INFORMATION

* INFOコーナー *

2014年07月30日

◆もう一つの超絶景「鏡の水面」 【ノブ大塚さんのフォトシリーズvol.04】

シバさんからもちょうど大塚さんが行ってる時、凄く波が穏やかだったと聞いていたので、けっこう期待していたのです。。
で、写真を見て、『ヤッター!』って感じですねっ☆[゜ー^] 僕も今まで3度ぐらい見てますが、正直この感動は超ど級ですよ!(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様は非日常の世界というと、どんな光景を思い浮かべますか?

こんにちは、カメラマンのノブ大塚です。4回目のテーマは、「ジープの鏡の水面」です。ジープ島のあるチューク諸島は、周囲200kmの巨大な環礁からなっています。太平洋の中に珊瑚の防波堤に囲まれた巨大な湖があるという感じでしょうか。そのせいで基本的に環礁内は波が穏やかなのですが、それでも常に貿易風が吹いているので、べた凪になる事はあまりないようです。でも、ごく稀に風がピタッとやむ時があるのです。
ラッキーな事に今回、遂にその光景を見る事が出来ました!

・・・思わず息を吞んでしまいました。水面には雲や太陽が映り込み、珊瑚や魚や海の底までクッキリと見えます。ボートで移動する時は、まるで水面を滑っているような感覚。これぞ、まさに非日常の世界で、別世界に迷い込んでしまったかのようでした。
ジープ島に行かれる方には、ぜひ、体験して頂きたい光景です。5月から10月ぐらいの貿易風が弱まる時期が狙い目ですよ。

それでは、また! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Mirror_3

Mirror_5

Mirror_1

Mirror_2

Mirror_4

 

2014年07月30日

★ジープ島では現在、子犬2匹の体制になりました。

以下、現地シバさんからの最新情報です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、こんにちは。先週、先々週とネットが繋がらなかったり、バタバタしていたりと中々書き込みが出来ませんでした。ちなみにこっちのネット環境は繋いだことのある方ならご存知かもしれませんが、ヤフーのトップページを開くのも時間がかかり、今日も5分以上待っても開かなかったので、一度消してしまいました。6年間使っていますが、日本の様に一向に向上しないので考えものです・・・

おっと、愚痴はこの辺にしてしばらくお伝えしていなかった、その後の子犬達の話題です。今月上旬に6匹中2匹だけをJEEPに残し、4匹はモエン島のスタッフの家に引き取られました。バラバラになってもみんなスクスクと成長してくれる事を祈ります。

また、親のビキニとジープですが、諸々の理由からリペルの家に引き取られました。ビキニはお客さんの部屋に忍び込みお菓子の袋などを持ち出したり、ジープはお客さんの使っている布団を引っ張って、中の綿を出してしまったりと、色々と被害が大きかったので、やむを得ず元いた夏島に戻しました。今はリペルの家の室内で大切に飼われています。

また、猫のチョコですが、チョコもお客さんの部屋に忍び込み布団の上におしっこをしてしまった事が度々あったので、こちらも随分検討した結果やむを得ずモエン島に戻しました。

ですので、今島にいるのは老ジープ、4代目のビキニとジープの3匹になります。今日このトピックに載せようと思い写真を撮ったのですが、出がけにバタバタしていて忘れてしまったので、来週には新しいビキニ&ジープの写真を載せられると思います。もう少しお待ちください!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

親のビキニとジープが島を去ったのは残念ですが、これも致しかたないですねっ(≧∇≦) 残った子犬の2匹が、またゲストのアイドル犬としてスクスク育ってくれればと( ̄▽ ̄)b
2匹は島の伝統?(笑)として、4代目ビキニと3代目ジープになるわけで、これから行かれるゲストの方々、是非可愛がってあげて下さいね!(^◇^)

写真は、「チビ」と呼ばれていた頃の2代目ジープです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014年07月22日

☆ツアーの質問・相談は電話でも全然かまいません!☆[゜ー^]

