INFORMATION

* INFOコーナー *

2018年08月19日

★JEEP島プレミアム満月ツアーwith三輪 (ニューギニア航空・直行便利用) 9月22日(土)出発5日間&8日間のご案内☆彡

 

さて、ニューギニア航空・直行便と現地視察を兼ねての渡航。そして僕がせっかく行くのなら、是非参加者の皆さんに『ジープ島のポテンシャルを最大限に謳歌してもらいたい!』という事で、このツアーを企画しました。

スタートして20年。30回以上に渡ってこの島に通う中で、これまでで最も感動し、このジープ島でしか味わえないモノと言えば何か? それはやはり「満月」だなぁと思います。

今回は僕自身も原点に帰って『もう一度、満月の日に現れる奇蹟の瞬間を見よう!』という事で(^-^)

※すでに8名の参加者がいらっしゃいますが、まだ入れますので、行かれたい方はお急ぎ下さいね!

★このツアーでやりたい事(満月プレミアム)

1【ムーンライト・シュノーケリング】
今までで一番感動したのが、これ。明るい月光に誘われるように海に入り、水中を漂い、仰向けになって水面越しに見える満月に向かって昇天するように浮上する時の、あの究極の恍惚感。

更に、水中ライトがいらないぐらいに明るい水中で、手を動かしただけでキラキラと光り輝く夜光虫のキラメキ。その幻想世界に包まれる時。

2【360度が白銀の世界に変わる瞬間】
満月の日の午前0時。月が天上に来た時に風が弱く海がフラットであれば、砂浜から水平線まで全て真っ白に染まる、別惑星に降り立ったような一面の銀世界。これもジープでしか見れない現象。

3【真っ赤な月の出の衝撃】
東の水平線近くの雲が薄ければ、赤い満月がオレンジ色の月の道を映し出します。これも圧巻の絶景。

4【奇蹟のムーンボー】
スコールが少しでも降ってくれれば、夜の闇に虹が弧を描く、神秘の光景に遭遇できるかも。

5【文学的で消え入るような月の入り】
早朝、西側の水平線に沈む月が語る、優しい月の道の調べと共に。

と、まあ5つ挙げましたが、これら全てこれまでに僕が体験して感動した事。これらを『是非ゲストの皆さんにも味わってもらいたい!』という気持ちで一杯です。
そして実際の現場で「月のレクチャー」も行なえます(^^)

★満月以外のプレミアム

A【ムーンライト・パーティーを】
ワイン等の美味い酒を持っていき、月光の下の特設コーナーで、とことん呑み語り合いましょう。

B【シュノーケリング講習を】
素潜りがまだ上手く出来ないという人の為に、僕がお教えします。そして前回行った時にとても面白かった沈船シュノーケリングにもチャレンジしてみましょう。

C【ドルフィンスイムで貴方の写真を】
参加者の方がイルカと遊んでいるトコロを僕が写真に収めて、後日にお送りします。

※もちろん全て自然が相手の事ですから、どこまで出来るかは全て運次第ですが、確立は高いですよ(^-^)/

【期間】僕が行く日程が、ニューギニア航空・直行便利用で、9月22日(土)出発の29日(土)帰りの8日間。満月の日は25日(火)。その前後でも充分に満喫できます。
なので短い日程の26日(水)帰りの5日間でも充分です。

なお、プレミアムツアー扱いではないですが、26日(水)出発の29日(土)帰りの4日間も、現地に僕が居るのでお薦めです。逆に月が出てくるのが遅いので、満天の星や天の川を満喫できます。

【条件】成田発のみのニューギニア航空・直行便利用が基本となりますが、関空・中部・福岡発着のユナイテド航空で行きたいという方でもOKです。
また、お一人でもお二人でも三人でも、初めてでもリピーターの方でも、ダイバーでもノンダイバーの方でも全てOK。

【申し込み】さあ、振るってご参加下さい。シルバーウィークの祭日がらみなので、とても行き易い日程です。
もうすでに集まり始めていますが、まだまだ受け付け可能です。ただジープ島のキャパは少ないので、早めに予約を入れるといいかと思います。

お申し込みは横浜カンパニーさんへ、以下の【フォーム】からどうぞ。
その時必ず「プレミアムツアー希望」と明記して下さい。

さあ、今年はもうこの一回しか無い、僕が企画するプレミアムツアー。そして後半の4日間コースも。是非このチャンスにご一緒しましょう!(´ー`)v
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
三輪アキラ


最近の記事

月別アーカイブ

ジープ島、Jeep島
ジープ島、Jeep島、ページの先頭へ