気の良い日に潜ると、水中に降り注ぐ光が本当に美しいんです!水中写真を撮られる方の中には、ついつい下からあおって太陽をいれてしまうなんて方も多いのではないでしょうか。

 地上で似たような光景ですと、早朝や夕方に雲の切れ間から光が降り注ぐ様を「天使の梯子」なんて言いますよね。この言葉って実は旧約聖書に由来するそうですが、ずいぶんと昔から言われているんですね。それはさておき水中に降り注ぐ光の様子は、まさに「天使の梯子」ならぬ「天使のシャワー」という表現がぴったり!

 珊瑚やカラフルな魚達を見る以外にも、ちょっと視点を変えるだけで、こんなに素敵な光景が見られるなんて・・・水中世界って奥が深いですね!

それでは、また!次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さあ、今年も今日がラスト。一年間、この「INFORMATION」をご覧いただいてありがとうございました。来年も更に充実させ、沢山の「綺麗!」「感動!」「ビックリ!」をお届けしたいと思います( ̄▽ ̄)b
それでは良いお年を♪

ジープ島プロデューサー : 三輪アキラ

angel20of20shower_1

angel20of20shower_4

angel20of20shower_3

angel20of20shower_2

2014年12月29日

★現地から、今年のクリスマスの様子が届いています☆彡

毎年ジープ島でも、サンゴのツリーを飾って南の島のクリスマスを楽しみます。来年機会があったら、是非行ってみて下さいねっ♪ by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、こんにちは。柴崎です。
12月の前半は僕も吉田も日本へ一時帰国していた為、JEEP島をクローズしていましたが、クリスマス前の先週から再開していました。12月のこの時期はイベントが沢山! 今日はクリスマスの様子をお伝えします。

先週は日本と同じくJEEPでもクリスマスパーティーをしました。11月頃からお客さんにも協力して頂いて積み上げたJEEP島特性サンゴツリーに飾りや電飾を付けてクリスマスツリーが完成しました!
毎年サンゴで作るのですが、夜に電飾を付けると白いサンゴが間接照明の役割をしてくれ、とても綺麗なライトアップを目にする事が出来ます。

そして、クリスマスイブの日は珍しく吉田もJEEPに泊まって盛大なパーティーでした。特別に仕入れて来た肉をBBQソースに付け込んで食べたり、クリスマスのケーキには日本から持って来たシュトーレンをみんなで食べて、南国のクリスマスを満喫していました。

さぁ、今年も残りわずかです。何かと忙しい年の瀬ですが、残り少ない2014年を精一杯楽しみたいですね!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1399831189_16

1399831061_220

2014年12月29日

◆20年前頃の、開島前の島の様子 【ジープ島ヒストリーシリーズ by三輪アキラ vol.02】

ジャ~ン! この当時は、ちっちゃなカヤブキのタープがあっただけで、見てのとおりの全くの無人島。僕もダイビングの合間にランチで寄ったりしていました。
それにしても推移を見てみると、いかに「小屋」の存在が大きいか分かりますねぇ。可愛らしく人の温もりと生活感を感じさせる、椰子の木との絶妙なバランス感覚。この小屋が建って、始めて「ジープ島になった」という。

 僕はよくこの造形美を、お台場のフジTVビルに例えるのです。あのワンポイントの球体(ジープで言えば小屋)がなかったら、ちょっと面白味に欠けるよねぇ、と( ̄▽ ̄)b
この写真はジープ島の歴史を語る上で、とても貴重です♪

4

5

2

7

2014年12月29日

◆18年前、開島したての頃の島の外観 【ジープ島ヒストリーシリーズ by三輪アキラ vol.01】

さて、前回お話したように、昔のポジ時代の懐かしのフォトをシリーズでお見せしましょう。ポジ自体はしっかりしているのですが、簡易スキャンなので解像度はイマイチですが、これもまた「レトロな味」という事で。(^_^;)

どうです! 現在の姿と比べると、何ともスカスカと素朴で初々しいでしょ!! こんな具合に、島そのものも年と共に成長してきたんだなぁと思います☆[゜ー^]
今思うと、ゲスト第1号として最初に上陸した時に、自分自身が島そのものに一目惚れした気がするなぁ(笑)