当サイトでご案内しているジープ島専門旅行社:㈱パラダイスプラネットの鈴木さん。ジープ島の立ち上げの時からもう14年の長きに渡ってツアーの手配をしてくれている大変信頼できる旅行社さんです。

ツアーの予約は当サイトのフォームからが便利ですが、質問・相談はお気軽に電話でも全然かまいません。早く知りたい質問・相談は、かえってメールよりも電話の方がすっきりと対応できる場合が多いです。短い時間で情報量も全然多いですし、リアクションもその場でもらえますし、ねっ( ̄▽ ̄)b

何かあれば、以下に気軽に電話してみて下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
㈱パラダイスプラネットの鈴木さん
東京都府中市府中町2-18-1-106
電話:042-354-0278
不在の場合は、携帯:090-2677-8571
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2014年07月22日

◆「ハナエ」が大きくなりましたよ!【ノブ大塚さんのフォトシリーズvol.03】

さて第3弾。僕が最初にハナエに会ったのは、もうまだ幼児といっていいぐらいの時。音楽をかけるとそれに合わせて踊る、まだホントあどけない頃。。
そんな島に溶け込むようにキラキラとした存在感を見せる、ムーディーなショットをお楽しみ下さい☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、カメラマンのノブ大塚です。このフォトシリーズも早くも3回目ですね。今までは、「虹」、「天の川」と自然現象をテーマにした写真でしたが、今回は「人」。そう、ジープ島のアイドル、「ハナエ」です。

島に行かれて実際に会った方はご存知だと思いますが、彼女は現地人スタッフ「リペル」の孫娘で、名前は日本風ですがれっきとしたチューク人の女の子です。
初めて会う方はきっと驚かれると思いますが、実は彼女、日本語がペラペラ。とにかくジープ島が大好きで、よく遊びに来るうちに日本語を覚えたみたいです。確かに島には日本人ゲストしかいないですし、異国の言葉なんて子供はすぐに覚えてしまいますよね。

今回、ほぼ一年ぶりにハナエにあったのですが、ずいぶんと大人っぽくなっていてびっくり! カメラを向けても、時々ハッとするような大人びた表情をしていたのが印象的でしたね。でも、素顔はまだまだ8才の女の子、それ以外は一緒にかくれんぼをしたりして遊んでいました(笑)。

将来はリペルの後を継いで、島のスタッフになるのかな? 皆様も島に行かれたら、ぜひ一緒に遊んであげて下さいね!
それでは、また! ノブ大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジープ島の魅力の一つが現地の人達とのふれあい。僕もこれから彼女がどんな風に成長していくのか見守りたいです。
そしてそんな事も、『帰ってきたよ~!』って再訪する楽しみの一つなんですよっ☆[゜ー^]

hanae_3

hanae_2

hanae_5

hanae_4

hanae_1

2014年07月22日

☆「ダイビングパーミット」が50$に値上がりしました。

チュークでダイビングする方から、現地のダイビング環境の保全に役立てる為に、国(ミクロネシア連邦)が徴収している「ダイビングパーミット」が、30$から50$に値上がりしました。

これは1年間有効ですので、1年以内に2度以上のツアーで潜られる場合は2度目からは必要ありません。
また、ダイビングをされないシュノーケラーの方は納める必要はありません。

※ジープ島プロデューサー:三輪アキラ

2014年07月17日

◆ピーターパンの島のイメージで 【ノブ大塚さんのフォトシリーズvol.02】

さて第2弾。僕が初めてジープ島に上陸したのは、もう今から17年前。考えてみれば長い年月だよね(笑) そして最初の夜、島をシルエットにした満天の星空を見たとき、強烈なインスピレーションが湧き上がったのでした! それは、
 『ここはピーターパンの島だ! ネバーランドだ!!』と。
そんなイメージを大塚さんが見事に写真で捉えてくれました。ご堪能あれ(^◇^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、カメラマンのノブ大塚です。前回の虹が好評の様で、本当に嬉しい限りです! これからも島での感動を少しでもお伝えしていければと思っています。

さて、2回目のテーマは天の川です。今回はほぼ新月に近い状態でしたので、満点の星空に期待していましたが、願いが通じたのか、期待通り、いや、それ以上のものを見る事が出来ました。天の川の帯も肉眼ではっきりと、流れ星は幾度となく、南十字星やさそり座などの夏を代表する星座もくっきり!

これだけの星空は、普通は高い山に登らなければなかなか見る事が出来ませんが、ここではビーチで心地よい風を浴びながらビールを片手に見られる・・・もうこれは至福の時間です。これだけでも来て良かった!と思えます。
ただ、撮影に夢中になって、ついつい寝不足になってしまうんですね。実は天の川も時間とともに夜空を移動していくので、なかなか撮影を切り上げられなくて・・・ おまけに真夜中に不審者と思われるのか、ジープやビキニに吠えられる事もしばしば(笑) でも、夜更かしする価値有り!ですよ。

それでは、また! ノブ 大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そう、これだけの星空は、普通は高い山に登らなければなかなか見る事が出来ない。では何故ジープ島ではくっきりと見えるのか? その謎を僕のジープ島ブログで解き明かしています。是非ご覧下さい♪

第18話★満天の星の下で眠る 【ナチュラル・ゴージャスの意味とは】
http://miwamoon.blog.fc2.com/blog-category-22.html

それにしても『聖夜』という言葉がピッタリ。最近ハネムーンで訪れる新婚さんがとっても増えているけど、この星空の下にまったりと二人で居られるんだから、それも当然だよねっ( ̄▽ ̄)b

amanogawa_1

amanogawa_2

amanogawa_3

amanogawa_4

amanogawa_5

2014年07月09日

◆えっ? 虹が逆さに! 超珍しい現象がジープで(@_@;)

【 ノブ大塚(カメラマン)さんのフォトシリーズvol.01 】
さあ始まりました、カメラマン大塚さんのホットな写真紹介。もう湯気が立ってるほど熱々で、今のジープ島を思う存分ネットで満喫できますよ~(^◇^) 本人からのコメントと共にお楽しみ下さい。

で、第1弾は虹。実は1枚目の虹のアーチが逆さになってるのを見たとき、『これは珍しい(@_@;)』と。最初は「環天頂アーク」という現象かと思ったけど、太陽の位置が上の方だと聞き、巨大な「ハロ」の下の方が七色の虹のように映っている事が判明!(ハロでは普通ここまで色は付かない…)
それにしても不思議でファンタスティックなシーン。まさに【天空の博物館・ジープ】に相応しい1枚です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様、初めまして! カメラマンの大塚です。先日、ジープ島ロケから帰ってきましたが、天気に恵まれて素敵な光景をたくさん見る事が出来ました。これから滞在中の写真をいくつか紹介していきますね。

第1弾のテーマは虹! ジープ島と言えば虹の島と言ってもよいぐらいですが、今回もいくつか見る事が出来ました。特に最初の逆さに見える虹は、厳密に言えば「ハロ(日暈)」と言って、虹ではありませんが、かなり珍しい現象のようです。正午過ぎで太陽はほぼ真上、光の輪の下のほんの一部しか見えていませんが、初めて見る神秘的な光景に大興奮でした。
いつかは島に架かる虹やトリプルレインボーも見てみたいものですね。
それでは、また! ノブ大塚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個人的には2枚目の写真も大好き♪ 木のシャドー部の締まり具合が、南国の独特のパラダイス感を強調しています。写真の好きな方は、是非プロの研ぎ澄まされた感覚と技を参考にしてみて下さいねぇヽ(´ー`)ノ

rainbow_1

rainbow_2

rainbow_3

rainbow_4

rainbow_5

最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島
ジープ島、Jeep島、ページの先頭へ