8

6

3

24

2014年12月29日

◆最新の島の外観をたっぷりと☆彡 【NOB’sフォトシリーズSEASON.② byノブ大塚 vol.06 】

いつ見ても、絶妙な大きさと美しい姿をしてますよねっ☆[゜ー^]  実は今回複線があって、昔撮ったポジフィルムを整理しスキャンしていたら、な、なんと、今から20年も前の島の外観フォトがあったのです。かなり変わりましたねぇ。。これは(@_@;) 次回にUPしますので、その変化にご注目下さいね♪ by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
直径34メートル、外周110メートル、例えるならば野球場のダイヤモンドぐらいの大きさ。

ジープ島ファンの皆様、こんにちは。ノブ大塚です。

ジープ島を知らない方に島の写真を見せると、「えっ、こんなに小さいんですか!」とか「嘘でしょ!」とか言われる事も多いです。確かに空港のあるモエン島から来る時やダイビング等から帰る時、ボートからジープ島が近づいて来る様を見るといつも、「本当に小さい島だなー」と思ってしまいます。それと同時になぜだか「ただいまー!」と、まるで我が家に帰って来たような心境にもなるんですよね。

今回は、そんなジープ島を色々な角度から集めてみました。行く度にボートから撮るのですが、時期によって砂浜の大きさや向きも違いますし、バックの雲の表情なんかも違うので、決して同じ写真にはならないです。天気や海のコンディションが良い時には、お願いすればすぐにボートを付けずに、ゲストの方が島の外観を撮る時間を頂けますよ。行かれたらぜひ、素敵な写真を狙ってみて下さいね!

それでは、また!次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

jeep_island_4

jeep_island_2

jeep_island_1

jeep_island_3

2014年12月21日

★来年度(2015年)ジープ島カレンダー、まだまだ注文受付中です!

まずは購入してくれた方々、ありがとうございました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

そして年内も残り少なくなってきました。まだ購入されてない方、是非新年に向けてお急ぎ下さいねぇ。僕は年末年始はずっと東京にいるので、注文と入金確認ができしだい、できるだけ正月までに送る事が可能ですよ~♪ やっぱり年の初めに間に合わせたいですよねっ☆[゜ー^]

カレンダーの詳しい内容と購入方法は、以下をご覧下さい。
http://www.jeepisland.com/commu/calendar.html

更に、ついでに他のグッズ(DVDや本、ステッカーetc)と抱き合わせで購入すると、手間や発送代も節約できて便利です(^◇^)

ジープ島プロデューサー : 三輪アキラ

01ŒŽ

 

2014年12月18日

◆野生のイルカと泳ぐ、夢のドルフィンスイム 【NOB’sフォトシリーズSEASON.② byノブ大塚 vol.05 】

この11月はノブさんも大いにイルカと泳げたようです。やっぱりジープに行ったら、まずはこれにチャレンジですよねっ☆[゜ー^] by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジープ島ファンの皆様、こんにちは。ノブ大塚です。

ジープ島での人気アクティビティの一つがドルフィンスイムです。実は、初めてジープ島を訪れた時は運悪く、イルカ達に会えずじまいでした。今回は二年越しのリベンジでしたが、果たして・・・

 ボートでバンドウイルカの生息ポイントに行くと、すぐにイルカの群れを発見!現地スタッフの柴崎さんが先に飛び込み、イルカ達の気を引きます。そしてOKがでるとゲストのみなさんが次々に海に入り、ドルフィンスイムの始まりです。海に飛び込むと既に10頭以上の群れが間近にいて、甲高い反響音が聞こえてきます。そして目の前を横切ったり、くるくると回ったり、本当に一緒に遊んでくれて感動!時々目が合ったり、流し目をしてくれるのがまた可愛いんですよね〜!もう、みんな大興奮でした。

 色々と話を聞くと、今年はイルカの当たり年みたいで、かなりの確率で一緒に遊んでくれたそうです。こんなに簡単にイルカと一緒に泳げるなんてすごい事ですよね。泳げない方でもライフジャケットを着て浮かんでいるだけでも間近に見る事が出来るので、島に行かれたらぜひ、チャレンジしてみて下さいね!

それでは、また!次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

dolphin2_2

dolphin2_3

dolphin2_1

dolphin2_4

2014年12月18日

◆パウダーブルーに舞うサンパラのアジサシ 【NOB’sフォトシリーズSEASON.② byノブ大塚 vol.04 】

今回のテーマは爽やかに、これ! アイランドホッピングで大人気のサンパラ。多少風が強くてキミシマに行けない日でも、ここなら近いしOK。
写真のようにアジサシの群が飛んでいたら、もうほんと天国そのものですよ!(^◇^) by三輪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジープ島ファンの皆様、こんにちは。ノブ大塚です。

 今回紹介するサンドパラダイスは、ジープ島からボートで20分程の近さですが、名前の通りの大変美しい場所です。環礁の内側なので流れも無く穏やかなので、ダイバーだけでなくシュノーケラーの方にも大人気のポイントです。僕も大好きな場所で、何度行っても飽きる事がありません。ちょうどここは環礁の東の端にあたる所なので、外洋の荒波が珊瑚礁でブロックされている様が良く分かります。

また、近くには砂州だけの美しい島もあるのですが、私たちが想像する「天国に一番近い島」のイメージそのままの素敵な場所ですよ。

 今回はなぜかアジサシなどの鳥が多かったのですが、これがまたとても絵になる光景でした。青い海と緑の島、そして青空に白いアジサシが舞っている光景は正にパラダイスという感じで、ずーっとこのままここにいたいなーなんて思ってしまうほどでしたよ。
ただ、遮るものが何も無いので日焼け対策は万全に!

それでは、また!次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ajisashi_3

ajisashi_4

ajisashi_1

ajisashi_2

2014年12月11日

★グーグルアースでジープ島を見てみよう!☆彡

今日はこんな紹介を。ご存知の方はもうすでに見ているとは思いますが、初めての方は、かなり面白いと思いますよ~!\(^o^)/

まず「グーグルアース」で検索し、取得の画面が出るので、そこから無料でダウンロード&インストールして下さい。このソフトはすぐに出来て、すぐに開きます。
次に取得したトップページの左上の「検索」の欄に、以下のジープ島の座標をコピー&ペーストして下さい。 【 151.9414e 7.3092n 】

お~っ!どんどんジープ島に近づいていきますねぇ。凄い!!止まってからも「+」で拡大!どんどん拡大!!
ビックリですねぇ、ここまで見れちゃうのですねぇ(@_@;) 宇宙飛行士になったような気分です♪

僕は以前から、トラック環礁の外側にどんな環礁が散らばっているのか、とても関心があったのです。これを見ると、キミシマはさすがに「お供の環礁」。それぐらい近くて、その次は遥か彼方ですねえ。。
行ってみたいけど、ボートで10時間ぐらいはかかりそう(≧∇≦)

トラックが地球だとして、キミシマは月。(あっ、この例えいいね!)その次は、火星や金星並みになるのだなぁ。。ちなみに、リペルの実家は、まさにそれ! ボートで10時間はかかるらしい。(´_ゝ`)y-~~~ by三輪

無題5 (2)

無題4 (2)

無題3 (2)

無題2 (2)

無題1 (2)

2014年12月08日

◆成長した2匹の犬(ジープ&ビキニ)【NOB’sフォトシリーズSEASON.② byノブ大塚 vol.03 】

前回の1st.SEASONで紹介した「団子のように眠る子犬達」(11月6日UP)のうちの2匹が、もうこんなに大きくなって島の看板犬に。ちょっとびっくり!(@_@;)
犬は1年で大人になるというけど、今がちょうど半年。まだ少年・少女の頃なんでしょうね♪ 僕も1月に行く事になりそうなので、会うのが楽しみです(^◇^)  by三輪

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジープ島ファンの皆様、こんにちは。ノブ大塚です。

以前に紹介させて頂いた先代ジープ&ビキニが産んだ子犬達、本当に可愛かったですよね! 6月下旬に島に行った時は生後1ヶ月程で、毎日癒されっぱなしでした。

あれから約4ヶ月経ち、残った2匹の子犬はどのぐらい大きくなっているのか、ちょっとドキドキしながら上陸しましたが、もうびっくりするぐらい体も大きくなり、立派な島の看板犬・ジープ&ビキニになっていました。
やんちゃなところは先代ゆずり、しょっちゅう兄妹げんかをしては柴崎さんに怒られていましたが、とても人懐っこくてみんなに可愛がられていましたよ。
まだまだ成長途中ですが、これからもジープ島犬としてゲストの皆様を癒してくれることでしょう。ぜひ、島に行かれたら可愛がってあげて下さいね!

それでは、また!次回をお楽しみに! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

jeep&bikini_4

jeep&bikini_1

jeep&bikini_2

jeep&bikini_3

最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島
ジープ島、Jeep島、ページの先頭へ